心理セラピストみゆきのブログ

心理セラピストみゆきのブログ

心理セラピスト・ヒプノセラピスト(催眠療法士)みゆきのブログです。
心理学をベースにしたセミナーや、ヒプノセラピー(催眠療法)等の個人セッションを通じて
心地よくより幸せに生きてゆきたい女性を応援しています。


テーマ:

こんにちは!

 

心理セラピストのみゆきです。

 

 

最近、櫻庭露樹さんのラジオ(ポッドキャスト)

「夜のツタンカーメン」を勧められて

楽しく聞かせていただいているのですが、

心に残り、自分もやってみよう!と

思ったことがあり、現在取り組み中です。

 

 

 

それは何かというと

 

 

「家系図をつくる!」 こと。

 

 

 

家系図という図自体をつくること

というよりも、

ご先祖様にどうしても伝えたいことがあり

 

 

祖父、祖母までしか名前も(姿も)

分からないので、

それ以前のご先祖の皆様にも

その方々の名前を呼ばせていただき

伝えたいのです。

 

 

さっそく、実家のある街の役所の

市民課(戸籍謄本担当)にTEL

をし

 

「家系図をつくりたいので

戸籍を送ってほしい。」と申し出ました。

 

 

担当の方は、すでにそういう申し出が多いのか

テキパキと必要事項をおしえてくれました。

 

 

申し出をするときのポイントとしては

父方(そしてまたその父方なのか) 

母方なのか

または両方なのか、決めておくといいですね。

 

 

また前述のラジオの情報ですと

ご先祖様に挨拶をするときは

今、自分が使っている苗字の

ご先祖様にアプローチする、

 

つまりは結婚して苗字が変わっていたら

旦那さんの苗字の代々を、

 

もし離婚されていても

お子さんのために苗字をそのままに

していたら前の旦那さんの家の

ご先祖様をさかのぼる、ということです。

 

 

 

いずれにせよ、

電話にて役所の方からご案内いただき

申請書や手数料を為替にして

翌日郵送で送りました。

 

 

 

ワクワク! いつ届くのかなぁ~。

1週間くらいかなぁ~。

 

ワクワク!

 

 

すると!

 

なんと、なか1日で遡った戸籍が届きました!

 

 

すごいぞ!市民課! ありがとうございます!

こんなに早く届くなんて驚きました。

感謝です。

 

 

一番古い記述はなんと江戸時代のことでした。

嘉永年間のことがあった。

 

 

そして、その戸籍、(もちろん手書き)

を解読ですが、やはりドキドキします。

 

 

この方たちの人生、

一筋縄ではいっていないことも

あるでしょう。

 

 

そして達筆すぎて、良く読めない、もどかしさ。

 

 

 

ドキドキとワクワクで、これから

解読を進めて

家系図のフォーマットにいれゆきたいと

思います。

(家系図フォーマットはExcel無料

フォーマットがネットにたくさんあります。)

 

 

そしてそれを携えて

ご先祖の皆様にご挨拶に行く予定です。

 

想像するだけで

涙がでそうです。

 

 

命をつないでくださって

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス