本日はNISAの日です。

テーマ:
2/13 CME日経平均先物は21,635円。
ダウも1.7パーセント上げてきましたね。今日の寄り付きは上げてはじまります。

先週は米国金利上昇を引き金に株から他の商品に流れ、VIX(恐怖指数)上昇、暴落。それで投資家心理を少し崩した形になりました。。。

背景には、FRB前イエメン議長がマクロ指標が正常化している中(つまり景気が良い状態)で利上げは必須としており、今回就任したばかりのパウエル議長もそのスタンスというのがあります。

株価が下がろうが、景気が良いのだから利上げするんだ!財政の方が大事ということです。

いろんな紙面を見てもパウエルさんが2月28日に議会証言の場でどんな発言をするのか注目しています。

パウエルさんが、もしかしたら利上げ時期などに言及するかもしれません。そしたら、かなり株価は戻しそうですし、言及しなかったら、さらに下げるかもしれません。

はたまた、「市場のコンセンサスが取れて」とか「利上げは既に折り込み済」などという表現で利上げ前提のマーケットになって判断材料から忘れ去られるかもしれません。



…結局は、利上げで市場がどうなるのかよくわからない訳です。



本日はNISAの日(2月13日)です。
ふつうに考え過ぎずにNISA枠で高配当銘柄を狙ってみるのがいいかもしれませんね。