こども新聞

テーマ:
新潟日報の中で

週間 こども新聞『ふむふむ』ってのが

折り込まれてきました。

そこで気になる記事が!



普段、生活していると

自分の住むところが当たり前に感じて
しまいます。

その中でも、アンケート結果を見て




20代~50以上、そして、全体でも
第一位は

お米がおいしい!!

さらにっ!

こどもの結果も


☆写真が見切れてますが(´д`|||)

一年生~六年生まで
こども全体でも

第一位が
『お米がおいしい』でした。

農業情勢が厳しい中ですが

こうやって

新潟のお米が美味しいって
自慢できることは、

米農家として、

こんなにも嬉しい事はありません。

身の引き締まる思いで

これからも頑張っていくぞっ!

後ろ向きにはならないぞっ!

って思えた夜でした

宮沢農園




1週間のうち5日

テーマ:
雪深い地方で農業やってる者として

冬は作物を育てることが難しく

雪消えまでバイトで生活をつなぐ人が多いです。

私もその一人

先週から、スキー場のバイト(OPEN前準備)に行き始めました。

お世話になっているスキー場へは、今年で15年!

学生時代に違うスキー場へバイトも行っていたので、それも含めると20年以上!

繋ぎの仕事があるだけでも助かります。

で、話はそれるかもしれないけど、

農繁期を過ぎると

農家あるあるってのがあって

研修会やら、会議やら、なんやら…

特に今週は酷くて

火曜日は、農業ビジネス塾!


視察研修&座学


昨日は、新潟県で研修していたASEAN農業研修生の修了式&歓送会





今夜は、若手農家で作る農業士会 定例会

明日は、地元の農家が集まって研修会&収穫祭

明後日は、簿記研修会&消防団活動

仕事終わってからの会議なども多くて

一週間に5日も家を空けると

もうクタクタですよ~

ここぞとばかりに

郵便物やら、連絡が入ります。

あと少しで12月

この忙しい日々がもう少し続きそうです

宮沢農園



地そば祭り 2 日目

テーマ:
整いました。

天気も晴れ!

水品さんちの自家製味噌と
(3年ものと、2年もののオリジナルブレンド)

妻有ポークのモツ

地元産野菜たっぷり『もつ煮』

準備オッケー








昨日から我が家に短期研修に来ている

ウッピーさんも

頑張りますよ




ご来場をお待ちしております

宮沢農園
http://www.miyazawa-nouen.com


地そば祭り 十日町シティー

テーマ:
三連休初日

あいにくの雨模様でしたが、

そば祭り開催されました。

昨日のblogでも告知しててたように

農業士会として

妻有ポークのもつを使った

もつ煮



魚沼産コシヒカリ




わたあめ

ポップコーン etc.

販売してきました。







売る前は

ガンガン売れると思っていましたが

やっぱり

そば祭りだけあって

各店の蕎麦は大盛況

我々は大苦戦( ̄□||||!!

あいにくのお天気ってのもありましたが…

気持ちを入れ換えて

明日も頑張るべ

宮沢農園
http://www.miyazawa-nouen.com




イベント

テーマ:
明日から2日間に渡って

十日町市のキナーレで

世界でも3本の指に入ると噂?の

そば祭りに

農業士会(十日町ブロック)として

参加する予定です。

地元では、蕎麦がとっても有名

名店が名を連ねる中

そば祭りなのに、あえて
『もつ煮』と『ご飯』と『わたあめ』と農産物を販売することで有名な農業士

今日は、千手コミュニティで事前準備を終わらせてきた手がニンニク臭い健太郎です。



料理ができる男子って

カッコいいし、ポイントもあがるんだろうね!



野菜作りのプロ
水品くんや、

my包丁持参の

養豚農家の力くん



イケメン大津隊長に



ユリ農家の太郎くん

もう、みんな包丁捌きが凄すぎ!!

トントントントントントンt

д<)

俺と学くんは見習いの見習いみたいなもんで

何年ぶりかで握る

ピーラー?で皮をむき

生姜とゴボウをせっせと洗うのみしか出来ず
※だって食べる専門で、料理できないんだもん




なんてね

最後はヒヤヒヤされながらニンニク切っちゃいましたがな!

明日は美味しいもつ煮が、皆様をお待ちしております。

天気☀が心配なので

今夜は、それぞれが、お酒を沢山飲んで天気祭りをしていただきたいと思っております。

ハッピー ハロウィン🎃

宮沢農園
http://www.miyazawa-nouen.com

秋の恒例行事

テーマ:
 
本当に良い天気でしたね

The 秋晴れ!

県内各地で収穫祭やら行われていたみたいですが

子供たちが通う小学校では

学習発表会がありました


4年生は、地元の伝統文化保存会の皆様より
教えていただいた

『石場かち』
《文化財の由来と概要》
「石場かち」とは、建築する時の地搗き作業、地固めの作業をいう。

昔は家を建てる時、土台となる石(石場石)の上に柱を立てたが、その石場石を搗き込む石場から作業に賑やかに唄われたのが石場かち唄で、陽気な労働唄である。

『天神囃子の踊り』
地元ではめでたい時に必ず謳われる

『烏踊り』などを披露してくれました。

■ 十日町市無形民族文化財 ■
建築基準法(昭和25年法律201号、昭和27年4月1日施行)の定めより、
全国各地にあった伝統的な家屋の土固めの方法である石場かちは姿を消してしまった。
こうした方法や作業に伴う伝統的風俗習慣や労働唄は次第に忘れ去られている現状である。

十日町市内でも同様な状況であるが、水沢地区ではこの現状に対し、
昭和47年「水沢石場かち保存会」を組織し、郷土芸能として石場かちの保存伝承に努めてきた。
その後、平成8年には水沢地区伝統芸能保存会に組織を改編し、
石場かちの棟梁を務めたことのある経験者で、水沢地区新宮に在住の元大工棟梁、
宮沢吉平翁の指導を受け、往時の風習を受け継ぎながら石場かち作業と唄の継承と保存・普及に努めている。
(抜粋)

  
今年の4年生で16代目となるようで

娘も、ピンクの着物に着替え舞踊し

改めて伝統を引き継ぐことは素晴らしいことなんだと

感じました。

水沢地区伝統文化保存会のメンバーには

自分の祖父(娘にとっては曽祖父)もいて

今日の発表会では招待されて

子供たちの頑張りに目を細めていました(^O^)

夜は、地元の「結いの里」で

ハロウィンのイベント

先日、作成したランタンも仲間に加わり

もう最高~
 

  

ポニーの後ろには

ジャンボカボチャで作った

かぼちゃの馬車
 
娘が邪魔して、馬車が写っていませんが・・・(泣)

明日は、地元の公民館でも文化祭

4年生はもう1回伝統芸能を披露するのと

hiphopダンスの披露もあり

もう1日忙しい追っかけの日々になりそうです

てへぺろ(´>ω∂`)☆

宮沢農園

http://www.miyazawa-nouen.com