先日ドラマ撮影をしました。
撮影場所は、私どもエムケイプロのスポンサーさんのお店で、店主、そのご家族、ご友人の皆さんが、エキストラで出演頂けました。

当然初めての撮影たっだのですが、楽しんでやって頂けたようです。
それどころか、『お店の宣伝』になるので、逆に感謝されました。

私がいつも思っている事、『世の為人の為のエンターテインメント』
それを今回のドラマを通じて少し実現させられたと感じてます。

私はサラリーマンを辞めてから、フリーのミュージシャンとして、仕事をしていました。
いつも書いてますが、『仕事を取るのが凄く大変』でした。
まぁそれでも細々と音楽の仕事をしていました。

2011年3月11日『東日本大震災』
その後の『自粛ムード』
決まっていた仕事が『自粛ムード』によって全てキャンセル。

大きな災害が起これば、『エンターテインメント』『娯楽』なんて、必要とされなくなり、真っ先に『切り捨て』られます。

更に、テレビの中では、有名芸能人たちが、被災地へいって炊き出しやや生活用品等を被災者にふるまっている。
『震災を利用した売名行為・プロモーション活動だ!』なんて批判もありますが、何もやらないよりも、何かできる事をやれる人の方が良いと思う。
少なくても私は、コンビニの募金箱へ、小銭を入れるくらいしか、出来なかった。

私は、『音楽だ』『エンターテインメントだ』などと言っていましたが、『自分の無力さ』を凄く感じました。
私がやっている『音楽の仕事』なんて、全く役にたたない。
この時、『音楽』を辞めてしまおうかと、真剣に悩みました。

後に『被災者への曲』を3曲作りました。
まぁそれでも独りよがりというか、誰の役にもたってない。
それでも、この経験が私の中で大きく、『世の為人の為のエンターテインメント』という私の中のコンセプトが明確になりました。

で、結局『音楽』は辞めませんでした。
更に仕事の範囲を広げを、現在『芸能プロダクション』の代表となり、ドラマ制作もやってます。

自社制作のドラマは、『世の為人の為のエンターテインメント』というコンセプトに沿って制作しています。
今回のロケ地の店主のかたから感謝されたのは、『世の為人の為のエンターテインメント』を少し実現できた証です。
これからも、『世の為人の為のエンターテインメント』を追及していきます。

エムケイプロのホームページ
http://pro7.jp/
タレント・アイドル・役者(俳優・女優)・モデル・子役・赤ちゃんモデル・キッズモデル・声優・歌手・ミュージシャンになりたい方、芸能界でお仕事する為の会社です。