最高のボディの追求とボディデザインの為の科学的アプローチ〜武蔵小杉アクア

最高のボディの追求とボディデザインの為の科学的アプローチ〜武蔵小杉アクア

メインテーマは、ボディメイク、ボディデザイン、ダイエットへの科学的アプローチです。

サブテーマとして、美容、健康、映画、ワンコ関連です。

ポスト武蔵小杉アクアのブログです。

新たなダイエット手法として、話題のGLP-1ダイエット!近年ダイエット効果があると発見されたことにより、全国のダイエッター達の口コミが瞬く間に日本中に広まりました。


〜世界仰天ニュースでのGLP-1メディカルダイエットの特集〜

2018年7月に放映された「世界仰天ニュース」でのGLP-1メディカルダイエットの特集で今までどんなダイエットにも成功できなかったアメリカ人女性がGLP-1ダイエットでマイナス20キロに成功したと紹介されていました。

アメリカ・ニュージャージー州。人生がガラッと変わった女性、マリッサ・ジダジンスキーさん。それまで彼女の人生は、食欲を抑えられず...いつしか体重100kg超え。


その為、「胃バンディング術(ラップバンド)」という外科手術も経験していた。胃の上部をバンドで縛って、胃を強制的に小さくし、食べる量を減らす方法。しかし、体に合わず失敗。

 

ならばと、胃の一部を切除する「スリーブ状胃切除術」もやった。ところがマリッサさんの食欲は、それを上回り、小さくなったはずの胃が、また伸びてしまった。

 

そんなマリッサさんは、ある仰天・未来型肥満症治療と出会い、なんと4か月で20kg減量。人生が変わった。

 

その衝撃のダイエットを開発したのは...デンマークにある会社。元々は肥満症に関する会社ではなく、糖尿病に特化した薬の研究で世界的に有名だった。その研究の中で、肥満症治療にも極めて効果の高いものが見つかった。それが、GLP-1というホルモンと同じ働きをする薬。「GLP-1」とは、ヒトの腸から分泌されるホルモンの1つで、血糖値を安定させるインスリンの分泌を促すもの。糖尿病患者に投与することで治療効果が高まるが...もうひとつ、すごい作用が。なんと食欲が抑えられるという。実はGLP-1は食べた物が消化され、腸を通る時の刺激で分泌されるホルモンなので、GLP-1が分泌されると、脳は"満腹である"と認識するというのだ。


こうして、糖尿病治療のプロたちによる肥満症治療の取り組みが始まり、2007年には、実際に肥満症に苦しむ人たちへの臨床試験もスタート。2015年にアメリカの食品医薬品局の認可を受け、この肥満症治療薬が、発売開始された。この薬がマリッサさんを始め、多くの人の人生を変えることになったのだ。この薬の使用方法は、ペン型の注射を糖尿病のインスリン注射の様に体にさすというもの。これで、食欲が抑えられるのだという。

 
 
 
心臓の老化を止め、健康⻑寿が期待できる夢の物質がGLP-1?〜
image
 健康寿命を伸ばし、元気に⻑生きするための最新医学情報を毎回、特集している人気テレビ番組、『名医とつながる!たけしの家庭の医学』(テレビ朝日系)では、2013年7月30日放送で、GLP-1ホルモンによるダイエット効果について紹介されていましたが、更に仰天の内容として、2019年4月23日(火)放送3時間スペシャルでは、ガダルカナル・タカさん、藤本美貴さん、山村紅葉さん、榊原郁恵さんらが出演、
心臓の老化を止め、健康⻑寿が期待できる夢の物質
GLP-1ホルモンは健康長寿にも効くのか?
image
人は、血管から老いると言われます。そのくらい血管の状態はその人の肉体年齢を表しますが、糖尿病になると肉体年齢以上の深刻な血管の老化が起こります。血管の老化とは、血管壁が厚く、また硬くなって柔軟性が失われ、血液の通り道が狭くなる現象で、これが「動脈硬化」です。糖尿病に伴う動脈硬化は心臓や脳の血管を容易に詰まらせ、「心筋梗塞」や「脳梗塞」の大きな原因となって生命を脅かすことになります。そして、加齢とともに進む心臓の老化...
 
しかし、平成の終わりに、名医たちのたゆまぬ努力のおかげで、心臓の老化を防ぐ可能性がある方法が、ついに判明!
 
それこそが心臓の老化ストップ物質、「GLP-1」。世界的に認められた権威ある医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に掲載されたデンマークの研究チームの発表によると、この心臓の老化ストップ物質「GLP-1」を5年間投与された人は、そうでない人に比べ、心疾患による死亡率が、なんと22%も減少
 
つまり、この「GLP-1」が心臓の老化を防ぎ、元気な拍動を保つ効果が期待できることがわかり、世界の医学界から大きな注目を集めています。
 
日本人医師の中でいち早く「GLP-1」と心臓の関係に注目し、研究を開始している名医が、坂東泰子先生(名古屋大学医学部附属病院循環器内科講師)。坂東先生によると、心臓の老化ストップ物質「GLP-1」は、誰の身体にも存在する「ホルモン」のひとつだが、人によってその分泌量に違いがあるとのこと。
 
では、「GLP-1」を多く分泌できている人と、できていない人では、心臓の機能にどれだけの違いがあるのか? 番組内では、心臓の老化が気になり始める50代以上の男女7名に集まっていただき、レインボーブリッジの遊歩道で6分間にどれくらいの距離を歩けるかで、心臓の機能を判定するテストを実施。
 
その距離が各年代の平均値を越えれば、年齢より若い心臓。下回った場合は、年齢よりも老化した心臓、つまり心臓の機能低下の疑いがあると判断することになりますが、みなさんの心臓機能の結果はどうだったのでしょうか?7人中4名に心臓機能低下の疑いがあることが判明しました。
 
さらにテストを受けていただいた皆さんの心臓の老化ストップホルモン「GLP-1」の分泌量を、血液検査でチェック。
 
「GLP-1」は、食事を摂ると、その刺激で小腸から分泌されることがわかっているため、食前と食後の2回、血液検査を行い、血中の「GLP-1」がどれだけ増えたかを比較。食前の「GLP-1」値に比べ、食後の値が2倍以上になっていればクリア。しっかり分泌できていると判定します。
 
逆に2倍を越えなかった場合は、「GLP-1」があまり分泌できていないと判定。果たして、「GLP-1」の分泌量と心臓の若さの関係は...?若い心臓を持っている人はGLP-1の分泌量も多い傾向が判明しました。
imageimage
 
多くのGLP-1の分泌が心臓と血管の健康を守る為に必要だったのです。
 
心臓研究をリードする坂東泰子先生はGLP-1は血糖値を下げる働きが注目されたホルモン、糖尿病の治療薬として使われている、心血管を守る働きもあることが判明したなどと説明した。GLP-1は毛細血管を増やし、さらにプラークを減らすと言及しています。



〜全国のダイエッター達の口コミは?〜
 
40代女性の口コミ

泳いだりジムに通ったりするなどのダイエットをずっとしていました。さらにエステに通うなどお金をかけましたが、一時的には痩せるのですがすぐにリバウンドしてしまうんです。年齢とともにどんどん増量してしまいました。

 

そんな悪循環を断ち切るためにGLP-1ダイエットを選択しました。ただ、「注射を使う」と聞いた時はもちろん怖かったですよ。注射が好きなんて人は物好き意外にいませんもんね。

 

もちろん、いままで注射を利用したダイエットなんてやったこともないし、聞いたこともなかったのですがお医者さんに診察時にお試しで注射を射ってもらったんです。

 

そしたら「あれ?これで終わり?」という程度の感覚。なので注射してみた感想は「思ったよりも痛くないし辛くないので継続出来そう」ということでした。だから始めようと思ったんです。

 

それからは自宅にて自己注射をはじめたのですが、すぐに食欲が減退し、食べる量が減っていくのが自分でも分かるんです。普通の食事でも食べきれないほど。

 

2ヶ月で6キロ程度痩せることに成功しました

 

副作用は何も感じませんでしたね。 食欲が減るくらいでしょうか・・・。いや、食欲を減らすために行うダイエット法がGLP-1なので副作用じゃありませんね。私は何も不具合は感じなかったですよ。

 

ただ、やはり運動も少しは取り入れないといけない部分はあります。食事制限で体重は落とすことができるんですが、体のラインを良くするのであれば多少の筋トレと有酸素運動は含んだダイエットがいいのではないでしょうか。

 

 

30代男性の口コミ

とにかく運動ダイエットを今までしてきました。

20代までは効果が出ていたんですが、30代になると仕事が忙しくなり、どんどん運動の頻度も下がってしまいました。最近では何をやっても痩せません。

 

GLP-1ダイエットをしてみたのは、「努力する必要はない」って聞いたからです。食事制限も必要ないみたいですし、運動をする必要もないとのこと。実際にGLP-1ダイエット中は全くダイエットらしいことをしませんでしたよ。それで勝手に体重が減っていく感じです。脂肪がつきにくくなった、といった印象があるかも。

 

前はちょっと甘いものを食べると次の日に身体が重くなる感じだったんです。でもGLP-1ダイエットをしてから甘いものを食べても身軽です。

 

3ヶ月で7キロ減という嬉しい結果が出ました

 

GLP-1ダイエットを行ってから3日目くらいまでは、ちょっとお腹に膨張感があったような気がします。でも1週間も経たないうちに気にならなくなりましたね。副作用らしいことは感じませんでしたよ。

 

悪い部分を強いて言うなら、針が医療ごみになるので普通のゴミ箱に捨てたらだめなんです。なので別の袋にまとめて、地域指定の捨て方をしなければいけません。まあその程度なんですが、痩せることのメリットに比べれば全然大したことはないですね。

 

 

 

30代女性の口コミ

「ザ!世界仰天ニュース」を観て気になってGLP-1ダイエットをおこなってみました。子供の頃から30代までずっとぽっちゃりで過ごしてきました。これまでは「良いな」と思うファッションもできずに、ずっと残念な気持ちでいたのです。でも注射だけで痩せられるなんて夢のような話が現実にあると聞いて利用してみました。

 

私の場合はとにかく食欲が問題。我慢していても、ついついお菓子を食べてしまうんです。食後の習慣になっている感じ。でGLP-1を利用した注射ダイエットをしてみたんですが、すぐに食欲が減りました。

 

そして1週間くらいたった頃でしょうか。その食事さえ多いように感じ始めました。病的な食欲のなさとは全く違いますよ。普通に食べてすぐにお腹いっぱいになる感じです。

 

2ヶ月利用して8キロも痩せました

 

今まで二重あごだったのに、スッキリして自分でもびっくりです。友達からも「すごい痩せてる!どんなダイエットしてるの?」ってよく聞かれるんです。

 

クリニックで行うダイエットなので副作用は心配でしたがなんにも感じませんでしたね。人によって差はあるようですが。多少便秘気味になってしまったこともありましたが、お医者さんにサポートを受けたら発酵食品を食べることを勧められました。

 

その後はお通じも良くなったので、やはり食生活のバランスはしっかりしないとだめですね。基本である毎日のお通じがダイエットに繋がることを明らかに実感させていただき、基本的な部分についても学べたのでいいことづくめでした。

 

GLP-1ダイエットはお薬で痩せるだけではなくて、お医者さんのサポートもありきなんだなと思いました。