南中野ペットクリニックのブログ

南中野ペットクリニックのブログ

中野区の小さな動物病院です。


テーマ:

新しい超音波診断装置(俗にいうエコー)を導入いたしました。

 

日立アロカのARIETTA60という機種です。

 

小規模病院、クリニック向けの中堅機種ですが、コンパクトで機動性もあり、

 

今まで使用していたものに比べると、基本性能は格段にアップしています。

 

また、必ずしも動物に適用できるとは限りませんが、様々な機能も用意されています。

 

使いこなせれば、これからの診療に大きく寄与してくれるでしょう。

 

 

医療機器の進化は、目を見張るものがあります。

 

特にエコーの進化は、医療機器導入に制限がある個人病院にとって、非常に有難いことですし、

 

その存在価値は一層大きくなるかと思います。

 

ただ、機器を扱う人間のスキルがないと意味がありませんので、

 

この機器に見合った操作技術、判断力を身に付けることを、今年の目標の一つとしたいです。

 

 

 

 

梱包用のビニールカバーは捨てずに、普段の毛と埃避けカバーとして再利用

 

 

参考までに、同機種のPR動画(人用、海外版)を貼っておきます。

 

 

 

 

 


テーマ:

区内の学校で避難訓練があり、中野区の獣医師会も参加いたしました。

 

愛玩動物協会のスタッフさん達とともに、

 

実際、ワンちゃんをお預かりしたり、日頃の備えなどの啓蒙活動を行いました。

 

ペット同行、同伴の避難について、課題は山積みです。

 

それらを解決していく上で、組織としての備えあるいは連携も重要ですが、個人としての備えもしっかりしておく必要があります。

 

 

 

 

 


テーマ:

超音波診断装置、いわゆるエコー検査機器は、血液検査機器やレントゲン検査機器と並び、診療の核となる検査機器です。まあ、三種の神器の一つみたいな感じでしょうか。

 

現在使用している機器は、何度か基盤の交換などの修理をしつつも15年以上働いてくれていています。

 

しかし、とうとう修理パーツが手に入らない状況になり、新しい機器の導入を検討する必要が出てきました。

 

ということで、早速メーカーさんからデモ機をお借りしました。

 

まあ、当然と言えば当然ですが、現在使用しているものと比べると、格段に性能が良いです。

 

 

 

導入すれば、今以上に診療の助けになってくれるとは思いますが、エコー検査は機器の性能だけではなく、扱う人のスキルが大きく影響しますので、私自身のスキルアップも必要かと思います。

 

       現在使用している機器

 

       デモ機(今回は東芝製)

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス