ジュエリー•フェイク

ジュエリー•フェイク

至高のパターン…その先の荒波へ!

Stealth Angler's Community
Team♢mmA

美しく輝く… ☆
宝石のようなルアーを巧みに操りターゲットを魅了する ♢

大海原でくり広げられるすばらしき完全犯罪‼︎

そんな興奮•喜び•楽しみを伝えていきたい 。

そんな思いから「ジュエリー•フェイク」は…始まりました。



ソルトルアーフィッシングにおける、パターンフィッシングの有効性!
そして、その先にある…至高のパターンの追究!!

そんな、Team♢mmA(ミリア)の釣行記を中心に

ミリアミツルが出会った
楽しい事
嬉しいこと
感動したこと
など
感じたままに伝えていきたいと思います。

みなさん
どうぞ宜しくお願いします ♢




テーマ:

 

 

 

お久しぶりです。

前回の更新からずいぶんと空いてしまいました … 汗

 

 

ブログを編集しようと勢いよく座ったら…

つぎ、立つ時に…ぎっくり腰になっていました…汗

 

 

さらに朝のゴミ出しのさいに、生まれて初めて…「ぎっくり背中」なるものをやってしまいました。

息ができずに…あせったなぁ 汗

 

 

現在はだいぶよくなり、なんとか釣りにも出かけているのですが…

そんなこともあり…ブログ更新が遅れてしまいました。

 

 

9月はも少し、がんばります!!

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

8月のチームmmA(ミリア)の活動を報告します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イケちゃんは「溶存酸素量」にこだわってエリアを選択!

 

 

連日、釣果を重ねてはデータを送ってくれています!

 

 

 

 

 

 

タカさんは「溶存酸素量」に内湾水の流れを考慮して、

エリアとスポットに入るタイミングを選択!!

 

 

小〜中型のヒラスズキも結構反応してくれましたが…だいぶバラしてしまったということ…

 

 

 

 

 

 

こちらも連日釣果を重ねては、データを送ってくれています!

 

 

 

 

イケちゃん、タカさん、いつも貴重な情報をありがとう♪

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

横須賀海辺つり公園では、

ボク、ミリアが奮闘中!

 

 

 

コノシロの接岸する四つの条件と、

それに対応する釣り方をつかみました。

 

 

 

この日は水面まで浮いたコノシロが、岸壁まで追い立てられて

タチウオにコノシロパターンが適用できることを発見!

 

準備万端整えて、次の日も試す!

 

たとえ食べることができないサイズでも、

タチウオたちは側線でコノシロの存在を感じて

興奮状態になっている!

 

そんな大発見をした日でした!!

 

 

 

 

パターンとして成り立つか…その「再現性」を確かめに

さらに再び!

四つの条件から割り出した、「コノシロ予定日」に釣行すると…

 

 

 

やはり!

 

 

サバまで!

しかし、このサバは「コノシロ系の釣り」と「アジパターン」とが

重複した釣りであったため、どちらのベイトを意識していたかは

今のところわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は2つの条件が欠けて、コノシロは水面に浮きませんでしたが…

ディープフラットにコノシロの群れが存在していれば夜になって反応するのでは?!

そう考え、コノシロ系の釣り方を試すと…

 

くはぁ!!

釣れてしまった 汗

 

 

 

シーバスまで!

この出来事をサブパターンとして整理し、完成させるために…

また大変な苦労をしそうです!

 

 

 

そして…

この日は、この虫に腕を刺され…痒くて仕方がなかった…汗

 

 

 

 

 

現在、海辺つり公園はレイトサマーのパターンに入っています。

おそらく、今年発見した、ミッドサマーのコノシロ系の釣りも一旦リセット。

 

次回のコノシロパターンは、定番の11月からの釣りになりそうです。

 

 

 

 

レイトサマーの海辺つり公園は、沖のブレイクを一段上がって、

シャローフラットのアウトサイドエッジに魚が集まる。

 

また、ミズカマスが釣り公園にやってくるのもこの時期です。

 

 

 

 

8月23日

カマスは足もとでもヒットします!

 

 

 

8月29日

 

 

白いお腹…これ、、、何魚?!

 

…サバです (●´ω`●)ゞ

 

 

 

 

 

 

カマスは日によってムラがあるものの、比較的順調に釣れています。

 

スピンテールジグなどを使い、途中必ず5秒ほどストップさせることがキモ!

ストップさせてルアーが沈むと、その「フォール」中にカマスは盛んにアタックしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

ここ最近、「溶存酸素量」をテーマに釣りをしているイケちゃん。

いつも釣れていたスポットがセイゴサイズに … 。

 

サイズダウンしてしまったのは、

「溶存酸素量」が減少したことと、

深く関係しているのでは!?

 

さっそく、向かい風の強く当たる、オープンサイドのワンドへとエリアを変更。

「オープンサイド」とは、ラグビー用語であるけれども…

このエリア、このスポットは完全に外海側の「潮通しの良い深場」というよりは …

「見比べてみて、開けている側」という要素が強く、

「オープンサイド」という言葉がピッタリなフィールド。

 

ベイトフィッシュもしっかり溜まっていて、魚の活性は高く!

すぐに連続バイトを得ることができました。

 

しかし、ノセられないアタリも多く、バラシなどもあり… 汗

 

 

苦労はしましたが … 狙いの潮位をむかえると …

しっかり、深いバイトが!

58㎝のシーバスをキャッチ!

 

 

続いて

43㎝のシーバスをキャッチしました。

 

 

 

 

再確認したいことが色々多く…

25日の夜に再びこのスポットへと入釣!

 

向かい風により、多くのゴミが寄せられていて 、大苦戦 … 汗

 

それでもどうにかフッコサイズをキャッチしました。

 

 

やはり、溶存酸素量が増加すれば、

ヒットする魚のサイズも大きくなる!

 

「溶存酸素量とシーバスのサイズ」には深い関係性がある!!

 

今回の釣果は、

そのことに確信を得る、貴重な1匹になりました。

 

 

━─━─━─━─━─

 

「溜まっていたベイトフィッシュはトウゴロウイワシではないか!?」

次回はこちらの確認にも力を入れたいと思います。

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

昨晩はタカさんが同エリアに釣行。

 

色々とチェックしたい課題もありましたが 、

あと少しで、海は荒れてしまうだろう … 。

 

釣りができるのは、雨が降る前の数時間 …

いや 、

数十分!

 

一気に勝負をつけるため、今までの知識と経験をフル活用!

 

今回のテーマも「一撃必釣」

 

へと、急遽変更です。

 

━─━─━─━─━─

 

KーTEN ブルーオーシャン 90F

 

たった一発のバイトを深くして

確実にキャッチするため、

カラーはMJ(マーメイドジュエリー)を選択!

 

 

 

答えはすぐに出て

 

 

狙い通りにシーバスをキャッチすることができました。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

イケちゃん、タカさん、それぞれがそれぞれのテーマに沿った、果敢なチャレンジ!

 

ステキな釣果をおめでとう 合格クラッカー

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

 

ボク、ミリアはマイペースで海辺つり公園へと釣行!

 

 

 

セグロイワシやアマジロが差し込んで来る日は、根魚も活性が上がり、

ワームにも果敢にアタックしてきます。

 

こちらのカサゴは22㎝ほどでしょうか … ♪

 

 

 

しかし、イワシ類の回遊は、黒潮の動きや湾口フロント、タイド、風向き、時間帯、など …

様々な条件が上手く合わさった、一瞬のタイミングで …

今の所はしっかりと読むことは難しい …

いわゆる「特殊イベント系」の釣りとなっているのが現状です。

 

 

確実なのは「鯵」を意識したパターン!

 

 

ベイトフィッシュとなる鯵も、それに定着するフィッシュイーターの数も、

それほど多くはありませんが …

その範囲内で、安定感は十分にあります。

 

 

 

 

バイブレーションプラグを駆使して、

26日の夕方も、78㎝のシーバスをヒットさせることができました。

 

 

 

 

バカバカと釣れるような釣りではありませんが …

 

「せっかく釣りに来たのに …イワシ系のベイトフィッシュが全然いない … 汗」

というタイミングでは、「鯵」を強く意識して釣りをしてみると、

内容の充実したルアーゲームを楽しめると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

昔 、聞いたセミの声が…

 

今、目の前 … ボクの耳で鳴いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜだろう…

 

 

 

夏の音はいつも…

 

過去の声が混ざっている… 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの、夏の日のこだまは …

 

今のボクの、叫びなんだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mmA ハート① 326

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛夏はじまりました

 

「盛夏はじまりました」上手くいかない …

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス