西日本の広い範囲で記録的な大雨、さらには
 
各地で土砂災害や河川の氾濫が相次ぎ、
 
甚大な被害となっていることを知りました。
 
先月も大阪北部を震源とする地震があったばかりで、
 
改めて、自然災害の脅威を感じています。
 

犠牲になられた方々にお悔やみと被害にあわれた方々

 

およびそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

 
これ以上の被害や二次災害が起きないことを
 
心よりお祈りしています。
 
さて、本日はパリのイベントの模様をご紹介します。

 

先月、一時帰国からパリに戻った直後に、
 
主人に誘われ、訪れたのは週末の2日間にわたり、

 

4区の La Halle des Blancs Manteaux にて、

 

開催された「La Fête de la Récup' 」。

 

 

「Récup(再生利用)」を促すことで、廃棄物を減らし、

 

 

環境改善につなげることを目的としたイベントです。

 

 

ミシン台が洗面台に。

 

 

荷役台の木製パレットを用いたソファに、

 

 

デスク。

 

 

ライトの台も本来は別の目的で使われていたもの。

 

 

棚に生まれかわったトランク。

 

 

アーティスト、デザイナー、職人をはじめ、

 

約60の団体が一堂に会し、

 

 

会場は大盛況。

 

 

 

ネクタイもヘアバンドに。

 

 

洋服や椅子のリメイクやさまざまな製品の

 

修理方法なども学べる良い機会です。

 

 

廃材を使用した試着室

 

 

古着のお値段は10ユーロ/kg(約1,300円/kg)。

 

 

(多分)不要品の回収、修理、販売を行うNGO団体のひとつ

 

Emmaüs(エマウス)も参加していると思うので、

 

 

蚤の市に比べたら、お値段も良心的。

 

 

手前は1ユーロ(約130円)、右奥は2.5ユーロ(約325円)。

 

 

そのほとんどが1,000円以下で買えるものです。

 

 

屋外ではコンサートも行われていました。

 

私たちは5回目の開催となる今回、初めて、訪れましたが、

 

回を重ねるごとに、来場者数も増えているそうです。

 

再利用のあり方を学びつつ、楽しめるイベントでした。

 

皆さまの応援が更新の励みになります。

 

一日一回、それぞれに応援クリック、よろしくお願いいたします。

           ↓


   人気ブログランキング

 

☆こちらにもお願いします。 

     

 にほんブログ村

 

初めての方は 右 こちら も読んでくださいね。

 

読者登録していただくと更新通知が届きます。