ココロと癒しのトータルサロン Mind Memory

トータルカウンセラーのみかげです音譜

前回までは、カウンセリングセラピーとヒーリングの関係性について連載してきました。

その記事を書きながら思ったことを書いてみます。


人を癒す仕事…

たくさんの種類があり、手法があります。

それもあっていいと思います。


さて、

人を癒す仕事を生業とするうえで、やってはいけないのだけれど

ついついやってしまうことってあると思います。


それは…

『よい成果や、感想を求めてしまうこと』


自分のセラピーやカウンセリング、ヒーリングを受けてくれた方の

”よい評価” ”よい感想” ”よい成果”

 

求めてしまいがちですアセアセ

『役に立った感』 を求めてしまいがちです。



お友達同士や知り合いどうしでのやり取りではいいと思います。


しかし、

クライアント様が、どう生きていくのか?

何を選択していくのか?

最終的には、クライアント様本人が決めることです。


癒しを生業としている私たちは

自分の感情や欲求を満たすためにセッションをしてはいけないな…と思います。


どう感じるのか…

それは、クライアント様が決めること。

選択権は、常にクライアント様の方にあることを

私たちは、忘れてはいけないのだと思います。


 

 

 

 

 

 

 

AD

ココロと癒しのトータルサロン Mind Memory

トータルカウンセラーのみかげです音譜


カウンセリング・セラピーとヒーリングの関係性と題して連載中ですキラキラ


過去記事はこちら

 

・ヒーリングってなんなの??
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12283859684.html


・なぜ今の時代にヒーリングが必要なの?
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12284146081.html

・ヒーリングのメリット

http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12284694257.html

 

・カウンセリング・セラピーへの効果
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12285484728.html


・ヒーリングのとらえ方・考え方
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12287344070.html

 

・ヒーリングの落とし穴
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12287841747.html


この連載は、本日でラストとなります!

前回は、ヒーリングの落とし穴について考えました。


本日は、ヒーリングを行う施術者の心構えを考えてみたいと思います。


今まで、6回にわたりカウンセリング・セラピーとヒーリングの関係性について考えてきました。

このラストの章は、癒しのお仕事をされている方に

私も含め、今一度考えてほしいと思うことでもあります。

カウンセリングやセラピーや占いやマッサージ、エステ関係…

このような職業の方が、ヒーリングを取り入れるのは何のためなのでしょう?
 

 


自分のエネルギーが枯渇した状態では

人をサポートしたり、癒しに道びく事は出来ません。

まずは、自分の状態をより良い状態に保つために必要だと感じる人が多いのだと思います。


次に

クライアント様は、疲れ切って、エネルギーがエンプティー状態になっている人が多いです。

癒しの施術だけでは、クライアント様のモチベーションや、状態を良い状態に持ち直すことが出来ない事が多い…

と感じるがゆえに、ヒーリングを取り入れるという感じではないでしょうか。


現代人は、自分の持っているエネルギーのキャパシティーを優に超える

人間関係や、精神的ストレスを抱えている事が多いです。


癒しを生業としている私達は、

クライアント様の気持ちと、ストレスを和らげ、寄り添い

元気付けて、明日からまた頑張れる様、促していく事が仕事の一つでもあります。


そのための道具…スキルの一種として取り入れたはずのヒーリング技術だと思うのです。

しかし、実際は

スキルであるはずのヒーリングエネルギーに重点を置いてしまっている事も少なくは無いと思います。

現在では、沢山のヒーリング技法・エネルギーが存在します。

それがいいとか、悪いとか

すぐれているとか、優れていないとか

そんなところに重点が置かれてしまっている事も多いように感じます。



しかし

本来、ヒーリングのエネルギーというのは

人に優しい、誰でも使う事が出来るものです。

足りなくなってしまったエネルギーを補充し

進みたい道へと歩んでいけるよう使うものです。


どれだっていいのだと思います。



食べ物は、肉体のエネルギーとなります。

ご飯を食べても、麺を食べても、粉ものを食べても

炭水化物は摂取できます。


エネルギーを欲しいている人が

食べたい物を選べばいい。

自分の好きじゃないものを選んだとしても

否定する必要はないし、

優劣をつける必要もないのだと思います。


大事なのは

『足りないエネルギーを補てんすること』

 

『進むために・成長するために動くために必要なエネルギーを得ること』

なのではないか?と私は思っています。


ヒーリングの技術は、伝授を受ければ、誰でも出来ます。

もともと人間はヒーリング出来ますから。


ヒーリング出来るからといって

○○なエネルギーを使えるからといって

えらいわけでもないし、すごいわけでもないのです。



自分や人を癒しに導くために必要なスキルを

最優先に立たせてしまっては、本末転倒ではないか?


自分のスキルに陶酔し、本来の目的を見失ってしまっては本来の目的や道から外れてしまうことになりかねません。

ヒーリング技術・エネルギーはあくまでサポートだという事を

施術する私たち自身が見失っては行けないと思います。

 




 


-------------
 

ココロと癒しのトータルサロンMind Memory♪
各種セッション・講座などの詳細・お問い合わせはこちらから
ラブラブ
↓ ↓

http://mikagede.com/




 








 

AD

ココロと癒しのトータルサロン Mind Memory

トータルカウンセラーの みかげです音譜

カウンセリング・セラピーとヒーリングの関係性と題して連載中ですキラキラ

過去記事はこちら

 

・ヒーリングってなんなの??
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12283859684.html


・なぜ今の時代にヒーリングが必要なの?
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12284146081.html

・ヒーリングのメリット

http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12284694257.html

 

・カウンセリング・セラピーへの効果
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12285484728.html


・ヒーリングのとらえ方・考え方
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12287344070.html

 


前回は、ヒーリングについてのとらえ方、考え方のお話をしました。

今回は

ヒーリング技術の落とし穴について考えてみようと思います。


ヒーリングの技術を使ったヒーリングを受けると

足りていなかったエネルギーが補充され

自然治癒力がUPし、免疫力がUPし、元気になります。

が、

 

かといって病気にならないわけではないですし

病気が治るとは限りません。

元気になり、気分が変わることはありますが

性格が変わるわけではありません (笑)


自然治癒力や、免疫力には、個体差があります。

病気の時や、熱がある時などにヒーリングすると

回復力がUPします。

病気と闘っている間に体力も、エネルギーも消耗します。

そこにエネルギーを注ぐことで、常に病気と戦うエネルギーが補充され

肉体にもエネルギーが供給されていくわけです。


ですから、ヒーリングのエネルギーが病気を治すのではなく

そのエネルギーをつかっって自分で回復させていくのです。

ヒーリングはきっかけに過ぎないのです。


このことから

ヒーリングは治療行為ではありません。

エネルギーを補充したり、もらったりして早く治ることがあれば

ヒーリングで治った!!と思ってしまいがちですが

実際は、受け取ったエネルギーをつかって自分で治すのです!


癒しの手法とヒーリングを合わせて行う場合も同じことが言えます。

セラピーを受けたら!ヒーリングされたから癒された!!

だけではなく、自分が、セラピストの言葉とエネルギーを受け取り、自分を癒すのです。キラキラ


施術者が、どんなに頑張ってセッションしても、ヒーリングエネルギーを送っても

本人が、変わろうとしない限り、その人は変わりません。ダウン

 


物の見方、とらえ方を自ら変えてみよう!という意思と行動が伴わなければ

物事が進まないのです。


前回に書いた車のたとえと同じです。

ヒーリングを受け、進むためのエネルギー(ガソリン)を 

どんなに上質なもので、満タンにしたとしても

エンジンかけて、ギアを入れて、アクセル踏んで、ハンドル切らなくては進まないのです。


どんなカウンセリングを受けても、セラピーを受けても

ヒーリングを受けても、一向に良くならない…と感じているのであれば

自分の考え方、とらえ方を見直し

どんな小さなことでもいい、トライしてみる事が大切ですよアップ


ヒーリングを受けて、気持ちが明るくなったり、前向きになったりすることも沢山あります。

しかし、その思いで、動いてこそ物事は変わっていくのです。キラキラ


ヒーリングは、基本エネルギーチャージです。


お腹がすいていると、なんだかやる気はおきないし、動きたくないし

イライラするし、考え方もネガティブになりがちですよね?

でも、大好きなごはん食べて、お腹いっぱいになったら

ココロにゆとりが出て来て

気分もよくて、些細なことは気にならなくなったりしますよね?


かといって…

おなか一杯になっても、基本的な性格は変わらないですよね…アセアセ


でも、お腹が減っていては、やってみたいと思っていても動けませんが

お腹いっぱいで、元気で、調子が良くて、気持ちのゆとりがある時は

チャレンジ精神も出てきます。アップ

そして、それをやってみるだけの体力や気力が生まれますキラキラ


ヒーリングの技術で他者を変えることは出来ません。

必要なエネルギーをチャージしてあげる事だけです。

受け取った側が、そのエネルギーを使い動いてこそ活かされるものなのだと思います。




 

 

さて、次回はこのお話のラストです!

施術者の心構えについて、考えていこうと思います♪
 

 

---------------


 

ココロと癒しのトータルサロンMind Memory♪
各種セッション・講座などの詳細・お問い合わせはこちらから
ラブラブ
↓ ↓

http://mikagede.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ココロと癒しのトータルサロン Mind Memory

トータルカウンセラーのみかげですラブラブ

 

ちょっと期間が開いてしまいましたが(;'∀')
カウンセリング・セラピーとヒーリングの関係性のお話続編です。

過去記事はこちら★

 

・ヒーリングってなんなの??
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12283859684.html


・なぜ今の時代にヒーリングが必要なの?
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12284146081.html

・ヒーリングのメリット

http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12284694257.html

 

・カウンセリング・セラピーへの効果
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12285484728.html





前回のお話は、ヒーリングは、エネルギー補給できますし、感情にも左右します。

元気になりますし、自然治癒力が上がり、免疫力がUPします。

しかし、万能ではない。

 

というお話をしました。


じゃあ、ヒーリングをどのようにうとらえたらいいのか?

ヒーリングをする側、される側考え方のお話しをしようと思います。


人にはもともと人を思いやる気持ち、慈悲の心があります。

困っている人や、悩んでいる人を見ていると

何とかしてあげたくなりますよね?

身近で、大切な人なら、なおさらです。

この、何とかしてあげたい!力になってあげたい!という気持ちが

ヒーリングする起爆剤となります。



自分のエネルギーを使って行う場合は

自分の感情と、それに伴う行動となって、相手にエネルギーを与えます。

できないことを代わりにやってあげたり

手伝ってあげたり

気が付いていないところをアドバイスするという行為などがそれにあたると思います。


しかしこの方法では、相手がエネルギーを受け取れない時があります。

相手を思って分けてあげたエネルギーと行動でも

もらったほうにしては、いらない、やってほしくない、おせっかいなエネルギーとなってしまうこともあるからです。タラー


ヒーリング技法を使ったヒーリングは

相手が消費してしまったエネルギーや

何かをしようと頑張るために必要なエネルギーを

自分の感情抜きにして送ることができます。


ヒーリングされた側は、自分で考え、行動に移すために必要なエネルギーを受け取るので

自分の意志次第で、動くことができるようになります。



ヒーリングの技法を使ってヒーリングする側は

何かをやってあげようとするのではなく

何かを治してあげようとするのではなく

相手がそれを行うのに必要なエネルギーを送ってあげることさえできれば

まずOKなのです。


ヒーリングされた側は、自分で動くためのエネルギーをもらったのですがら

やってもらうことを期待ぜず

治してもらうことを前提とせず

自分が思うように使って動く努力をすればいいのです。

 

 


車は、エンジンかけてニュートラルギアで、アクセルをいくらふかしても

びくとも前には進みません。

ヒーリングするということは、ガゾリンを供給すること。

ヒーリングされるということは、ガソリンを供給されたのだから

ギアをいれ、行きたい方向めがけて、アクセルを踏み、ハンドルを切ること。


自分の思いでヒーリングしてしまうということは

相手の車にガソリンを入れて、自分が思う方向へ相手の車を運転しようとしてしまうこと。

または、相手の車にガソリンを供給するのではなく

相手を勝手に自分の車に乗せて動いてしまうことにつながります。
 

 

そう考えると

ヒーリングをどのようにとらえたらいいのか?が見えてくると思いませんか?


次回は、ヒーリング技術の落とし穴について書いてみようと思います。
 


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 

ココロと癒しのトータルサロンMind Memory♪
各種セッション・講座などの詳細・お問い合わせはこちらから
ラブラブ
↓ ↓

http://mikagede.com/

 

 

 

 







 

 

 

 

 

 

ココロと癒しのトータルサロン Mind Memory

トータルカウンセラーのみかげですラブラブ

 

今回は、カウンセリング・セラピーとヒーリングの関係性のお話続編です。

過去記事はこちら★

 

・ヒーリングってなんなの??
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12283859684.html


・なぜ今の時代にヒーリングが必要なの?
http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12284146081.html

・ヒーリングのメリット

http://ameblo.jp/mmm-mikage/entry-12284694257.html

 

 

 

 

 

カウンセリングや、あらゆるセラピーにおいて、

ヒーリングの技法はとても有効です。


イライラしたり、

 

悩んだり、

 

考えすぎたり、

自分を責めたり

誰かと比べたり

 

不安にさいなまれたり、

 

被害妄想にとらわれてしまっている時…

 

実は、結構エネルギーも消耗してます。アセアセ

 

車で例えるなら

エンジンかけて、思い切り空ぶかししているような状態です ドンッ (笑)

ヴォン!ヴォン!と勢いよく空ぶかしすると、

車は一つも動かないのに、ガソリンだけ減っていくと思いませんか?

 


人間のエネルギーにも同じことが言えるのです。

 

精神的・神経的疲労は、車の空ぶかしのように

霊体のエネルギー消耗してしまうんですダウン

 

ヒーリングは、感情に作用するので、
 

カウンセリングやセラピーで、自分の思いを吐きだし

ヒーリングでしっかりとエネルギー補給することで

気持ちが変化したり、視野が広くなったり、

 

違った視点で物事が見られる可能性が高くなるのです。キラキラキラキラ


……???ん???……



可能性が高くなるだけなの?????

ちょっとがっかりダウン って思いましたか?


ヒーリングは、エネルギー補給できますし、感情にも左右します。

元気になりますし、自然治癒力が上がり、免疫力がUPします。


しかし、万能ではないのです。


次回は、ヒーリングのとらえ方、考え方、落とし穴について書いてみようと思います。

 

---------------
 

 

ココロと癒しのトータルサロンMind Memory♪
各種セッション・講座などの詳細・お問い合わせはこちらから
ラブラブ
↓ ↓

http://mikagede.com/