絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

☆ご訪問ありがとうございます☆
NPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師
絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®
絵本とお茶の時間が大好きな 花梨と申します。
絵本のちからをお届けしています♪

 

 

絵本セラピスト®の勉強会が名古屋でありました。

 

午前中は

絵本セラピスト協会代表たっちゃんこと

岡田達信氏の講師力フォロー講座

 

 

 

午後からは

出版社・瑞雲舎の代表

 

井上みほ子さんによる絵本力フォロー講座

 

 

・・・と

みっちり一日

絵本セラピー®と絵本のお勉強をしてきました。

 

 

image

 

こちらは

瑞雲舎の絵本 「しあわせになあれ」

 

井上さんに無理にお願いをしてしまって・・・

 

たっくん文庫たっくんに

サインをいただいちゃいましたラブ

 

 

なんとなんと、ちょうどこの日

たっくんのお誕生日だったんですよ!

 

井上さん、

ありがとうございましたキラキラ

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

こんにちは。

 

絵本の力をお届けします。

ひだまり絵本館の花梨です。

 

うさぎ絵本で子育て「絵本講座」

うさぎ大人のための「絵本セラピー®」

うさぎ絵本と歌とお話し会 byMotherMoon

                     承ります。

 

   (詳しくはこちらから)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚  

 

 

 

まずは午前中、

講師力フォロー講座では

絵本セラピー®のプログラムづくりのお勉強。

 

 

 

今回は、

グループにわかれて、

各々が持ちよった絵本を一冊ずつ紹介した後、

 

 

そのグループ内で、その中から

 

絵本セラピー®の最後に読む絵本

(着地といいます)を一冊、

みんなで選びました。

 

 

 

私の座ったグループでは

「とうだい」という絵本に決まりました。

 

 

image

福音館書店

 

 

「とうだい」

 

 

 

 

・・・って、

 

これ持ってきたの・・・私でしたびっくり

 

ので、

 

image

 

私がみなさんの前でこの絵本の紹介と、

どんなところに着目していくか・・・などなどを

説明しました。

 

 

 

台本なしに話すことが得意ではない私です。

いきなりのことですごく緊張してしまいましたが・・・

 

数分でまとめて、伝える力・・・

 

ほんと、

こういう経験は鍛えられますねあせる

 

 

 

最後の一冊から、

逆にどんな問いをしてゆくか・・・

 

その後に、

最後から二冊目の絵本を選ぶ流れです。

 

 

わかってはいても

 

ついつい、

絵本ありきに考えてしまいがちな私には、

とてもいい訓練になりました。

 

 

あ、

 

プログラム作りはたいへんそうかもしれませんが、

楽しい・・・です・・・よ。

 

それに、参加する方は

もっときっと楽しいですからねハート

ご安心ください。

 

(今までも、楽しんでいただけております)

 

 

ご興味ありましたら、

絵本セラピー®私も出前しています~ウインク

 

 

 

クローバー

 

 

そして午後からは、おまちかね

 

 

瑞雲舎

井上みほ子さんの絵本力講座でした。

 

 

瑞雲舎といえば、

 

あの

「ちびくろ・さんぼ」

「シナの五にんきょうだい」などを復刊してくださった

素晴らしい出版社さんなんですよ。

 

 

 

みっちり3時間の間に17冊もの絵本や本を

読んでいただいたり、

 

 

作品ひとつひとつのドラマから、

出版業界の裏側から

一冊の絵本の製作過程のお話などなど・・・

 

 

どのお話も引き込まれました。

 

image

 

 

 

また今回は、

小学生に向けた

「ブックトーク」の実演もしてくださったのですが、

 

 

 

早速、

私が読みたくなって

一冊注文してしまいましたよ。

 

 

image

 

これは

 

「おほしさまのちいさなおうち」

 

お話し中・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おほしさまの ちいさなおうち [ 渡辺鉄太 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/12/17時点)

 

 

この絵本、

もしお子さんに読んであげるとしたら、

 

どうぞお話の最後に出てくる果物も

ひとつご用意してみてくださいね。

 

 

絵本を読んでもらった後の実体験は、

きっと大人になっても忘れない、

 

もし忘れたとしても、

ふとした時に想い出すことのできる

かけがえのないあたたかな時間だと思います。

 

また

かりに記憶の彼方へ飛んで行ってしまったとしても(笑)

経験したことは 消えません。

 

 

絵本の中で経験したことを

実際にも体験してみる。

 

だいすきな人と一緒に。

 

 

そういうことの小さな小さな積み重ねが

こころを豊かに育んでいくのではないかな・・・

と思っています。

 

 

 

そうそう。

 

 

先にお写真で載せました

たっくんにサインをいただいた絵本。

「しあわせになあれ」

 

 

実は・・・

 

 

なんとなく 私の中で

これまでの瑞雲舎さんのイメージとは

ちがった絵本だったんです。

 

(私の、感覚です)

 

 

 

けれど、

井上さんのお話をお聞きして、

とても感動的に納得したのでした。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しあわせになあれ [ 弓削田健介 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/12/17時点)

 

「しあわせになあれ」

 

 

うまれてきてはじめて贈られる

「なまえ」のお話。

 

祈りのこめられた言葉と

柔らかく優しいタッチで描かれています。

 

 

 

作者の弓削田健介さんと

出版社の井上さんとの出逢いのお話が

とても印象的でした。

 

 

井上さんのお嬢さまの

妊娠中のとても辛くたいへんだった時期や

 

そのお孫さんのお誕生があって、

 

いのちが生みだされるということを

改めて感じ入られているさなかの出来事だったそうで。

 

 

いのちの生み出されるタイミングと

絵本が生み出されるタイミングとの

 

 

なんともいえない

天の計らいのようなものまで私は感じてしまいました。

 

 

そんな

一冊の絵本が生みだされた背景を

かいま見させていただきながら

 

 

そして、

 

弓削田さんの歌声を聴きながら

井上さんに、この絵本を開いていただくという

 

 

なんとも贅沢な

胸がいっぱいになるような時間でしたキラキラ

 

 

 

 

 

※ 「しあわせになあれ」

弓削田健介さんの歌は

You Tubeで聴くことができます。

 

 

 

 

image

同期OK4のお友達とむらさき音符

 

 

楽しかったです。

ありがとうございました。

 

 

 

クローバー  クローバー

 

 

さて

絵本三昧の後のお楽しみ

 

懇親会にも参加しましたが、

「串焼き ゆきむら 金山店」

ここのお料理、

とっても美味しかったですブルー音符

(いろいろご準備下さった名古屋の絵本セラピストさんに感謝)

 

 

串焼きのお店なのでね、

たくさん、

串焼きもいただいたのですが・・・

 

 

でも写真は

これしか撮ってなくてごめんなさい爆  笑

 

 

image

海老もアスパラも大きいでしょう~むらさき音符

 

 

あ。

 

今回は他の絵本セラピストさんたちとも

お写真撮るのをすっかり忘れてしまいました。

 

 

しかも、

たっちゃんのお写真も一枚もなくて

すみませんあせる

 

 

講座、絵本、お話に夢中で・・・

 

なにかと集中した、充実した一日でした。

 

 

たっちゃん、井上さん

名古屋で学べる機会をありがとうございました。

 

 

 

 

「花梨のひだまり絵本セラピー」も

しばらく開催していませんでしたので、

 

 

年明けにはまた開催したいと思います。

 

 

クローバー

 

 

いつも、

今日も最後までお読みくださって

 

ありがとうございましたりんご

 

応援のクリック嬉しいですクローバー
励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 

【ひだまり絵本館】

花梨の

『絵本講座』・『絵本セラピー®』・『お話会』など

 

お問い合わせはこちらから♪こちらをクリックして下さいね。

 

クローバーNPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師

クローバー絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®

クローバー「プレゼントに絵本」推進委員会 会員

 

『絵本』

あかちゃんのくにから

作:花梨 /  絵: 宮本さちこ

 

image
 
絵本のお問い合わせは
こちらからよろしくお願いいたしますピンク薔薇
↓↓
 
子ども(未来)の笑顔が輝くために
もっと絵本の世界が広がりますように・・・虹
 
ひだまり絵本館 花梨
 

 

 

image


テーマ:

 

 

前々回に、絵本「あかちゃんのくにから」を

癒しのおうちサロンCometさん

ブログに取り上げて下さったことを

 

→★ 書き、

 

 

そして前回は、絵本セラピスト®仲間の

ゆっこっチャンネルさん

ブログに取り上げてくださったことを

 

→★

 

書きました。

 

 

胎内記憶記事の連載は (れんさい!?

 

今回は、

ひとまずここまでといたします。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

こんにちは。

絵本の力をお届けします。

ひだまり絵本館の花梨です。

 

うさぎ絵本で子育て「絵本講座」

うさぎ大人のための「絵本セラピー®」

うさぎ絵本と歌とお話し会 byMother Moon

                     承ります。

 

   (詳しくはこちらから)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚  

 

 

 

不思議なものが見える体質でもなく、

不思議なものが聞こえる体質でもなく、

 

 

娘に

「ママを選んで生まれてきたよ♪」なーんてことも

言われたことのない私が、

 

 

 

何の因果かご縁かで

胎内記憶をベースにした絵本を

昨年、5月に出させていただきました。

 

 

そして

 

 

今年になって、

なんだかこのことについて

知らん顔もしていられないと思うような状況になり、

 

 

胎内記憶の第一人者で産婦人科医の

池川明先生のところで、

胎内記憶について詳しく学ぶことにしました。

 

 

 

クローバー

 

 

そして先月は、

その池川明先生が理事をされている

 

一般社団法人 胎内記憶教育協会

一周年記念のパーティーがあり、

 

 

私も参加させていただいたのでした。

 

image

 

 

 

 

東京・・・

 

image

 

白金台

 

 

 

八芳園にて・・・(ドキドキ

 

 

image

 

 

 

いきなりですが

 

先ずはこちらで

 

一般社団法人 日本リワインド協会理事で

 

ねじって若返るリワインドセラピー「美調整」の

今津正美先生ともお会いできましたよ。

 

image

 

昨年の「あかちゃんのくにから」出版記念講演

→★この時  にも

 

ご出演くださった今ちゃん先生ですハート

 

 

お母さんの心のケアに取り組む

池川明先生と、

 

 

産後のお母さんの身体のケアもお考えになられる

今ちゃん先生がお話されているツーショットを

真近に見られて、

 

なんだか感激しました。

 

 

クローバー

 

 

はじめの はじめ・・・

 

 

実は・・・

 

 

今年、

胎内記憶教育協会設立のことを最初に知った時は、

 

正直、とまどいました。

 

 

池川先生・・・

 

なんでこんなことをはじめられたのかなあと。

 

 

 

つい、

 

「協会ビジネス」という言葉が頭をよぎってしまったのです。

 

(それがいいとか悪いとかの話ではありませんよ!)

 

 

 

池川明先生は

本当に、

誰に対しても懐の広い先生で、

 

 

どんな人に対しても

分け隔てなく接して下さいます。

 

(だから私のような者にでも・・・ですよねあせる

 

 

 

それで、ついつい

 

 

悪い人にだまされたり、

利用されたりしないか・・・と

とても心配していました。

 

以前 実際、違和感のある方もみえました。

 

( って私・・・何様!?あせる

   失礼極まりない小さな私でした。)

 

 

 

でも、

 

 

ある時、

池川先生は愕然とされたそうです。

 

 

このままでは全然、伝わらない。

 

時間がない。

 

 

って。

 

 

 

池川先生は、

 

「粗食のすすめ」の著者

 

幕内秀夫さんがおっしゃっていたことに、

衝撃を受けられたそうです。

 

 

それは例えば

 

かなりの数の講演会をしてらして、

ひとつの会場で100人から数百人規模の講演をしたとして、

 

それを、

一年間に100回(100回!)やったとしても、

 

しかも、

それを10年間、続けたとしても、

10万人にしか届かない・・・

 

 

このことは、

 

世の中の意識を変えるには

2割(2000万~3000万人)の人が認識しないと・・・

と、お考えの池川先生にとっては

衝撃的にとても少ない数だったそうです。

 

 

これまでも池川先生は、

 

 

ほんとうに 呼ばれればどこへでも

リュックサックをしょって

どんな辺鄙なところへも、

たったお一人でとことことやって来て下さり、

 

どんな小さなお話会ででも

丁寧にご講演されていました。

(幾人かの主催者の方のお話も聞きました。)

 

 

(※現在は超ご多忙にて状況はわかりません)

 

 

それでもそういうことをしていても

なかなか多くの方には伝わらないと感じられ、

 

 

それで、

 

正しく、

(ほんとうに、正しく です)

胎内記憶のことを伝え広められる人を増やしたい

と思われて

教育協会を立ち上げられたのでした。

 

 

それ、

 

とてもよくわかりますキラキラ

 

 

私がほそぼそと「絵本で子育て講座」をするよりも、

絵本講師の数を増やすことの方が

世の中のためには効果的!!

なんて考えも・・・

 

・・・していましたもん。

 

 

 

そして時間がない。 とも。

 

 

 

 

その後です、

 

 

その胎内記憶教育協会は

とても素晴らしいお二人の先生方

はじめられたのだと知り「ほっ」としました。

 

(・・・って、だから何様あせる

   本当に失礼をお許しください。)

 

 

 

 

 

常任理事の松前兼一さんと

理事の土橋優子さんキラキラ

 

image

 

「透明な在り方」を提唱し、

体現されていらっしゃる

あたたかく優しさに溢れた松前常任理事と、

 

 

神奈川県藤沢で

「子どもたちの求める」幼児教室

スコーレを主宰されている

 

女神さまのような優子先生ですハート

 

 

image

 

私は、

 

 

 

「あかちゃんのくにから」という絵本を出している私が

何も知らないでは

無責任だと思い直して、

こちらで学ぶことを決めたのでした。

 

 

「かみさまとのやくそく」という映画も

実はまだ観ていないというと

120%驚かれますあせる

 

 

ごめんなさいあせる

そのうち必ず観ますあせる

 

 

 

 

クローバー

 

 

 

夏に

共に学んだみなさんとハート

 

image

 

同期のみなさんは、なんと全員が

 

助産師さんや

保育士さん、

看護師さんに

介護士さんに

看取り士さん。

そして現役のママさんという・・・

「いのち」の現場に実際に関わってらっしゃる方ばかりで。

 

その上、

ご自身やお子さんに

胎内記憶がある方も多くいらっしゃって!!

 

 

 

私一人が

 

なんだか「場違いか?」あせる

 

不安になる事もありました。

 

 

でも、

それでも

みんなの明るさや優しさにふれ、

 

私は私の役割がきっとあるはず・・・おねがい

と思うことができました。 

(ありがとうクローバー

 

 

 

クローバー

 

 

とはいえ、

ほんとは知ることが目的で、(スミマセン)

学んだ(知った)ことを活かそうとか、

学んだ(知った)ことを広げようとかまでは

正直時間もないし・・・と最初は思っていました。

 

この先、

講師としてがっつり深く学んで(学ぶ)いこうとは・・・

そこまでの覚悟は・・・半々?でした。

 

 

 

 

ところがです!

 

 

 

ある日、ふと

 

 

絵本関係の某師匠と尊敬する方がFacebookで

(前後の記事はすっかり忘れてしまったのですがあせる

 

 

「名前も自分で選んできたらしい」??

なんていうつぶやきをされているのを拝見してしまい

 

なぜがそのつぶやきに勝手にピンときてしまって

さらに深く学ぶことにしてしまいました。びっくり

 

 

 

普段、何かとスローペースなくせに、

こういうところ、

ほんとに熟考なしに、

直感で決めてしまうのは早いのですあせる

 

 

:その方が胎内記憶教育協会と関係があるわけでは

 一切ありません。

私が勝手に関連づけて

勝手に自己都合に影響されてしまったまでの話ですので、

あしからず。)

 

 

クローバー  クローバー

 

 

 

先日のパーティーの話に戻りますが、

 

ほんとうにみなさんが

 

いろいろな角度から

いろいろな視点から

 

『勇気をもって地球に生まれてくる

  子どもたちのために・・・』

 

という、

想いをお持ちになられていてハート

 

そしてそれが溢れていて。

とてもあたたかな会場となっていました。

 

image

 

 

胎教は大人目線、

胎内記憶は子ども目線

 

 

この本当の意味をよくかみしめて

お母さんたちが、

そして

かつてお母さんから生まれてきた人たちが

笑顔になれるきっかけを、

 

私なりに考えて

進んでゆきたいと思います。

 

 

 

この先、

どんな風に循環させていくことができるのが

まだ全くわかっていませんが、

 

 

これまで半世紀生きてきた

私の経験とも絡めて

考えたいと思っています。

 

 

 

とりあえずは、

 

 

長年、池川明先生が

ご研究されていらっしゃったものやことを

また、

兼ちゃん先生、

優子先生が実際に現場で見聞きし

ご経験されてきた事を、

 

 

さらに深く、

学ばせていただける不思議なご縁に

 

 

わくわくしていますハート

 

 

 

クローバー

 

 

なぜ、私が胎内記憶の絵本を書くことになったのか?

は、こちらをお読みくださいね。

 

↓↓


 

 

そしてなにより

10年間、ボツになり続けていたこの原稿を

 

拾いすくいあげてくださった出版社

(株)きれい・ねっと の

山内尚子さんに心から感謝いたしますキラキラ

 

 

 

 

ここまでおつきあい下さいまして

 

今日も最後まで読み頂き、

ありがとうございましたピンク薔薇

 

応援のクリック嬉しいですクローバー
励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 

【ひだまり絵本館】

花梨の

『絵本講座』・『絵本セラピー®』・『お話会』など

 

お問い合わせはこちらから♪こちらをクリックして下さいね。

 

クローバーNPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師

クローバー絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®

クローバー「プレゼントに絵本」推進委員会 会員

 

『絵本』

あかちゃんのくにから

作:花梨 /  絵: 宮本さちこ

 

image
 
絵本のお問い合わせは
こちらからよろしくお願いいたしますピンク薔薇
↓↓
 
子ども(未来)の笑顔が輝くために
もっと絵本の世界が広がりますように・・・虹
 
ひだまり絵本館 花梨

テーマ:

 

前回に続き

 

→★「あかちゃんのくにから」を読んでくださったお話

 

 

 

ちょこっと胎内記憶のお話が続きます。

 

実は

絵本セラピスト®仲間のゆっこチャンネルさんも

絵本「あかちゃんのくにから」を記事に取り上げてくださいました。

 

 

 

そこで

赤ちゃんはお母さんを選んでくる

 

というお話について、

 

 

 

感動もしたけれど

「素直に受け入れられない私もいました。」

 

 

とブログに書かれていました。

 

 

 

ゆっこチャンネルさんがなぜそう思われたのか

その理由は、私にはわかりませんが

 

 

モヤモヤするという感情の部分は、

とても とてもよくわかります。

 

 

 

なぜなら私自身・・・

 

 

 

じゃあ、こんな場合はどうなの?

それでも自分で選んできたなんて言えるの?

 

それにもしも、

「私は選ばれなかった」と捉える方がいたとしたら

なんて残酷な話なんだろう?

 

 

など頭で考えだすと

腑に落ちないことがたくさんありすぎて・・・

苦しくなったのです。

 

 

 

また出産そのものに関して

 

私の身内にも、

生まれて来られなかった赤ちゃんもいます。

障がい

(わかりやすいようにあえてこの言葉を使いますが

私は心からそうは捉えていません)

もって生まれてきた赤ちゃんもいます。

 

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

 

いいとか悪いとか

そういうものではないんですよね。

 

 

 

そもそも

 

 

いいとか悪いの話では一切、ないんです。

 

 

 

いのちは

人の自我の領域ではないと思うのです。

 

 

 

それに赤ちゃん側も

選ばないのではなく、

行きたくても行けない事情があったりするらしいのです。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

こんにちは。

絵本の力をお届けします。

ひだまり絵本館の花梨です。

 

うさぎ絵本で子育て「絵本講座」

うさぎ大人のための「絵本セラピー®」

うさぎ絵本と歌とお話し会 byMother Moon

                     承ります。

 

 

   (詳しくはこちらから)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚  

 

 

もともと

 

不思議なものが見える体質でもなく、

聞こえる体質でもなく、

 

 

ましてやうちの娘から

「ママを選んできたよ♪」なんて言われたこともない私が、

いたって現実的な私が、

 

 

 

 

いったいどうして

この絵本を出してしまったのか。

 

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

赤ちゃんを二人も亡くし、

ずっとずっとそのことで自分を責めていた友人が、

 

 

池川明先生のお話を聞いて

「はじめて救われた。」と言ったから。

 

 

 

彼女の涙する姿に

心が激しく揺さぶられたから。

 

 

ただ、それだけが

はじまりでした。

 

 

 

真実とか真実でないとかは

正直、どうでも良かったんです。

 

 

 

ただ、

そういう考えがあるということを知ることで、

お母さんは何にも悪くないということを

知ることで

 

 

ふっと気持ちが軽くなったり

明るい気持ちになれたり。

 

 

そんな方がひとりでも増えたら・・・と思って、

書きました。

 

 

だから「絵本」でした。

ファンタジーにしたかったのでした。

 

 

 

原案を池川先生に相談した11年ほど前は

まだまだ

今ほど目に見えないことに対して

寛容ではなかったように思います。

 

 

さらに先生が発信され出した20年近く前は、

「オカルト」と言われていたようです。

今でも矢面に立たれていらっしゃることはたくさんあります。

 

 

でもね、

胎内記憶の考えは、淘汰されないどころが

昔以上にいろいろなところで話されるようになりました。

 

 

 

やっぱり時代が

必要としているのではないかと私は感じます。

 

 

 

クローバー

 

絵本講師養成講座を受講して、

子どもに絵本を読んであげる時間の豊かさを知り、

 

それを広め、伝えることは

たとえそれが蝶のはだたきのように小さいものでも、

波紋のように広まることで、

 

やがては「へいわ」にも繋がる・・・ということをに感銘しました。

 

 

 

 

絵本セラピスト®協会代表 たっちゃんの

絵本っていいなと思う大人が増えることで、

「絵本でうっかり世界平和」を目指すという信念に感動しました。

 

 

 

 

そして池川明先生はご著者に

「胎内記憶がひろまることが世界平和に繋がると思っています。」

と書かれています。

 

 

 

クローバー

 

私には

たくさんの尊敬する先生がたがいらっしゃいます。

 

その学びのどれもが

 

 

結局のところ

子どもの笑顔 お母さんの笑顔 それが

ひいては平和な世の中に繋がるものだと思っています。

 

 

 

もうね、

 

 

世界平和ではなくって

宇宙平和って言ってらっしゃる方もみえる時代ですびっくり

 

 

 

きっと。

 

 

あると思う人にはある世界が

ないと思う人にはない世界が

ますます二極化されて広がってゆくのかなと思います。

 

(注:どちらがいい悪いではありませんよ。)

 

 

決して

強制するものでもありません。

 

 

 

各々が

ほんとうに心地よいと思う考えを

明るい気持ちになる考えを

選べばいいんだと思います。

 

 

 

 

でもね・・・

 

 

ただ、

 

胎内記憶を

もっと早くに知りたかった。

知っていたらもっと楽で楽しかったと思う。

知っていたら育児はもっと違ったものになっていた。

 

そんな風におっしゃる方もみえる以上、

 

 

 

 

やっぱり必要な方には

伝わるといいなと思っています。

 

image

 

昨年10月の「あかちゃんのくにから」出版

記念講演会の懇親会の写真です。

 

 

 

 

こちらにも参加してくださった、

私がとても尊敬する

ある絵本講師の大先輩が

言って下さいました。

 

 

目に見えない世界を信じられるって事は

何て心強く、

心穏やかでいられることか・・・ と。

 

 

 

 

何の因果か何のご縁か、私も発信した以上は

もうこれは責任をもって、

 

 

これからはきっちりと正しく伝えていけるように、

 

 

来年から、もうすこし深く

胎内記憶を詳しくお話会のような形で

お伝えしてゆこうかなあ??

疑問にお答えしたりとか・・・?

 

(いきなり何の宣言!?笑)

 

 

なーんて。

 

そのことに関してはまた次回書きますねウインク

(多分)

 

 

 

クローバー

 

絵本セラピスト®ゆっこチャンネルさんが

書いてくださったブログはこちらです。

 

絵本や児童書の

まさに一流のプロであるゆっこチャンネルさん、

尊敬する図書館司書でもある

ゆっこチャンネルさんが、

 

こういう本を取り上げてくださったこと自体

時代の流れを感じ、また

とても意味のあることのように感じます。

 

ゆっこチャンネルさん、ありがとうございましたキラキラ

 

 

↓↓


 

 

 

いつも、

今日も最後までお読みくださって

ありがとうございましたピンク薔薇

 

 

応援のクリック嬉しいですクローバー
励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 

【ひだまり絵本館】

花梨の

『絵本講座』・『絵本セラピー®』・『お話会』など

 

お問い合わせはこちらから♪こちらをクリックして下さいね。

 

クローバーNPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師

クローバー絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®

クローバー「プレゼントに絵本」推進委員会 会員

 

『絵本』

あかちゃんのくにから

作:花梨 /  絵: 宮本さちこ

 

image
 
絵本のお問い合わせは
こちらからよろしくお願いいたしますピンク薔薇
↓↓
 
子ども(未来)の笑顔が輝くために
もっと絵本の世界が広がりますように・・・虹
 
ひだまり絵本館 花梨

テーマ:

 

面識もない方でした。

 

 

ブログのお問合せのフォームから

一通のお便りをいただきした。

 

 

随分以前から

私のブログを見つけて下さっていたそうで、

 

 

その後、

絵本「あかちゃんのくにから」も読んでくださって。

 

 

この度は

ご自身のコンサートリーディングで使って下さったんだとか。

 

 

(リブログに気づくのが遅くてごめんなさいでした)

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

こんにちは。

絵本の力をお届けします。

ひだまり絵本館の花梨です。

 

ピンク薔薇絵本で子育て「絵本講座」

ピンク薔薇大人のための「絵本セラピー®」

ピンク薔薇絵本と歌とお話し会 byMother Moon

                     承ります。

 

   (詳しくはこちらから)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚  

 

 

 

ありがとうございました。

とても嬉しいですクローバー

 

 

 

千葉県習志野市で

未就園児をおもちのママに向けての

おやこくらぶや、

 

布の絵本づくりの教室を主宰されている

癒しのおうちサロンCometさん。

 

 

 

最近では、

音楽とともに楽しむ絵本の読み聞かせ

されているそうで、そこでは

主に大人の方に読まれているそうです。

 

 

 

 

実は

ご自身の子育てに対しては

後悔も残ってらっしゃるそうなのですが、

 

だからこそなのでしょうか、

 

 

二度と戻らない子育ての時期を、

ママさんたちに楽しんでもらいたいと

そんな想いでさまざまなイベントを開催されています。

 

 

素敵ですおねがいハート

 

 

 

 

そして先日、

従姉妹の方と、その娘さんに向けて

その音楽と絵本のコラボである

コンサートリーディングをされたそうなのですが、

 

 

 

そこで読んだ5冊の絵本のうちの一冊に、

「あかちゃんのくにから」を選んでくださいました。

 

 

 

読み終わったあとに、

聞いてらした従姉妹の方が、

 

 

「にいにがいる ママのところを選んできてくれたん?

 ありがとうね。」

 

と言いながら、

 

娘さんのことを抱きしめられた姿が

印象的だったそうです。

 

 

 

クローバー

 

 

 

胎内記憶については

 

 

信じるとか信じないということより、

 

各々が心の軽くなる方を

明るい気持ちになれる事を

信じればいいのだと思っています。

 

 

 

それでも、

 

 

知っていたら、もっと楽だった。

知っていたら、育児はもっと違っていた。

 

とおっしゃる方もいらっしゃる以上、

 

 

 

必要な方に

やさしく届くといいなと思っていますクローバー

 

 

 

 

癒しのおうちサロンCometさんが

絵本を読んでくださった時の

ブログです

 

↓↓


 

 

 

 

 

そしてなんと昨日ですびっくり

絵本セラピスト®仲間のゆっこチャンネルさん

 

 

偶然、

 

「あかちゃんのくにから」をブログに取り上げてくださっていました。

 

 

→★

 

このことは また。

 

私もあらためて

次回ゆっくり書かせていただきますね。

 

 

 

クローバー

 

 

今日も最後までお読みくださって

ありがとうございましたコーヒー

 

 

応援のクリック嬉しいですクローバー
励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 

【ひだまり絵本館】

花梨の

『絵本講座』・『絵本セラピー®』・『お話会』など

 

お問い合わせはこちらから♪こちらをクリックして下さいね。

 

クローバーNPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師

クローバー絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®

クローバー「プレゼントに絵本」推進委員会 会員

 

『絵本』

あかちゃんのくにから

作:花梨 /  絵: 宮本さちこ

 

image
 
絵本のお問い合わせは
こちらからよろしくお願いいたしますピンク薔薇
↓↓
 
子ども(未来)の笑顔が輝くために
もっと絵本の世界が広がりますように・・・虹
 
ひだまり絵本館 花梨

テーマ:

 

このブログの

「テーマ」別のテーマのところに

 

「絵本グッズ」なるテーマを発見!!

 

 

発見!!といっても

自分で作っておきながら・・・ですけどね、

すっかり忘れていて、

 

 

最後に書いたのはもう

ちょうど二年も前(童画切手第4弾)

 

ことでしたびっくり

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

こんにちは。

絵本の力をお届けします。

ひだまり絵本館の花梨です。

 

うさぎ絵本で子育て「絵本講座」

うさぎ大人のための「絵本セラピー®」

うさぎ絵本と歌とお話し会 byMother Moon

                     承ります。

 

   (詳しくはこちらから)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚  

 

 

 

今、郵便局で

こんなかわいい切手が発売されていますよ。

 

 

image

 

絵本の世界 第2集 「はらぺこあおむし」

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はらぺこあおむし改訂 [ エリック・カール ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/12/4時点)

 

 

 

これねー・・・

 

 

 

 

第1集は大好きな

「きんぎょがにげた」だったんです。

 

ちょうど発行されたのは

一年くらい前。

 

image

 

 

ご紹介もしないまま、

あっという間に一年がたってしまいました。

 

 

なんて早いんでしょう。 一年・・・。

 

 

 

クローバー  クローバー  

 

 

そして突然話は変わりますが、

 

 

今月に入って 私、

誕生日を迎えました。

 

 

 

それで妹が

 

「何が欲しい?」 と聞いてくれたので

 

 

「マッサージして欲しい!」と答えたところ

 

(ヨガのインストラクターでもある妹は

 ほんとうにマッサージが上手なんですキラキラ

 

 

 

 

小学生のくれるような

「マッサージ券」をくれたんです。

 

 

しかしこれが・・・

 

ダンボール紙を手でちぎった感満載な・・・

いえ、実際にちぎったんでしょうけど、

 

 

 

こんなテキトー

「マッサージ券」のプレゼントでした。

 

image

(60分はありがたいけどむらさき音符

 

 

 

そして、

 

「おまけ」として

 

 

 

『100万回生きたねこ』

 

マグカップを付けてくれました。

 

image

 

嬉しい・・・ラブ

 

 

 

 

 

 

お店に二つだけあって、

自分用に買ったものの、

「やっぱりこれはお姉ちゃんにあげよう。」と思って

くれたんだとか。

 

再びお店に行ってみたけど、

もう一つは残ってなかった。

自分の分は買えなかった。

 

・・・と 恩着せがましく

 

それでも私にプレゼントしてくれました。

 

 

image

絶対、手でちぎってる。

 

 

このだらしないテキトーな性格が、

どうやらうちの娘にも受け継がれているようで、

 

 

 

「気持ちはとっても優しい子なんやけどねえ・・・

   いやねえ・・・。

 

と、

たまに話をしている私と母(祖母)なのでした。

 

 

 

(想像力豊かだけれど何事もテキトーな妹と娘。

仕事きっちり何事も丁寧だけれど想像力に欠ける母か?

   ・・・どうでもいいわ。)

 

 

 

猫

 

 

ということで、

 

これからまた時々絵本グッズのことも

載せていきたいと思いますので

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

100万回生きたねこ [ 佐野洋子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/12/4時点)






image

 

今日も読んでくださって嬉しいです。

 

最後までありがとうございましたコーヒー

 

応援のクリック嬉しいですクローバー
励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 

【ひだまり絵本館】

花梨の

『絵本講座』・『絵本セラピー®』・『お話会』など

 

お問い合わせはこちらから♪こちらをクリックして下さいね。

 

クローバーNPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師

クローバー絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®

 

『絵本』

あかちゃんのくにから

作:花梨 /  絵: 宮本さちこ

 

image
 
絵本のお問い合わせは
こちらからよろしくお願いいたしますピンク薔薇
↓↓
 
子ども(未来)の笑顔が輝くために
もっと絵本の世界が広がりますように・・・虹
 
ひだまり絵本館 花梨
 
 

 

 

 

image