ライター@岐阜 悠木です。

 

前回の更新からかなり時間が経っていた・・・

おかしい、1カ月くらいしか経っていないと思ったのに。

 

さて、以前

 

文章を早く書くコツ

なる記事をアップしたのですが、

もっと詳しいコラムを書いてしまいました。

 

ホームページ制作会社 RunLandさんのサイト内で掲載されています。

 
自分が書いたブログを読んだ後、
このコラムを読むと、なんだか自分のブログ、
チカラが抜けすぎているような気もしますが・・・

 

ライターが実践している『文章を書く時間を短縮する』方法 その1

文章を書くのが苦手だなー、と思っている方によく出会うので、

なんで苦手に感じるようになってしまったのか?

という感じのお話から、

文章を書くためのステップ、

書く前にやっておきたい準備について書いています。

 

ライターが実践している『文章を書く時間を短縮する』方法 その2

文章を書く前にやっておきたい準備の続きと、

実際に書く作業について書いています。

実は、文章を書くとかいって「書く」作業についての話が超短い!

このあたりのお話は、このブログでも書いたコツと被ります。

 

ライターが実践している『文章を書く時間を短縮する』方法 その3

3本立ての最終回。

書き終えたら修正しましょうというお話です。

結構細かく修正作業のコツを書いてみました。

修正、とっても大切です。

 

ちょっと長いですが、興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

ライター@岐阜 悠木です。

 

ライターの仕事をするにあたって欠かせない道具がいくつかあります。

 

そのひとつがペン。

 

自宅では趣味で万年筆を使うこともありますが、

インタビュー先では、この
HI-TEC-C COLETO」

を利用しています。

 
 
このシリーズをはじめてみたのは、かれこれ・・・11年前くらい?
ペン軸を好みで入れ替えれるという画期的な仕組みに惚れました。
 
つい、先日購入したのが、赤の本体。
これまで使っていた青がちょっと壊れてきたので
自宅用にしました。
 
ちなみに茶色はスケジュール帳用です。
 
私は、0.4ミリ ブルーブラック、グリーン、レッド、ブラウン
の4色を基本にしています。
 
透明プラスチックの本体を使っていたこともありますが、
インタビュー中で使うため、ちょっと見た目の良いものにしています。
 
インタビュー内容をメモするために使っていますが、
メインで使う1本のほかに、
スケジュール帳に1本、
予備筆入れに、別のボールペンを入れています。
 
万一、忘れたり、インク切れしたとしても対応できるように、です。
 
私が心配性なのと、
単純に文房具が好きだからなんですけどね。
 
お気に入りの文具を使うだけでも、気分も上がりますよ。
 
あ、七つ道具の残り6個は、思い出したころに発表します。

 

ライター@岐阜 悠木です。

 

昨日読んだ本の中に、

漫才師・横山やすしさんが発した言葉がありました。

 

どんな言葉だったかというと、

 

「大変だね」という人に向かって

「大変」とは「大きく変わる」と書く。

つまり、「大変」とは「大きく変わるチャンス」なんだ。

 

というような感じです。

実際には関西弁でもっとダイナミックな話し方だったようですが、

内容としてはこんな感じです。

 

あぁ、なるほど!と思いました。

 

大変だなぁ、

きついなぁ、

と、思うことはありますが、

これは大きく変われるチャンスなんだ!

と、思えば乗り越えられそうな気がします。

 

私も、今、ちょっと大変だなぁと感じているときでした。

だから、自分に言われたのかと思ってしまいました。

 

今、大変だなと感じている方、

大きく変われるチャンスが目の前にあるのですよ!