TOKE!

TOKE!

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!
おはようございます
🌞

今朝は7時出発で野球の練習試合へ行く息子に、
いってらっしゃい。


今日は小2の次男はお休みを頂き、
小4の長男だけ父親と向かいました。





どんな様子で帰ってくるのかな…
ちょっと心配😅





息子が野球を始め、
また学校の学年が変わり、
息子に関わって頂く方が増えたり変わったりし、
親子で助けられる事が増え、共に感謝も増えてきました。


ありがたいことです…笑い泣き








息子が野球を始めた事で、

育てる側のオトナと育てられるべきコドモの関係性を客観的に見る機会にもなっています。

私にとっては、子育てのいい勉強になっています。







そんな中、
知人からあるメッージが届きました。




そのメッージを目の前の状況に当てみました




厳しい指導をする人と、
批判をする人の違いについて、

よく理解すること。


指導は、
子供自身が否定されたり、
ムカつくことも言われますが、

それは、
子供の成長のためを思っての発言。


一方、
批判というのは、
育てられるべき子供の成長のことは考えていません。
結果重視でプロセスは考えていません。


子供の周りにいる人は、 

指導をしてくれる人?
批判をしてくれる人?




そして私自身は、
子供にに対して指導者的?
評論家的?

ことばの表現として、
自分はどちらの言葉にも当てはまりたくはまりたくありませんが😅


今の息子を取り巻く環境を少し冷静に見つめられるきっかけになっています。