これは去年の冬のお話ですが
管理会社さんからの依頼で
江東区にある工場設備の汚水がつまったとのことで

現場に呼んでいただきました。


いくまえはマジか工場か!

生コンらしいけど
コンクリートじゃね?(つまりの原因は)
と、散々その大規模さを勝手に想像し
仲間と言いたい放題現場に向かえば


ただの汚水つまりなのですが・・
そりゃそうでーそりゃそうだぁ~と
生コンをつくるような会社さんが
きちんと処理していないわけがない


ここは愛すべきアイラブジャパンー

最初は最終マス側からアプローチしました。

(最終マスとは公共下水につながる手前のマス)

そこから上流側に向けて進めば詰まりが抜きやすい

こんな感じで暗いながらもワイヤーをいれていく
いくらでもワイヤーは入るが詰まりがぬけない
20mくらいは入っているので明らかにおかしい。

 

そこで、今度は上流側からやっていくのですが
詰まりが抜けない
もしかしたら汚水だから・・

汚物の間をすりぬけてワイヤーでは詰まりは解消しないのか?

と高圧洗浄に切り替えたりいろいろやるのですが
どうも・・詰まっている個所の方にいかない

 

ローマ字で書くならばNANKOU

難航ですね。ローマ字で書く必要はないのですが

なんとなく格好をつけてみたくなりました。

 


仕方ないのでカメラをいれていくと
何か他にマスがあるぞと
(別ルートで公共下水につながっている)

図面を頂いていたことが話をややこしくしました
図面は都合よくかかれているので

図面通りじゃなかったのです。

図面を信じるか、カメラを信じるか

それはカメラを信じますよね
事件は会議室でおこってるんじゃねー!と
青島気分に酔いしれて

 

だけど

この中からマスを探すのは大変だけども
やるしかないかなー(掘るしかないかな)

それで、カメラのケーブルを抜き
だいたいの箇所をケーブルをあてると

盛土の手前でした。

掘り起こしていくとドンピシャ

その後は結構簡単に解決しましたが
それでも作業自体は最初難航したこともあり

夜中12時ころに入った現場は4時とか5時でした

 

でも、無事解決できてよかったです。
弊社の場合、簡単な排水つまりから

他社さんが解決できないような大規模な
時にショッピングモールさんの謎のつまりとかも
対応するのですが

解決率はほぼ100%です
ですが、それでも、毎回ビビります。
ビビりながらも紳士に向き合う戦いなんです(笑)

だから面白いのかな。このお仕事。
現場ごとに顔が違うんですよね。

毎回、新しいトラブルというのかな。
原因を探り当てるまでトライアンドエラーを
繰り返して漸く答えを見つけていく感じです。

 


<会社情報>
株式会社MJサポート

水のトラブルはお気軽にご相談下さい
0120-788-869(03-5849-5360)
弊社HPはこちら
https://haisuikantsumari.com/