ネットで起業した1人社長の日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

アストンマーティン 新型 vantageを拝見

大金持ちの友人のお誘いがありまして、発表されたばかりのアストンマーティン 新型バンテッジを拝見してきました。





先代に比べると顔がアストンマーティンぽくなりました。これは良い。
セールスの方に聞きますと、かなり反応も良いそうです。


標準価格 約2700万ほど。


サイドのこの部分に aston martin と入っているのが私のツボにハマりました。

これは売れるのではないかなと思います


大金持ちの友人は早速オーダーされてました。さすがです。

大阪オートメッセに来ています


大阪オートメッセに来ています。

思った以上の人だかり。


会場入り口にはNSXのレーシングマシン。


ノボテック マクラーレン720


マクラーレンGT


マクラーレン675

私がアストンを購入した八光モータースさんの展示。今日はアストンは無くマクラーレンのみ。


中国の電気自動車 BYD

はたして日本で売れるのか?私は買いませんけど。


ランボルギーニ シアン

世界限定63台 約4億円 これをみれたのはラッキーかも?


ケーニッヒ フェラーリ テスタロッサ


マスタングコブラGT500エレノア バニシング イン 60 で有名ですね。今、いくらするのでしょうか?


自衛隊も参加されてました。ご苦労様です。


ウクライナで大活躍中の三菱トライトン。

今月から日本でも販売されるそうです。


ホンダビートベースのフォードGT40レプリカ。よくできてました。

車離れと言われていますが、お客さんはかなり多かったです。明日はもっと多そう。日本の車文化はまだ先がありそうです


アストンディラーでV8 バンテッジに試乗

友人の上場企業の創業者さんに誘われてアストンマーティン大阪に行ってきました。


上場企業の創業者さんのお車はこちら。

ベントレーコンチネンタル コンバーチブル アズール。この他にも何台も高級車をお持ちの大金持ちです。私にとりましては雲の上の方なのですが、アストンマーティンオーナーズクラブで友人になりました。

今現在、創業者さんはアストンを手放してコルベットとパナメーラを買われたのですが、アストンが無いとアストンマーティンオーナーズクラブの会ではカッコが付かないのでアストンマーティンV8 Vantageをご購入予定だとか。その試乗に誘われました。ラッキーです。


ベントレーコンチネンタルアズールの助手席に乗せていただきましてアストンマーティン大阪に。

4000万円の助手席に座れるとは。夢の光景。


暗いところに入りますとステッチの部分が青く光るんですね。上の写真は青く光ってますが


通常は光ってません。わかります?

この辺りもアズール。

夢の車を体験。


アストンマーティン大阪八光に到着。


左手前はV8Vantage 右の白い車はDBS、イエロー、ブルー、グレーはDBX。

やはりDBX多し。1番の売れ筋でしょう。


手前のイエローとその向こうのブルーのDBXは707です。707馬力の3200万円の車、奥のグレーはノーマルのDBX 550馬力で2500万円。

707馬力のRVって…バケモンですね。値段もですけど。

ノーマルDBXはうちの近所でもよく見かけるのですが、707は八光さんのデモカーくらいでしか見た事ないです。

こういう車を拝めるだけでも楽しい。


試乗させていただいたのはこちら。私は買い替えるつもりはないので、友人の創業者さんのお陰での試乗です。


内装です。センターコンソールあたりがDB 11と若干違います。ハンドルの形も違います。

乗った感じは、やはり、V8 Vantageはスポーツカーでした。


以前の愛車のフルモデルチェンジバージョンなのですが、だいぶ違います。新型はダンパーの切り替えが無かったので乗り心地は硬いままでしたが、新型はDB 11と同じでダンパーを3段階に切り替え可能になってました。乗り心地をソフトにできます。かなり速いし車両が小さいので運転しやすいです。DB 11はGTカー、こっちはスポーツカー。こちらの方が運転して楽しいです。 

今年の秋くらいには新型が出るそうですが、その時は乗り換えられるという条件でご購入されるそうです。

私も仕事頑張って購入できるように努力します。







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>