こんばんはニコニコ

いつも自由気ままのみゆきですほっこりラブラブ



今日は誕生日でした。



一年前の誕生日に
『もうプレゼントは家族からもらってーにやり♪』
と、謎の宣言をされた母親(笑)から






わざわざ
『誕生日おめでとう』を筆頭に
荷物が届きました。。。

いつもは『美幸へ』と
書いてくれた手紙が





『美幸様』と、
改めて書かれたのを見ると
少しの緊張感まで伝わってきた。











そう。




かれこれ半年以上
両親とは会っていません。




正確には
『会えていません』。









4月に
わが家に訪問してくれた両親。



そこでの
とりとめもない会話。




私は娘として
どうしても許せなくて、譲れない事が
ありました。。。






今でもそのことを思い出す度に
胸がキリリと痛みます。








時間がだいぶん癒してくれましたが、





両親が
わが子(孫)に会えることを
何よりもの生きがいに感じていることは
わかっている故、






今年は
保育園の祖父母のふれあい会にも、
運動会にも、



呼んであげれなかった事が



ずっとずっと心に引っかかっていて











『なんて親不孝な娘なんだろう』と
何度も自分を責めて
泣いたこともありました。




でも、
どうしても会えない理由があって




会ったら私は
彼らのことを責めてしまうだろうと
確信していたので、



今の今まで静かに
距離を保っていました。




 

そんな中、
今朝届いた荷物の手紙。
『栗の渋皮煮』のことを間違えて『しぐれ煮』と書いてるあたりがウケたんやけども。笑笑






私はいま、
素敵な家族に恵まれて
いい時も、そうでない時もあるけど





確実に幸せな日々を送っています。





それは間違いなく

私を産んでくれた母親がいて
私を養ってくれた父親がいて。







そんな当たり前で揺るぎない事実に
感謝できない自分が
心底、親不孝な娘だと


再認識しました。





今の私がいるのは
まぎれもなく、両親のおかげで。

まだまだ
100%笑って会えることは出来ないけど、







タイミングがくれば、また
お互い笑って会えそうな気がしますほっこり
恥ずかしがり屋の母親からは
もちろん返事はなかったのだけど





娘の私がわかる事は

この文章を見て彼女はきっと、
泣いたと思う。








生まれた事に
育ててくれた事に

そして今の家族には
出会ってくれた事に感謝して






今日の記録として書きました。







いつも読んでくださって、
ありがとうございますほっこりラブラブ

みゆき