昨日は週明けという事でオーダーの電話がたくさん鳴るのか?と思っておりましたが、鳴るのは実父からの電話ばかり。認知症特有の過去の出来事に関して妙に執着したり、怒りっぽくなったり、脅迫観念に駆られたり・・介護するサイドも肉体的精神的にもタフな毎日です。実母は勿論、弟夫婦、ケアマネさん含めた福祉関係の方々、お手伝いをして下さる方々で取り組んでおりますが、マガママに拍車がかかっておりますので大変です。老人ホームや認知症受入の病院スタッフさんって凄いな~と改めて思います。

週末土曜日は家族でファミリーフィッシング。近場でアジ釣りをしましたが、残念ながらアジの回遊はなくベラとカサゴのみの貧果で終了し、だご汁で有名な天慎さんでコノシロ寿司とだご汁を頂きました。夕方から某団体さんの飲食店支援イベントのためケータリングを取りに伺って終了。飲食店さんも厳しい状況の中でも次回お店で使える1品サービスのクーポンなどを一緒に同封したりして知恵を出されてましたね~。手書きのお礼状など新しい客層の取り込みにも効果的だと感じました。

 

日曜日は、ドクターさんやバー経営者の皆様などと一緒にタイラバ!mlkを入れて6名での釣りですが、mlk艇ではギリギリ釣りが可能なMAX人数です。初心者さんが半数ですので底とりから教えながらスタートしましたが、やはり初心者さんは基本に忠実且つ諦めず丁寧に長時間巻き続けてくれますので釣果が出ますね~。また6名と大人数ですので、カサゴやハタ類など何かしらのアタリが誰かにはあります。2人とかで行くと全くアタリがなくて直ぐに移動ってなりますのでモチベーション維持のためにも大人数は有効だと感じました。結果は70cmを筆頭に11枚の真鯛、その他大きなホウボウやアコウ、カサゴはリリース含めパラダイス・・・タイラバの楽しさを知っていただけたようです。まーmlkは真鯛ゼロですけど・・・

 

昨日は終日内勤。決算の着地を想定しながら売上げる商品や来期に持ち越す仕掛品などを決め込んでいきます。午後からは関連会社のコロナ対策融資の契約。別段必要ないのですが、金利負担がないので借りておきました。新規プロジェクトなどでそれなりの資金が必要となりますので金利負担がない融資は有難いものです。

 

コロナも少し終息感が見られて少しづつ活気が戻ってきました。時間が出来たこの2か月半の間にも各部署とも新しい仕込みが着実に前進しております。新商材の開発は設計まで完了しましたし、昨年苦労した某カテゴリの製造委託先も新しいパートナーが見つかりました。売上好調な部門は新しい体制になりましたし、新規チャレンジの商材では来月に大きなプレスリリースが出来そうです。来期に向けてしっかり仕込みが出来ているので景気は低迷期でありますが、楽しみです。

昨日は内勤デー。終日入札資格更新の資料作りをしておりました。そして急な呼び出しで夕食は某ドクターと保険会社の部長さんとご一緒に勉強会仲間の酒湊さんにて。やっぱりプロが作る料理はおいしいものですね。

 

そんな1日でしたが、92歳になる実父の認知症が酷くなっており、1日に何度も電話が掛ってきますし、用件も10秒経つとすぐに忘れてしまいます。毎日お金がないとばかり言ってきますが、お金を渡しても1日で全部無くなってしまいます。何に使ったのかも、貰ったことすらも覚えておりません。よって最低限のお金しか渡さないようにしているのでが、困ったものです。

昨日は朝から某団体の役員会へ出席し、その後納税証明を取りに行ったり、勉強会仲間の経営している熊本ラーメン黒亭でランチ&買い物をして、午後からは社内に戻って内勤で終了でした。

 

まー飲食店も座席の間引き、役所はスタッフ数を調整しているらしいのですが、納税証明を発行するのに55分・・・・私の前に並んでいる人は2人・・・要は1時間に3人の処理も出来ないという事。システム上の問題なのか?スタッフ数が少ないからなのか?確定申告後の相談やコロナ関連の相談がラッシュなのか?分かりませんが、1時間に3件の仕事しかこなせないなら組織として全く評価出来ませんね。民間ならばクレームの嵐です。

昨日は朝から打ち合わせなどをして東京のコンサルティング会社M社長より電話。コロナ対策のWEB会議で今出来ることに関していろいろ配信したいとの事。良い取り組みだと思います。午後からは裁判の打ち合わせで弁護士事務所へ行って3時間みっちり詰めの作業をして終了でした。夕食はケータリングで熊本を代表する和食のお店「松葉」さんのおでんを頂きましたが、出汁が最高ですね~。流石のお料理でした。

 

そんな裁判ですが、mlkの案件も第3回の公判がコロナのために延期になってます。未だに次回の公判日程が未定ですが4月は裁判所も3密回避のため軒並み裁判中止だったようで、倒産などの案件も先延ばし・・・緊急事態宣言解除には今までの数倍規模でその手の裁判が進むようです。

週末金曜日の夕食は久しぶりに繁華街へ。郷土料理青柳さんの新店舗OPENのお祝いをしてきました。亡くなられた志村けんさんも足しげく通われた熊本を代表する郷土料理のお店です。まー1階~5階まで通路まで全て胡蝶蘭!数百はありました。多くのファンの皆様がいらっしゃりますね~。当日も大部屋に3人とかの貸し切り方式で営業再開をされてましたが、全ての部屋が埋まってました。食事会終了後代行運転を呼んで街中を歩きましたが、熊本は自粛しっかり出来てますね。キャッチの若者以外ほとんど人も歩いておりませんでした。

 

土日は自粛のために終日自宅待機。ローストビーフやホルモン煮込みなど手の込んだ料理を作ったり、風呂場のカビ取り、エアコンの清掃、フロアーや棚の拭き掃除、水槽の水代えなど家のこともしっかり出来ました。

 

まだまだ完全に元の生活に戻った感じはしませんが、少し明るい兆しが見えてきたのかな~。暑さも増してきましたので熱中症対策には気をつけて頑張りたいものです。

昨日は午前中に決算の打ち合わせで税理士さんや銀行と打ち合わせをして、ランチは遠路植木まで訪問して勉強会仲間が経営する湯~庵さんへ。家族風呂が有名なお店ですが、Y社長は京都で板前をしていた料理人何です。店舗にある和楽というお店で腕をふるっており、何と家族風呂内のレストランなのにミシュラン掲載店何です!!家族風呂もレストランもコロナの影響で自粛したりで経営は大打撃!名物の稲庭うどんなどを大量に購入して帰りました。

 

そんな美味しい食事を味わった後の夕食は子供も大好きなお好み焼き!今回は少しいつもと作り方を変えてみました。最初に山芋と水、卵をしっかり混ぜてから粉を混ぜていきます。そしてキャベツを多めにして、いつもなら豚バラを乗せた面が下になりますが、今回は返しを2回にして豚バラ面を上に!意外と家族には好評でした。料理は楽しいですね。

昨日は午前中に金融機関さんが来社。関連会社でも今回のコロナ融資を使って欲しいとのお願いでした。その後に法務局へ行って、午後からは勉強会の後輩からコロナ対策融資に関してアドバイスが欲しいとの事で相談にのったりして終了でした。

 

今回の質問は政策金融公庫、地銀、商工中金からのコロナ対策融資を受けようと考えられているのですが、全行から借り入れが可能か?という事。

 

基本的には可能ですが、各行が扱う融資制度(利子補てん有り)には限度額があって、公庫さんのがMAX8000万位(弊社が公庫さんとの付合いがないので伝聞情報)、地銀などのは4月発表の商品が8000万、5月7日に扱い出した商品が3000万、商工中金はMAX3億のようです。それでは今回の実質ゼロ金利の商品を全て合算で4億9千万借りる事が可能か?ですが、勿論数百億規模の会社さんなら可能ですけど売上一億の会社が借りれるはずもありません。実際は業種によって差異がありますが、固定費の6カ月分という指標で動いているようです。その中でも役員所得は高すぎると固定費の中から計算上外されます。元金返済の据え置き期間も優遇されてますので据え置き期間を有効に利用してアフターコロナに備えて欲しいものです。

昨日は検印業務や決算に向けた経費調整などをして来客対応が1件あったくらいで平穏な一日でした。

 

まーコロナで連日倒産や閉店のニュースを見ますが、こんな中でも景気が良い会社さんもあるようで、ディスカウントストア向けの食品を作っている会社さんは前年比150%ほどの売上があっているとの事。安価な食材を求めて来店されるケースも多い業態ですから当然薄利な商売になってしまいますが、景気が悪化すると強いカテゴリですね~。熊本震災の時もあれ程の余震が続く中油を使った商材を納品し続けなければならなかった会社さんも知ってます。大手さんは販売力はありますが、商売はドライですし、競合他社も参入を狙っていますので供給出来ないなどは論外ですからね~。でも、熊本の大手スパーだった「ニコニコ堂」や「寿屋」などが倒産した際に大手に頼っていた納品業者が軒並み倒産したのも知ってますし、リスク分散は大事だと感じます。