驚きのニュース。

 

何でこんなことになってしまったのでしょうか‥‥

 

プレッシャーから‥‥と記事にはありましたが、本当に残念です。

 

算命学で星を拝見してみたいと思います。

 

 

この方は秋生まれの癸(陰の水性)で、秋は水枯れる季節ですから水源の金性が守護神に、そしてバランスから火性も有り難いものとなりますが、火性の存在がありません。

 

この方にとって火性を十大主星に直すと禄存星・司禄星となり、意味合いとしてはリーダーシップの発揮、リーダーとしての責任感、信用信頼…ここではこんなふうに取ったらよいかなと思います。

 

その意識が希薄であったのかもしれません。

 

それともリーダー的存在であったことが負担だったのか‥‥

 

 

もちろん、ご自身にその余裕がなかったと言えるでしょう。

 

一言で申し上げれば、プレッシャーに強い宿命ではないのです。

 

純の宿命であり、異常干支の所有もありません。

 

更に大運天中殺の移動もなく変剋律の存在もありません。

 

ですから本番での緊張感はかなり強いものとなってしまいます。

 

極めつけは辰巳天中殺、つまり現在天中殺中なのです。

 

少し前にケガもされたようです。

 

天中殺に現れている星はパフォーマンスの星。

 

そして天中殺では「隠し事が露見する」ことになっています。

 

 

大きな試練の年となってしまいました。

 

何とか乗り越えてくれますように。お願い