地球を遊ぼう!
今を生きる

最近、また学んだことがあった目

 

「自分の内側」=「外側の世界」

 

どういうことかと言うと

 

人間関係でもなんでも、外側の世界での

 

様々なことは

 

実は自分の内側なのだと言うこと目

 

1つ前のブログでも書いたが

 

 

例えば、容姿でも何でも

 

自分に自信がなかったりすると

 

外側の世界ではそんな自分に自信をなくすような

 

出来事が起こるダウン

 

自分のことを卑下したり、大切にしなかったりすると

 

外側の世界では「私、どうしてこんな扱いされるのか?!!」

 

というような出来事に出遭ってしまうチーン

 

「私はそう扱われて当然。」と実は思ってしまっていると

 

そんな扱いを受けてしまうゲッソリ

 

宝石ブルー   宝石緑   宝石紫   宝石赤   宝石白   宝石ブルー   宝石緑   宝石紫   宝石赤   宝石白    

 

 

「自分の内側=外側の世界」で

 

わかりやすい例えが

 

鏡を見た時に「あれ?顔に吹き出物が??!」と

 

発見するとするびっくり

 

そしてその吹き出物を治すために

 

サプリを飲んだり、薬を塗ったり、生活習慣を見直したりするレンチ

 

その後、もう一度、鏡を見ると吹き出物はすっかりなくなっているクラッカー

 

こんな感じに外側の世界は鏡鏡

 

「今のあなたはこうですよ。」と教えてくれているのだと

 

学んだ学校

 

でも今の私は自分のことを大切にしている

 

なのにどうしてなのか???というような時もあったムキー

 

それは深層心理的にまだ何か自分に対してモヤモヤや

 

自信のなさ、とにかく何かがあるのだとひらめき電球

 

そこをよ―――く自分の内側をよ―――く

 

探ってみる

 

そして自分の内側にある自分に対しての

 

わだかまりみたいなものを

 

浄化して解消してゆくと徐々に外側の世界も

 

自分にとってやさしい世界になるのだとブーケ1

 

とにかくどんな時でも「望むことだけを考えて波動を上げてすべて

 

のことを楽しんで感謝して生きる。そして自分のことを心の

 

底から大切にする。」

 

そうすることによって外側の世界は自分にとって

 

楽しくて仕方ない世界になってゆくのだアップ・・・と思う

 

「自分は大事に扱われて当然。私は大事に扱われる

 

価値がある。」と深層心理から心の底から思うようにする

 

でも大事にされたら「当然でしょ!」ではなく「感謝」をする

 

まあ、でも何か自分にとって気に入らないことなどが

 

あるとどうしても波動が下がり、感謝の気持ちも

 

なくなってしまう

 

しかし

 

「望むことだけを考えて波動を上げてすべて

 

のことを楽しんで感謝して生きる。そして自分のことを心の

 

底から大切にする。」

 

これをいつでも心に携えておけば大丈夫!!キラキラ