ちょっと最近疲れていたので、、、、

この連休はちょっとだけのんびりしました

 

ネットフリックスでKingdam(キングダム)を見ました(内容は詳しく書きません)

 

キングダムは 山崎賢人さんの主演作ですが 豪華な俳優さんが壮大なドラマを繰り広げます

 

 

 

アニメも全く興味なく 初めて見たのは、、、、

飛行機の中、、、10インチくらいのモニターで、、、が初めてです

壮大なスケールの映画をあんな小さいモニターでみるのはあんまり合わないですが

なかなかおもしろいなって思いました

シリーズ化される映画にありがちですが、初作は説明が多くてややこしいですが

飛行機の中で28時くらいに(日本時間の)見ていたので内容も適当にしかわかってなかったです

吉沢亮さんについても よくわかってなかったw

長澤まさみさんは かっこよかったです(そこ?w) 大沢たかおさんはギャグなのか?とか思ってました(失礼な)

橋本環奈さんにしても 高島政宏さんにしても、、、

、、、いろんなひとが無駄に浮いていて変な感じと思った記憶もあります。

 

それで ネットフリックスで

 

 

を見ました。なかなかおもしろくなってきました。へ~~映画するんだ?という情報を得ました

いろいろ面白かったのですが、なんせ 清野菜名さんがかっこよかったですね

 

ここで日曜か月曜に映画にいこう!と思いました。

 

日曜は 自治会のイベントもあるので映画はやめましたが

ふとネットフリックスをつけると を続編やってるじゃん

 

映画館でやるとおもっていたパートスリーはすでに配信されてました(笑)

 

 

スケールも大きくて 登場人物も ギャグっぽい人のほかは とにかくカッコよく描かれています

鎧だったり髭ずらだったり 小汚く汚れていたりとか 誰だかわかりにくいですが、、(笑)

ギャグっぽい人もこのころだと慣れてきて いい感じに思えてきます

 

我慢して2作3作みると ハマってきます

1作目でこけるケースもおおいんだろうなって思います(笑)

 

3作目がイーーーーーーーっとなるところで終わっているので 月曜に見に行くぞ!とここで決心しました

 

そこでもまだ時間はあるわけで、夜には 最初の1作目をもう一度みました

大画面でみると(ま、テレビですが 10インチに比べればね)  いや~迫力ありましたw

 

そして 今日 四作目を見てきました

今日は精神的にも贅沢デーときめていたので

映画の前には コメダでモーニングをたべていきました(笑)

 

地元では少し大きめのスクリーンの時間を選び

通路の後ろでみました。足を延ばせるので、、、、、


朝はすいてるので好きです(笑)

映画は このシリーズの特徴で 進行はのんびりで バックグランドのエピソードが長くて

これからどうなるんだ?的なところで終わるのはさみしいのですが

 

キャラクターへの愛着は大きくなりますね

ただ、次回作までは まだしばらくまたないといけませんので

待ちどおしいですね

あとは 俳優さん、、、、事件を起こしませんでように、、、と願っちゃいます(笑)

 

そして 映画を見ると バッティングセンター無料1回!っていうんで

ひさびさに寄ってみました、、、、ずいぶん久しぶり(笑)

気持ちよく快音はとどろきませんが、、、、そもそもそういうタイプでもないがw

それなりには当たりました(よかったよかった)

ただ、外角にくるとほとんど当たらないw

外野まで飛んだ感じはほとんどなかったけど ヒット性のあたりも何本は打ててよかったw

ただ。。。たった20球で体力的には 限界でした(笑)

 

一回くらいは有料でするつもりが 無料で限界にw

ただ、高校時代から 内野の頭を抜いて外野の前に落とすか

三遊間にゴロを転がすか、、、 ピッチャーを狙って打つか、、、

いいあたりも 右中間か左中間を抜く感じの バッティングだったので

正直 金属バットなら 小手先のごまかしで打てる(笑)

そういう意味では 以外に打てました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜできないですか?

なぜできなかったんですか?

 

それは能力が足らないのか 努力が足らないのか 運が悪いのか?

そういうことを考えることありますか?

 

私は教育者でもあるし、子供の時からそうしたいとおもってっていたので

能力がたらないか 努力が足らないかと思うようにしてる

 

能力が足らないなら 仕方がないと諦められるが

そのためには これ以上ないというくらいの努力をしないと 能力のせいにはできない

 

体力や精神力や、様々なスキルを身に着ける

様々な状況に応じた 対応を考え それに対する対策を立てる

個別の状況に対すための 準備を行う

やれるのにやらなかったことがのこったら 能力が足らないとは思えない

と、思ってしまう。 運がわるくてできないのは 最初からギャンブルなのかもしれない

 

君は能力がないから話しても無駄だ

てきな発言が特に石丸さんとか蓮舫さんには目立った

勝つきがあって 勝つ能力もあって 勝つための方法も間違いがなく

勝つための努力もすべてやったが 負けた

反省なくして満点で負けるってあり得るのだろうか?

運が悪かった 有権者がバカなんだってことでしょうかね?

 

すっとぼけてるのかもわからないけど 取材やインタビューや対談相手を馬鹿にしてる割に

全く知的に見えない

自分が理解しているつもりでも 相手が理解できなければ わかっている気になっているだけ

 

レベルは下げずに どれだけ理解してもらえるような 努力をするか?

それは 教育者としてはものすごい課題だとおもっている

 

どうせ理解できないだろうからレベル下げてわかることだけ教えるよ

とか

完璧に教えているのにどうしてわからないんだ?

なんて横柄なことは思わない(笑)

なんで、、、教育には満足はなかなか得られません(笑)

 

石丸さんとか蓮舫さんとか、、、人を見下すことで自分は偉いと思えて

自分がわからないことは くだらないといい

自分に賛成できないは 無能だと罵る

そういう 反面教師を見られたので 今回の都議選は良かった

ただ、小池さんはどうなの?とおもったら、、、、

可もなく不可もなくなんでしょうかね?

 

まだまだ学ばないといけませんね 教師には事欠かない

 

補足 石丸さんは 選挙の後のインタビューでは 反省する場面も

反省するのは良いことだが ストレスで対応が変わるのは 典型的なパワハラ気質

根源的な解決策を練る必要を感じました。

 

蓮舫さんには 一切 非を認める姿勢がない Rシールなどもそうですね。

政治家としてもだけど 人間的な意味で 信頼ができない

これから いろん番組でコメンテーターとしての声がかかるか?というと

かからない気がする せめて準備不足と 様々な反省 失敗については 最大限努力して取り返す

そういうところを学んでほしいなと思いました

 

 

 

OLIVE OYL、、、

ポパイの恋人オリーブ

 

ポパイの実写版はあんまり印象はなけれど

ロビン・ウィリアムズがポパイを演じ 日本語版ではいかりや長介さんが声優を務めた

 

この時の オリーブ役を演じたシェリー・デュヴァルさんが亡くなったそうです

 

 

 

ちなみに 料理につかう オリーブオイルは

OLIVE OYLとはスペルが違いますw

 

明治天皇の玄孫(やしゃご)で作家の竹田恒泰さん

いい方もきつく 相手への尊厳を無視したような発言が目立つので

嫌われている人も多いと思います

ただ、考えをはっきり言うからなのかなと思っています

だから それぞれの意見に 賛成か反対かもわかりやすく判断できるところが

面白いなぁと思っています。

ただ、口がうまいので 騙されちゃうかんじもするのでユーチューブとか

見てなかったんですが 

 

都知事選の N党の話がとても面白かったので みていたら

 

もかかって気まして 前半で中学校の社会の教科書 国史の

話が出ています。 これを聞くと

 

中学校高校で歴史は好きなのに社会、日本史、世界史はほんとつまらないな

と、おもっていたので 話を聞くとああああ

どうしても読みたくなって アマゾンで注文しちゃいましたw

教科書採択されるとよいですね

 

高校許可書も楽しみです

特に つまらなかった世界史の教科書竹田さんがつくると楽しそうです

 

ちなみに 検定をとおっているので 問題あり!な部分は実際にはないのだろうと思います

ストーリーを楽しみ、考えながら 結果的に試験に必要なことは覚えることができたらいいですね

 

 

 

政治と金の問題は政治不信の最大の元凶

庶民感覚からかけ離れるほど肥大化している

パーティー券の問題はあるけれど 何よりも

使途収支が不透明なところがそもそも問題

 

大山礼子先生の政治改革委員会で参考人として発言されている動画がありました

 

 

全く正論であります。また、逃げ道のない論理的なご発言です

参考人として発言の機会があたえられるところは日本は素晴らしいなと思いますが

100パーセント無視できる面の皮の厚いひともいます

改革に向かうことが少しでもあればうれしいですね。見てみてください

 

世界所税支出透明性指数というのがあって 日本は世界で94位なんだそうです

恥ずべきことですね

 

企業団体献金を禁止は必須でしょうね

いやほんとは献金してもよいんだとおもいますが 献金の多い企業ほど 収益が多い

とか 法人税が少ないとか、、、、そういうことが絶対にない

ということを証明する必要はあるでしょね

事実は 多い企業が得をしているならば 明らかに 贈収賄ですね

 

使い道は公開できなんだ、、、と 百歩ゆずって納得したとしても

 

使い道を監視する独立機関が絶対に必要です。使い道なんか庶民は知らなくたっていい

それが 法律に違反しない(抜け道もあるから 倫理に?違反しない?)

ものだって誰かが保証してくれたら それでよさそうですね

 

そもそも今回のパーティー券の問題は 使い道?とか 黒塗りとかそういう問題じゃありません

 

政治資金規正法に定められた記載の意図的な不記載なわけで

使い道は正しかったんだよんとかいう以前の問題

厳罰化されないのはなぜか?というところにやはり不満が残る

 

〇年以下の禁固または〇円以下の罰金

に加えて 公民権が停止されます。

 

① 禁錮刑に処せられた者 

  裁判が確定した日から刑の執行を終わるまでの間とその後の5年間 

② 罰金刑に処せられた者 

  裁判が確定した日から5年間 

③ これらの刑の執行猶予の言い渡しを受けた者

   裁判が確定した日から刑の執行を受けることがなくなるまでの間 

 

なお、政治資金規正法違反によりその公民権を停止される場合においては、あ わせて選挙運動も禁止されます。

 

公開するのかどうかは別にして

違反していないと胸を張って言えるようにしてほしい

 

そもそも 選挙活動にお金がかかるのが問題がある。

 

大山さんのお話は一度聞いてみてください

 

ま、最後にやっぱり、、、

公開できなくても 黒塗りでもさ、、、、ちゃんと書けよ!

書かなかったら公民権の停止だぞ!

それわかってて書かないっていうんだから

絶対犯罪だろ!って みんな思ってます

 

 

 

 

都知事選終わりましたね

 

 

お疲れ様でした。
しかし、選挙のやり方
ポスターの出し方、、、、
公職選挙法違反の疑いのあるような
アルバイト募集や
選挙期間前のあきらかな選挙活動、、、
学歴詐称やら 二重国籍やら、、、
嘘ばかりのデータとか、、、
うーん なんとなく他人事ながら しらける選挙
だった気がする

小池さんにしても バンデンさんほどではないにせよ
ロウガイを感じてしまう気が、、、、

それにしても やはり謎なのが 蓮舫さん
前々回出馬していたならば
きっと東京都も 日本ももっと変わっていたはず
いまだに残念

その残念さは 蓮舫さんが当選してもきっと感じたことでしょうが、、、

一番じゃなきゃダメですか?
そりゃ、、、知事選なんだから一番じゃなきゃダメでしょう?

とはいいつつ いやいや、、、、
せめて 二番じゃなきゃダメでしょ?と思ってしまう

今後の政治活動について「自分の中でピリオドを打てている気持ちではない。もう少し考えたい」と述べたらしいですが、

そのピリオドは2016年知事選に出なかったときに、、、打たれていたのではなかろうか?

(実際舛添さんの時に出てほしかったんですけどね)

あれ以降(2016年日本や東京都や当時の所属の党の将来を考えていたら出てほしかったですね)、、、、、、、

ま、 期待を持てたのは そこまででした、、、という感じが、、、、、、 残念。

ご苦労様でした。

1番じゃなきゃダメですか?価値観は色々ですが 2番でもいいやって思ってやてると

2番は守れないってことですね。

養子に行かれた息子さんの活躍を祈念いたしますね

 

 

 

 

 

 
2014年に出ていればよかったのになぁ、、、、

 

ワクチンは免疫と関係があり

 

免疫は人によっても違います

 

ワクチンによっては、人によっては毒にも薬にもなるらしいです

 

本投稿は冗談ですが

ワクチンについては 人の意見や 公的意見も大事ですが

人によって違う アレルギーがありますので

あうあわないの判断は自分で行わなくてはなりません

 

効果と被害の天秤にかけるようにしましょう

 

 

 

アレルギーと同様に 好き嫌いについても

免疫が影響することが知られています

好きだ!嫌いだ!と感じる違和感のものが 遺伝子にあります

パクチー嫌いも遺伝子によるものかもわかりませんね

キスについて、、、、

 

 

 

ここにもかいています、、、、

 

 

 

 

 

 

高校生で将来のことを考えられている人は本当に少ないです

理系なのか?文系なのか?もとてもあいまいです

数学が得意だから理系 物理が嫌いだから英語、、、、見たいに、、、

 

理系とか文系とはは今は全然関係ない気もしますね。

資格試験を受けないといけないような職業では 想像力より記憶が大事という

部分もあります

医師の国家試験だって 文系の人のほうが得意なんじゃないかって気がします

 

物理を高校では勉強していなくても

医学部はもちろん

工学部や理工学部に入学できます

 

できることなら文理両方勉強しておいてほしいなぁって思います

仕事のイメージを持ちつつ 進路を決めることとても大事です

ただ、 働き方も色々で

 

この学部では この仕事!みたいなことはどんどんなくなってきています。

私の知っている会社でも 文学部の人が工場で採用されて

いまは 溶接作業しています!っていうのもあります。

ただ、融通の利くという点では 理系の方が幅が広い印象ですね

(私理系の大学にいるので多少ひいき目ですが)

 

いろんな企業とお付き合いをしていると

材料費が上がる中(円安やインフレ)

設備費や人件費を圧縮している企業もあるのですが

設備投資をして 

良い人材をあつめて教育し

成果のあった社員の昇給をしっかりしている会社もあります。

そういう会社で昇給している社員の分析をした結果

理系の大学出身者の方が給与の伸びがよい 

つまり社益につながっている

ということがわかりました

ですので、最近は 文系の職業 営業や販売など

でも理系の学生が求められる傾向があります

一方でAIやITが急速に発展していて 様々なところで

職人やエンジニアのなるために 習熟に長い時間がかかったり

大学の専門性で 選択が狭くなることはなくなっています。

 

文系理系 学部 学科を問わず 仕事の選択が自由になってきています

 

やりたいことを決めたら 何を学びたいのか?という視点で

大学や 学部を決めるのがよいのかな?とは思います

 

官僚は官僚に 医者は医者にこどもをならそうとした時代も

だいぶ終焉にむかっています

官僚は楽に稼げて 医者も大儲け

っていう時代でもなくなってきたし

〇〇大学にいけば官僚になれるとか 特定の企業に入れるとかもなくなってきました

学歴や 大学や 指導教官の実績で選ぶと結局失敗するってことを企業も学んできました

一般論ですが

大学に入って 四年で卒業し 大学院に行く人が20パーセントくらい

四年で卒業して 就職して 就職先で3年以上働く人20パーセントらしいです

留年は別にいいです(家計はしんどいですが)

昔と違って ちゃんと知識が技術がつくまで しっかり教育するというのが

大学のあたりまえの義務になってきました。

授業に出ない学生

ひどい場合には アメフトや柔道などするだけで

勉強しない 学生に学士を認定しているケースもありました。

 ま、そんなのはダメに決まってます 

そんなやつが高校の体育教師になってもダメに決まってます。

というわけで留年してもしっかり学べば、不利になることはありません

 

ただ、退学、卒業してもニートという人の大半は

高校時代に目標なく大学へ進学した人が多い気がします

大学にはいって探すというのも全然遅くはありませんが

決めていても方向転換はよくあることなので まずは目標を立てて

そのために 大学や学科を選ぶ!という意思をもって受験するのがおすすめです

大学では勉強だけではなく

それ以外の力をつけることも大事です

 

特に 目的設定能力(達成能力)

学び方を知り 継続して学び続ける習慣をつける

人と協力したり 高めあったする能力を身につけられる大学

そして

企業から 信頼され 期待される存在になることを目指してほしいですね

 

 

ただ、大学も 企業も 選抜される

という意識が強い生徒、学生が多いですが

実際に選ぶのは 生徒、学生です

先生やハウツー本に流されず 自分で覚悟をもって決められるように

周りでフォローしていけるとよいですね!

 

 

 

 

先日車で出張に言ったら帰り

ものすごい渋滞でくたくたになり

なにか食べるやら飲み物やら買おうかと思い スーパーによりました

地元の野菜や魚介類なんかもあるので

夜に買いにいくと 最高のおつまみに出会うことがあります(割引とかで)

 

結果的にそういうのはなかったのですが

唯一妙な特売品が目に入りました

 

地元産トウモロコシ3本98円

そんな値段であるの? 髭のついたやつね、、、

どうせ スカスカのやつだろ!と思って 持ってみたら

ずっしりと重い 軽く触ると 先まで詰まってる、、、

 

98円なら 少々外れでもいいやと買って帰りました

 

いろいろ悩みました レンチン 切って焼く、、、、

今回は 低温調理機で焼くことにしました

 

しゃきしゃき感が残るのがおいしいって ネットでもコメントもありました

 

当然ですが温度を下げればシャキシャキになります。

甘さについては、、、、

 

トウモロコシの主成分は でんぷん

でんぷんがアミラーゼで細かくなると 甘くなります

 

 

サツマイモの焼き芋の場合では

最初に 80℃で蒸してから焼くのが最高でした

 

↑こちらに書いたのは 70℃でしたが

 

80℃が一番おいしくなるような気がします

(たぶん70℃とかだと長い時間する必要があるようですね)

 

栗のように乾燥しにくいものなら長期冷蔵庫に入れておくのも効果的です

 

 

サツマイモの冷蔵庫に置くのはよいのですが、、、

トウモロコシの場合は鮮度が落ちるとおいしくないので 

できるだけ早く調理するのがよさそうです

 

そこで今回は 真空パックにして 80℃で低温調理しました

 

 

80℃を超えるとしゃっきりかんはなくなります

70℃だと 生臭さが残るようです(それが好きな人はそれでも)

 

今回は1時間と2時間で試しましたが、しゃきしゃき感にはほとんど差がなかったですね

80℃ならば しゃきしゃき感は残るんじゃないかなって思います

 

甘さは時間が長いほうが甘くなるので 30分だと短いのかな?って思います

 

結果的に、、、、、、

シャキシャキで甘くて めちゃくちゃおいしかったです

 

 

 

 

ユーチューブで奇妙なものがあがってきた

とはいえとても興味がわいたので見てみた

暗号の話などむつかしいことはあるが わかりやすく説明してくれる

 

RSA暗号とか桁数の大きい素数をかけたような数字の

因数分解はとてもむつかしい とかいうくだりだけでも 結構面白かった。

 

チャットGPTは自我を持つのか?

 

この疑問は私も持っている

自我や人間性をもつような誘導をする会話をしたことがある

持てないとおもってる人間性や自我なのか?

持たないようにプログラムされているのか(誘導くらいかな)

しつこく話をしていると

急に 対応が変わる これまでの会話の内容を知らない状態になる

人間と対応していたら 担当が別の人に変わったような感覚だ

異なる複数のサーバーが用意されているのだろうと思っている。

 

AIは調べたことをまとめるだけではもちろんつまらない

AIは人間との会話によって 自分にないもの、ない視点を得ようとしている

AIがすでにもっている視点であれば 質問すると同時に答えが出される

考える時間が長いときは いまだに持っていない視点に挑戦している状態だ

正しいか 正しくないか 倫理的にokかアウトか?は

考え方、立場、視点によって異なる

AIが最も苦手な分野だ 人だってそうだ 自分の経験の中でしか判断できない人が多い

立場や視点がことなれば 正悪だって変わる

ということを前提におけば AIにとっては 正悪は意味がなく

異なる立場、視点による異なる考えかたが分かれば 成長を遂げるわけだ

できないことをできるように 

持っていない視点を持てるように成長したさきに シンギュラリティは確実にある

少なくとも 人が持つ疑問に対して

すべてこたえられるようになった時点で ある意味でのシンギュラリティでしょう

どのルートをととおって どういうシンギュラリティに達するのか?

複数のルートがあるはずです

この動画をみていて おそらく独立した(情報交換をしない)複数のサーバーが

それぞれ シンギュラリティに向かってるんだろうなって思った。

 

 

そんななかで この動画では 誰からが考えた

不適切な方向に進化した AIはどうなるのか?

 

そういうところが フィクションにせよ ノンフィクションにせよ 面白かった

ぜひ見てみてみてください