mkのブログ
  • 14Dec
    • ☆★江原道名誉外信記者団第10弾★☆ 平昌(평창)②の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第10弾★☆ 平昌(평창)②

      ■2019.11/30(土)〜12/1(日) in 平昌龍平リゾートのメインはやはりスキー&スノーボード✨素敵なゲレンデです😊スキーやボード、ウェアが無くてもレンタルできるので大丈夫です!私も韓国でウィンタースポーツをする際はいつもレンタルにお世話になります💡続いて窓口で利用券を購入してあとは楽しむだけです👍今回、龍平リゾートのグリーンピアコンドに宿泊しました!部屋は綺麗でゆったりできてとても良かったです🤗 スキーやボード以外にもウォーターパークやチムジルバンも併設しています🙆‍♀️別途料金はかかりますが、いろんな楽しみ方ができますね☝︎冬にぴったりの江原道旅行地、龍平リゾートでした!是非足を運んでみて下さい^^

    • ☆★江原道名誉外信記者団第10弾★☆ 平昌(평창)①の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第10弾★☆ 平昌(평창)①

      ■2019.11/30(土)〜12/1(日) in 平昌寒い冬を迎え、ウィンタースポーツが楽しめる時期となりました☃️今回は江原道でウィンタースポーツを満喫できる龍平リゾート(용평리조트)を紹介したいと思います!https://www.yongpyong.co.kr/mobile/kor/index.do龍平リゾートは江原道の平昌に位置しており、2018年平昌冬季オリンピックの舞台でもある大規模なスキー場です🎿オリンピックが開かれ、交通網が発達したのでソウルから平昌や江陵までのアクセスもかなり便利になりました!龍平リゾートまでのアクセスはソウル駅からKTXに乗り珍富(진부)までいきます💡片道2,190円で1時間45分ほどで行けます☝︎珍富から龍平リゾートまでは無料シャトルバスもあるので20分ほどで迷わず行けます✨シャトルバスの本数はあまり多くはないですが、すごくありがたいです🙆‍♀️KTXはとっても楽で快適なのでオススメです🤗こうしてソウルから簡単に龍平リゾートまで辿り着くことができます👏

  • 18Nov
    • ☆★江原道名誉外信記者団第9弾★☆ 雪岳山(살악산)②の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第9弾★☆ 雪岳山(살악산)②

      ■2019.11/9(土) in 雪岳山紅葉で満ちたソラクサンは絶景です🍁やっぱり美しい自然を感じるのは大事だと改めて実感しました!普段登山は全くしませんが..紅葉シーズンに登山で一汗流すのもありかなと🙆‍♀️ケーブルカーに乗って楽々移動し景色を眺めるお手軽観光から、渓谷沿いの散策、岩山絶景の登山まで、多彩なコースがあり、季節ごとに違う魅力を感じられるソラクサン😊ソラクサンは国立公園かつ登山コースでもあります!!初級から上級まであるので自分に合ったレベルを選んで登山できます⛰韓国に来たら一度は行っておきたいスポットだと思います😊ソラクサンのホームページとケーブルカーのホームページを参考にしてみて下さい☝︎http://www.knps.or.kr/front/portal/visit/visitCourseMain.do?parkId=120400&menuNo=7020093https://www.sorakcablecar.co.kr/

    • ☆★江原道名誉外信記者団第9弾★☆ 雪岳山(살악산)①の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第9弾★☆ 雪岳山(살악산)①

      ■2019.11/9(土) in 雪岳山11月は紅葉の季節ということで江原道道の束草にある雪岳山に行ってきました!漢字で書くとあまりピンとこないかもしれませんが..雪岳山=ソラクサンという名前はご存知の方も多いかと思います💡ソウルから東へ、高速バスで約3時間30分。江原道の束草市などに広がる面積398平方キロメートルの雪岳山(ソラクサン)国立公園😊ソラクサンは四季折々の美しさを感じれる江原道の代表的な観光スポットですが、韓国人にとって秋の紅葉と言えばソラクサンが最初に思い浮かぶようです😊雪岳山(ソラクサン)の最高峰、大青峰は1708mで漢拏山(ハルラサン)、智異山(チリサン)に次いで韓国で3番目に高く知名度もあります⛰入り口ではこちらのクマさんがお出迎えしてくれます🐻

  • 17Nov
    • ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆の画像

      ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆

      仁川のシティーツアーバスをご存知ですか?仁川観光にとっても便利なシティーツアーバスは①ハーバーライン、②シティーライン、③パダラインの3種類があります☝︎ハーバーライン、シティーラインは料金が5000ウォンとリーズナブルです😊10000ウォン払えば3つのライン全て乗り放題となります✨仁川総合観光案内所やシティーバス内でも当日チケットが購入でき、1日限り自由に利用できます🙆‍♀️ハーバーラインの場合、仁川駅(チャイナタウン)からスタートしてセントラルパークや開港場、月尾公園、市場など主要観光地を巡ります🚌ホームページがあるので運行時間やコースなどを確認して、お好みのシティーツアーバスを選んで利用してみて下さい!日本語のページもあります🇯🇵http://www.travelicn.or.kr/open_content/japanese/citytour/intro/introduce.jsp隅々観光しながら仁川の魅力を発見できること間違いなしです🤗

    • ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆の画像

      ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆

      仁川近隣の観光地"セントラルパーク"を紹介したいと思います!セントラルパークは仁川の松島にあるとってもオシャレ公園です😊散歩やジョギングにも最適で中には小さな動物園まで💡韓屋村もあります!ボートに乗って優雅に街をながめることもできます🚣‍♂️夜はライトアップされとても綺麗です✨子供から大人まで楽しめるとても素敵な公園です!自然を満喫できるオススメのスポットです🙆‍♀️仁川にお越しの際は是非立ち寄ってみて下さい☝︎

  • 27Oct
    • ☆★江原道名誉外信記者団第8弾★☆ 襄陽(양양)②の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第8弾★☆ 襄陽(양양)②

      ■2019.10/27(土) in 襄陽襄陽鮭祭りの体験ブースでは、24〜26日に鮭の素手掴みイベントがありました!水中を泳ぐ鮭を素手でつかまえます🐟さらに最終日の27日は、今年初めての企画で黄金の鮭を掴め(황금연어를 잡아라)というイベントがありました!1〜5等までチップを埋め込んだ鮭をつかまえた人には賞金がもらえると内容でした💰なんと1等は1000万ウォン!2等、3等の賞金も各々200万ウォン、100万ウォンととても豪華🤗子供大人を問わず1人あたり参加費が3000円で、事前にオンライン申し込みをした3千人が参加できます!祭りを締めくくる盛大なメインイベントでした✨また、食べ物コーナーも充実しています!直接鮭をさばいてもらい、新鮮な焼き鮭や鮭料理を食べることができるのもこのお祭りの醍醐味です🙆‍♀️4日間で計18万4千人の来場者を記録したようです👏襄陽はマツタケの名産地としても知られ、マツタケ祭りも秋にあります!ユニークなイベントが満載の襄陽に是非訪れてみてはいかがでしょうか?

    • ☆★江原道名誉外信記者団第8弾★☆ 襄陽(양양)①の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第8弾★☆ 襄陽(양양)①

      ■2019.10/27(土) in 襄陽秋が一層深まり朝晩は冷え込む今日この頃🍁食欲の秋というように旬の食べ物が美味しい季節でもありますね!今回はそんな秋ぴったりのイベントが江原道の襄陽(양양)で開催されるということで行ってきました😊その名も"襄陽鮭祭り2019(양양연어축제2019)"!名前からして惹かれたので10月は遥々、襄陽を訪れました🏃‍♂️襄陽までは3,9号線高速ターミナル駅からバスで2時間ほどかからます..料金も片道1800円ほどで若干高めです😭襄陽シャケ祭りは毎年恒例のお祭りで今年の開催期間は10月24日(木)〜27(日)の4日間でした。詳しい内容は次の記事で紹介したいと思います💡

  • 24Oct
    • ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆の画像

      ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆

      仁川空港からソウル市内までのアクセス方法の一つである空港鉄道の利用について紹介したいと思います!空港鉄道には直通列車と一般列車があります☝︎直通列車は仁川⇄ソウル駅までノンストップで9000ウォンとなります!私はいつも一般列車の方を利用するので、こちらを詳しく紹介したいと思います🚆一般列車の場合、始発が朝5:20前後で終電が23:30前後なので、仁川とソウル市内の往来にとても便利です😊所要時間は次の通りです💡第2ターミナル⇄ソウル駅間は66分第1ターミナル⇄ソウル駅間は59分時間帯にもよりますが、約12分間隔で運行しています🙆‍♀️料金は4750ウォンで直通列車やバスよりもリーズナブルな価格になっています🤗旅行の際にぜひ綺麗で快適な空港鉄道を利用してみて下さい!

    • ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆の画像

      ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆

      仁川広域市の江華島(カンファド)に大勢の人が訪れる大人気のカフェがあります☕️江華島はソウルからバスで約1時間半の距離にある韓国で4番目に大きな島です!そんな江華島にある「조양방직 チョヤンバンジク」というカフェをご紹介したいと思います🤗カフェと言ってもただのカフェではありません。なんと1930年代に建てられた紡績工場の跡地に、建物をリノベーションして作ったカフェなのです✨その紡績工場の名前が「朝陽紡績」(チョヤンパンジク、조양방직)といい、そのままこのカフェのお店の名前になっています。カフェのあちこちに飾られているレトロな雰囲気のインテリア!椅子やテーブル、家具など全てがアンティークでとても味わいがあって素敵です💡こうしたアンティーク道具は単なる置物ではなく、昔、実際に使われていた本物だそうです☝︎店内には、世界中から集めたビンテージ品が飾られており、どこで撮ってもSNS映えします🙆‍♀️席数 1,000席カフェ敷地 300坪全敷地 2,500坪を誇る広大かつオシャレなカフェ「朝陽紡績」に行ってみてはいかがでしょうか?【チョヤンバンジク 조양방직】住所:인천광역시 강화읍 향나무길5번길12営業時間:11:00〜21:00

  • 18Sep
    • ☆★江原道名誉外信記者団第7弾★☆ 原州(원주)②の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第7弾★☆ 原州(원주)②

      ■2019.09/7(土) in 原州②ミュージアムSANはいくつかのコンセプトから構成されています💡フラワーガーデンでは純粋な愛という花言葉である赤いセキチクやシラカバ並木があり、美しい自然と彫刻が調和している姿に圧倒されます🌹静かに光輝く水の庭園ウォーターガーデンは心が清らかになります🌊新羅の古墳をモチーフにしたストーンガーデンでは彫刻作品を鑑賞しながら、大地の平穏さと石、風、日の光など自然そのものを満喫することができます✨韓国初の紙専門博物館ペーパーギャラリーも併設しており、多数の指定文化財や工芸品なども鑑賞できます🙆‍♀️韓紙や近代絵画、彫刻など多彩な作品が展示されており、芸術には疎い私も楽しんで鑑賞できました👍是非ミュージアムSANで素晴らしい芸術に触れてみてはいかがですか?四季折々の自然の懐で建築と芸術のハーモニーを感じられます🤗さらに、感性が磨かれること間違いなしです✨

    • ☆★江原道名誉外信記者団第7弾★☆ 原州(원주)①の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第7弾★☆ 原州(원주)①

      ■2019.09/7(土) in 原州①夏の暑さも少しずつ和らぎ秋が近づいてきましたね🍁秋といえば..芸術の秋!ということで9月は江原道の原州にある「ミュージアムSAN(サン)」に行ってきました🏃‍♂️芸術性溢れる「ミュージアムSAN(サン)」は2013年5月、自然の中で芸術と文化を感じる田園型ミュージアムをコンセプトにオープンしました︎!総面積は約2万1千500坪で、韓国の美術館の中で最大級の規模を誇ります👏設計は世界的に著名な建築家、安藤忠雄氏が担当したようです☝︎美術館内の構造物は四角形、三角形、円形の空間でつながっており、大地と空を人につなげようとする建築家の哲学が盛り込まれています✨可愛らしい展示品もたくさんありました!

  • 25Aug
    • ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆の画像

      ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆

      ■2019.08/17(土) 仁川チャイナタウン8月第2弾は仁川の観光名所の一つチャイナタウン💡仁川を訪れた際には、外せない場所です!韓国にいながら中国を感じられるなんとも不思議な空間です✨チャイナタウンに来る目的はやはり美味しい中華グルメ🇨🇳おすすめは韓国風中華料理の一つタンスユク:탕수육(酢豚)お肉ですが、外はカリカリで中は柔らかくとってもジューシーです✨なんと言ってもこのあんかけが最高です🤗他にもチャイナタウンならではのクオリティが高い料理がいっぱいです😊正直お店ごとに味付けが違うので、お店選びは難しいですが..是非仁川チャイナタウンを訪れておいしい名店を探してみてください!

    • ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆の画像

      ☆★仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポーターズ★☆

      ■2019.08/10(土) 仁川ロックフェスティバル仁川観光公社オールイン(ALL IN)サポターズに任命され、8月から12までの5ヶ月間仁川の魅力をお伝えしていきます😊8月第1弾は、INCHEON PENTAPORT ROCK FESTIVAL 2019に参加してきました〜!このロックフェスティバルは韓国でも有名で真夏にピッタリの祭典です🌞3日間に渡ってロックバンドの公演を楽しめます!アメリカ🇺🇸やイギリス🇬🇧のアーティストも出演する豪華なラインナップです。フードトラックなど出店もたくさんあるので、飲み物や食べ物を片手に音楽で盛り上がります🤗テントをレンタルしてのんびりと観覧することもできます💡夏をさらに熱くさせる仁川のイベントです😊来年の開催も乞うご期待✨

  • 11Aug
    • ☆★江原道名誉外信記者団第6弾★☆ 華川(화창)②の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第6弾★☆ 華川(화창)②

      ■2019.08/3(土) in 華川(화천)②この祭りのメインイベントは何といってもトマトの中から指輪を探すというものです💡トマトの中に、指輪の模型が埋め込まれていて、大量のトマトを潰しながら探していきます😊みんなトマトに揉まれて全身トマトまみれになりながら宝探しの感覚で必死に探します!大勢の参加者がいたにもかかわらず、指輪は10個しかないのでそう簡単には見つかりません。制限時間は1時間で残念ながら私は指輪を見つけ出すことができませんでしたが、初めての体験でとても楽しかったです🤗全身トマトパックをした感じで、お肌が潤いました🍅🍅🍅間違いなく全身トマトだらけになるので、汚れても良い格好で行くことをおすすめします💡でもちゃんとシャワーも設備されているので、ご安心を!その他、トマトを利用した様々なイベントがありました。トマトやトマトジュースがリーズナブルな価格で購入可能です^^試食したトマトが甘くてすごくおいしかったので、品質は保証できます!!出店もいっぱいです!夏にぴったりのイベントなので、華川を訪れて是非とも体験してみてください!来年夏の開催も乞うご期待🤗

    • ☆★江原道名誉外信記者団第6弾★☆ 華川(화천)①の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第6弾★☆ 華川(화천)①

      ■2019.08/3(土) in 華川(화천)①8月は猛暑の中、華川を訪問してきました😊江原道の華川といえば、冬には華川ヤマメ祭り(화천산천어축제)が開かれる都市です。昨年、この祭りに行ってみましたが、ヤマメも釣れてとても楽しかったです!ソウルから外国人専用のバスが運行し、会場には外国人ブースもあってとてもおすすめです💡今回は同じ華川で毎年行われる夏祭り、“華川トマト祭り”を紹介したいと思います🍅華川へのアクセスは若干、不便です😭今回は公共交通手段を利用したので、思ったより大変で時間もかかりました。華川トマト祭りの会場までのルートは京春線で南春川(남춘천)まで行き、バスターミナルに向かいます。そこから山陽里(산양리)行きのバスに乗り、1時間ほどかかります🚌暑くて大変でしたが、無事に会場に辿り着きました。15時ごろに到着すると、運よくこのタイミングでトマトパスタの試食会が実施されていました!韓国の有名な食品ブランドの一つオットギ(오뚜기)とコラボした企画で、なんと約5000人分のパスタが無料で参加者に提供されました!新鮮なトマトはもちろん具材がたっぷりでサラダ感覚で美味しくいただきました✨

  • 14Jul
    • ☆★江原道名誉外信記者団第5弾★☆ 江陵(강릉)②の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第5弾★☆ 江陵(강릉)②

      ■2019.07/6(土) in 江陵(강릉)②正東深谷パダプチェ道のコースは正東→深谷と反対側から出発する深谷→正東の2パターンがあります。深谷側から出発すると上り坂が多く、かなり大変みたいです..約3km険しい道を歩く心の準備が必要です⚠️階段や狭い道、上り下りも激しいため完全に体育会系向きです🏃‍♂️💨足場が悪く若干スリリングでもあります(笑)それでも自然を感じ、広大な海を見ながら散策を楽しむことができます🌊結構な運動量で汗だくになりうるのでタオルなどあれば便利そうです!疲れはしましたが、最後まで辿り着くことができて達成感を味えました🙆‍♀️!間違えなく良い運動になります🏃‍♂️興味がある方は運動を兼ねて是非行ってみてはいかがでしょうか〜?

    • ☆★江原道名誉外信記者団第5弾★☆ 江陵(강릉)①の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第5弾★☆ 江陵(강릉)①

      ■2019.07/6(土) in 江陵(강릉)①7月は江陵にある正東深谷パダプチェ道(정동심곡 바다부채길)を訪問してきました!正東深谷パダプチェ道は2300年前の地形変動を観察できる韓国唯一の海岸段丘(天然記念物第437号)です☝︎荘厳な景色を堪能できる江陵の新名所として注目を集めています💡最近テレビでも紹介されていたのを偶然見ました👀正東とは、王が住む漢陽から正方向の東側にあるという意味で、深谷は深い谷間の中にある集落を意味しています。そして、探訪路に位置する地形が海(パダ)に向かって扇(プチェ)を広げたような形をしていることから「正東深谷パダプチェキル」と名づけられたそうです。所々に自然の偉大さを感じさせる光景がたくさんあります🌊歩くだけでとても神秘的な気分になります🤗

  • 23Jun
    • ☆★江原道名誉外信記者団第4弾★☆ 春川(춘천)②の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第4弾★☆ 春川(춘천)②

      ■2019.06/15(土) in 春川(춘천)②お祭り期間中、春川市を巡る無料バスも運行していたので、利用してみました🚌個人では行くのが難しい場所も含め、約1時間かけて春川市を望観できました✨朝は晴天でしたが、午後から雨が降ってしまい..☂️それでも春川タッカルビマッククス祭りに来たからにはタッカルビを食べずには帰れませんね🤗この祭りでは春川タッカルビの有名店が約10店舗ほど出店しているのも魅力です💡数あるお店の中から食べたいお店を選択すればOKです🙆‍♀️タッカルビはどのお店も一律13,000ウォン(1人前基準)で、2人前から注文可能です!こんな感じで出てきます✨店員さんが焼いてくれて、ボリュームいっぱいのタッカルビを食べることができました✨あまり辛くなく味付けも絶妙で、以前春川で食べたタッカルビより格段に美味しかったです😊シメはやはりチャーハン!期待以上の味で大満足でした💡来年もいつ開催されるか要チェックです👍2020年も乞うご期待〜!

    • ☆★江原道名誉外信記者団第4弾★☆ 春川(춘천)①の画像

      ☆★江原道名誉外信記者団第4弾★☆ 春川(춘천)①

      ■2019.06/15(土) in 春川(춘천)①6月は"春川マッククスタッカルビ祭り(춘천 막국수 닭갈비 축제)"に行ってきました!ITXに乗って最終駅の春川駅へ🚉清涼里から春川までの所要時間は約2時間です💨春川マッククスタッカルビ祭りは、春川名物タッカルビをモチーフに春川駅すぐそばの広場で年に一度、開かれるビッグイベントです😊例年8月頃の開催でしたが、今年は6月11日〜16日の6日間行われました👍タッカルビとマッククスの試食会やマッククスの早食い大会などメインイベントが充実しています!その他、多種多様な出店もいっぱいありました✨子供から大人まで楽しめるお祭りなのでオススメです😊💡