【北九州・福岡*カラー・骨格・顔タイプetc】イメージコンサルタントmihoko の"オシャレ会議"ブログ

【北九州・福岡*カラー・骨格・顔タイプetc】イメージコンサルタントmihoko の"オシャレ会議"ブログ

幼少の頃から洋裁アトリエが遊び場だった、
キャリア30年強の元アパレル業Mihoko が綴る、"オシャレ会議"ブログです♫

パーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断etc…
などのイメコンスペック診断をベースにパーソナルなオシャレの楽しみかたをお伝えしています。

こんにちは😊

福岡県北九州市のイメージコンサルタント、 

mihoko(ミホコ)です。

 

 

今日の診断レポートは、

前回のブログでご紹介した、姉妹のお客様の

妹さん編!

(お姉さん編の診断レポートはこちらから)

 ↓

 

 

 

 

一緒に受けてくださった妹さんのほうは、

今回が初めてのパーソナルカラー診断です。

 

 

「自分ではイエベ・春かなぁ、と

思ってるのですが・・・・」

 

 

 

理由を伺うと、

 

「何となく、肌の色が黄色寄りなのかなぁ、とか

思ったので・・・」

 

とのこと。

 

 

どちらかというと、妹さんの肌色は

私の目にはオークル系の肌色ではなく

ピンク系の肌色にみえたので

意外な感じもしましたが・・・・

キョロキョロ

 

 

まあ、何はともあれ早速、診断!

 

 

【診断結果】

1st : clear-winter   (70%)

2nd: bright-summer(30%)

 

 

 

結果は【ブルーベース・winter】

 

 

そして、妹さんの場合は、

winterの中でも少数派の「clear」型のwinterさんで、

【明るさのあるコントラスト】が得意なタイプでした。

 

 

clear-winterタイプは、

ざっくり言うならば、

〇〇色が似合う、〇〇色が不得意、という考え方よりは

【コントラスト配色を取り入れれば全て丸く収まる】という解釈を

取り入れるとしっくりくるかたが多い、という

winterの中では少々レアなパーソナルカラータイプです。

 

 

”私、いつも白と黒ばかり着ていて…

winterといえば、ビビッドカラーのイメージが

強いせいか、自分がwinterとは思いませんでした~”
 

 

 

と、驚きつつも、

お姉さんの診断時と同様、ずらっと並んだドレープをみて、

 

”そういえば、この青と同じ色の服を、この前買いました!”

 

”そういえば、この色の服を着てたら

「似合うね」と言われたことがありました~”

 

 

などなど・・

 

白×黒コーデばかり着ている認識だったかも

しれませんが、

お手持ちになられている色物のお洋服は、

概ねブルーベース系色が

多いことが判りました。

 


 

”似合うといわれた色を早く買いに行きたいですし、

これからはもっと「色」を

取り入れていこうと思います!”

 

 

と、診断結果を前向きにとらえて頂けて

私もホッと一安心ニコニコ

 

 

これから夏スイカに向けて

白とコントラストコーデが組みやすい色も

沢山、出てきますので

出来る範囲で取り入れながら、

新鮮なカラーコーディネートを

楽しんで頂ければ、と思います!

 

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

 

 

さて、このような

「いつも白と黒の服ばかり着てます問題」。
 

 

winterさんだけでなく、

他のパーソナルカラータイプのかたでも

多いのではないでしょうか。

 

 

 

通勤時などのオフィシャルな場面は例外として

白×黒コーデが多くなってしまうパターンとしては、

 

 

「自分に似合う色がわからないから結局「白と黒」の

服ばかりになっている」

 

 

という理由が最も多いです。

 

 

まあ、これは、パーソナルカラー診断などで

ご自身に似合う色がわかれば、

少しずつ変化していくので、

ここでは不問にいたしましょう。

 

 

 

2つめの理由として考えられるのは、

 

「得意な色がモノトーン」

 

という特徴を持つかたです。

 

 

これはもちろん、1st、2nd問わず、

winter属性のあるかたに多くあてはまります。
 

 

ただ、winterさんで「モノトーンが得意」な場合、

「白×黒」というよりは、

主に「グレー×黒」や「黒×黒」など

暗い色同士のモノトーンが得意、というかたが

多いように思います

 

(例)

◉ディープトーン(16PC/18PC)

◉ダークトーン(18PC)

 

 

 

 

3つめに考えられる理由として、

 

「コントラスト配色が得意」

 

というパーソナルカラー特徴を

お持ちのかたの場合です。

 

 

 

普通、「パーソナルカラーwinter」をネットで検索したりすると、

 

◉青みを含んだカラー

◉ビビッドカラー

◉モノトーン

◉コントラスト配色

 

などがよく出てきますが、

clear-winterさんにとっては上記特徴の中でも

【コントラスト配色にする】というのが

最優先項目になります。

 

 

そして、コントラストをつけやすい色の

ツートップが【白】と【黒】。

 

 

この2色の組み合わせは

最も「明るさの落差」がつきやすいからです。

 

トップスが「白」、ボトムが「黒」というのは

winterさんの中でも

clear-winterタイプが最もハマる配色ですよ(^^)/

 

 

 

clear-winterさんにとっての「白」と「黒」は

”モノトーンだから”

という理由で着ているワケではなく、

”コントラストが必要だから”

しっくり来ているワケなのですね。

 

 

 

 

例えば、「白×赤」の配色コーディネートも

コントラスト配色の1つになりますが、

 

 

 

「白×黒」配色の落差に比べると、

 

・華やかさ

・鮮やかさ

・ポップさ

 

というような、有彩色の持つ、

別の「情報」が加わってきます。

 

 

まあ、このような「2次情報」については、

骨格や体型バランス、顔タイプ、

キャラクター性などの特徴も関係し、

優先するべき要素が、

お一人、お一人異なりますので

ここでは省略しますが、

ファションコーディネートという分野において、

1次情報だけで「落差だけを抽出した配色」になるのは

「白×黒」が最適解、ということなのですねOK

 

 

 

・・・と、何だか、ややこしい話になりましたかね?!アセアセ

 

 

 

 

尚、前述しましたが、

落差のある「コントラストが得意」というのは

パーソナルカラー的にイケるかたもいれば、

骨格的にイケるかたや、顔タイプ的にイケるかた、etc…。

 

 

 

パーソナルカラーwinterでなくても

その他スペックで

「コントラスト」をすくい上げるかたも

いらっしゃいますので念のため上差し

 

 

 

白×黒族の皆さん、

何か思い当たるフシがありましたでしょうか?!

 

 

 

いずれにしても、そういった諸々の理由から

「白×黒」族の皆さんが診断を受けられる際には

総合的な視点から分析できる、

「トータル診断」を

オススメしたいところですねぇウインク

 

 

 

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

 

 

 

'' 日常にささやかなオシャレを''  

 

 

本日も

最後までご覧くださいまして

ありがとうございました❗️

 

 

mihoko☺️

 

 

 

==============