レンタル彼氏の在り方、自分のことしか頭にない男性が嫌い | レンタル彼氏PREMIUM「水島隼人」オフィシャルブログ

テーマ:

こんばんは、水島です月

 

 

暦上は3月にもなり、そろそろ春も見えてきそうなところではございますが、

 

 

まだまだ日ごとの気温の差を激しく感じる段階ですね。。

 

 

なのでくれぐれも皆さまも、体調には充分にご自愛くださいね笑顔汗

 

 

 

僕も近況としては、Twitterには投稿をしておりましたが...

 

 

先月始めと末にホノルルへと仕事で向かって、

 

 

先日の3月4日に帰国をしました飛行機

 

 

日本との気温差は激しいのですが、

 

 

何度もホノルルへは行っているぶん、時差ボケの調整だけはかなり慣れてきましたね苦笑い

 

 

 

 

 

さて、今回のブログのタイトルにもあることなのですが...

 

 

僕がレンタル彼氏を去年の10月に始めてから、

 

 

本当に有り難いことに、たくさんの方からメールやファンレター等を頂いておりますお願いします

 

 

お互いに知り合えてから、今までずっとメールを交わしている方が、大半のような気がしております。

 

 

それは...僕としても本当に嬉しいことなのです。

 

 

僕は皆さま1人1人と、真剣に向き合う気持ちでレンタル彼氏を続けているので、

 

 

それが僕としては本当に嬉しく思います。。

 

 

僕と何度もお会いしている方も、これから初めて会う方も...

 

 

どなたへも、メールやファンレターのお返事を...僕は今までもこれからも、ずっと全て真剣に返しますからね。

 

 

それゆえに、少しだけお返事に時間がかかってしまっていたら...ごめんなさい汗

 

 

皆さまからのメールや、もしくは直接での会話にておっしゃってもらえる、悩みやトラウマ、心的外傷など...

 

 

本当に多岐に渡っているのを心が痛いほどに痛感しておりますが...

 

 

ほとんどが男性によるものでした...。。

 

 

なぜ...女性に対して言葉という刃物を向けられるのか、もしくは突き付けるのか。。

 

 

それ以外にも様々な手段を突き付けます。。

 

 

いつも涙を流すのは女性ですよね...。

 

 

 

これは以前にもブログで書いた気がしますが、

 

 

女性のほうが知性に溢れていて、男性が支えられているのに、

 

 

それに気づかず、女性に対しては自分が常に上だとマウントを取ろうとする男性...

 

 

そんな男性が日本には多くて本当に辟易します。。

 

 

そんな男性は僕は苦手なので、たとえ身内だったとしても僕は近くに居たくありません。

 

 

逆に、、そうでない男性を見たときは...

 

 

あぁ、本当にイケメンな方だな...と、そう思えるのですが。。

 

 

 

今回は少し、ファンレターからのメールから、

 

 

女性に対してトラウマを与えた男性に対して僕は憤りを感じてしまったので、

 

 

1つ記事に僕の気持ちを綴ることとしました。

 

 

だからこそ、そうでない環境や、そうでない男性も居るんだよということを皆さまへと伝えて...

 

 

そんなひとときを僕が届けられるように、去年の10月から尽力しております。。

 

 

だって、そんな世界があっても本当に良いと思うんですよ。。

 

 

 

 

少し暗い記事になってしまいましたね、、ごめんなさいね。。

 

 

最近書いていないので、次は料理のブログとかを書くようにしますね笑顔

 

 

 

隼人

 

 

レンタル彼氏PREMIUM「水島隼人」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ