━━[ 情報2019/11/22]━━

☆★☆~~~~~~~~~~~

1/4投資馬券的中情報

11/16(土)京都11

アンドロメダステークス

◎マイネルサーパス(4人気)

〇フランツ(2人気)

〇トリコロールブルー(1人気)

を指名し

馬連2,280円的確

ワイド830円/460円W的中

☆★☆~~~~~~~~~~~

 

お世話になっております。

 

 

JRホース倶楽部です。

 

 

昨日の続きです。

 

 

昨日のまとめを簡単に・・・

 

1)単勝4人気以下から軸馬1頭をチョイスする確率は10頭立ての場合7.7%だが、単勝10人気以下を無視しただけで17%までUPする。

 

2)単勝4人気以下の単勝オッズには美味しいゾーンが存在する

 

 

簡単に言えばこの様な内容でした。

 

 

本日は単勝4人気以下の馬を軸とする場合どの様な点に注意してチョイスすれば的中率がUPするかを考察したいと思います。

 

 

これは下記に注目すれば的中率をUPしつつ配当も見込まれる馬券を手に入れる事が可能となります。

 

1)ハンデ戦の場合・・・単勝4人気以下のハンデ有利馬

 

2)別定戦の場合・・・単勝4人気以下の斤量補正順位上位馬

 

3)定量戦の場合・・・指数がA評価なのに人気が無い馬

 

 

追加として単勝4人気以下で単勝オッズがストライクゾーンに入っている事も考慮しても良いかと思いますが、このストライクゾーンに関しては的中時の配当を考慮した場合ですので、的中率を考えた場合は考慮せずとも良いと思います。

 

 

更に!

 

調教状態(調教ポイントを使用)やコース適性や距離適性・騎手・厩舎・種牡馬等の相性などの通常予想から導き出された単勝4人気以下ならば信頼性が更に高まる事となります。

 

上記作業のメリットは

 

各条件に照らし合わせて絞り込む事により、購入すべきレースと見送るべきレースを選別出来る事がメリットとなる訳です。

 

 

配当面から見ても

 

単勝4人気以下から軸馬を選択する訳ですから均等買いしてもトリガミになる事はあまり考え無くても良い点がメリットの1つなのです。

 

 

また、的中時の配当は比較的高い配当となるため、購入したレース全てが的中せずとも長い目で見ればプラス計上となるのがご理解頂けると思うのです。

 

 

馬券を100%の確率で的中させる事は不可能ですが、ある程度の的中率を維持し更に的中時の配当金の効果を考えた戦略、それが「馬券効果引き算」だと言えるのです。

 

 

以上の様な理由により

 

私は「勝ち馬」を予想しない代わりに「価値馬」を予想する事に拘る訳です。

 

勝ち馬に拘るのではなく、馬券で勝つ=馬券収支でプラスになる事を常に意識した戦略を今後も続けて行きたいと思う次第です。

 

 

4日間に渡りご拝読頂き誠にありがとうございました。

 

 

本日は以上です。