宮崎留美子のソロ活動

宮崎留美子のソロ活動

最近「ひとりで活動する(ソロ活)」ということがちょっとしたブームになっています。
以前だったら「ぼっち」なんていわれていたのですけれどね。ただ、私はずっと以
前から、ひとりで行うことが好きでした。その私のソロ活を紹介します。参考にして
ください。

 

  ※本文の記事で書いてあるときの写真は撮っていませんから(昔は写真を撮る習慣がなかった)、アップした写真の1枚目は、記事より2年か3年あとの、女子大生???のときのものです。2枚目は、学生のときにニューハーフとしてアルバイトしていたときの着替え部屋での写真です。

 

   私は、出身は熊本市。東京のとある大学を受験したものの、あえなく落っこちちゃって、でも、ひとりになりたかったので東京の予備校で浪人です。浪人後は、札幌にある大学に行くことになりましたけれど(女装して出歩いていたので成績が伸びなかった)。
 埼玉県の川口市の4畳半のアパートに住んでいました。もよりの鉄道は京浜東北線。この電車は、当時は今よりも混んでいたのです。乗車率200%ぐらいはあったかもです。その電車に、女性の姿をしてミニスカートで乗り込んで出歩いていました。乗り始めて2回目ぐらいだったかなあ。私のお尻のあたりに、なんだかモゾモゾと動くものがありました。最初は何なのかわかりません。痴漢というのは、夜道で女性を襲うものだという認識だったのです。熊本では混んだ電車に乗るようなことはありませんでしたから。
 なんだかわからなくて、でも、お尻にモゾモゾと動くものがありました。そのうちに、それが「手」なんだということがわかって、《ひょっとして、これが痴漢なの》と思うようになったときには、体が固まっていました。男の人の手はますます厚かましくなって、お尻からももから、はたまた、前の方にはっていこうとしています。頭は真っ白。そのとき、電車は駅に滑り込んでいきドアが開いたので外に出ました。階段を上って改札口の外に出たのですが、たぶんその階段でパンチラになったのだと思います。
 駅の外で、男の人が近づいてきて、「キミの水玉のパンティがぬれていたよ」なんてささやいてくるのです。もう《うわーっ》という気持ちでした。初めての体験ですから怖かったですねえ。ビルのストアの中に逃げ込んだら、それ以上は追ってきませんでした。・・・これが最初の、痴漢を受けた体験です。
 そのあとは、もう、痴漢されるという体験は数多いですから、ちょっと慣れっこになっていって、痴漢を受けたときにそれを回避するすべもわかるようになって、私もだんだんと図々しくなっていったのかもしれません。

----------------------------------------------------------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています

下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくだされば幸いです
        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

 人気ブログランキング        にほんブログ村

 札幌が、今みたいな200万都市ではなかった頃、130万弱の人口だった頃の、当時のニューハーフバーの話です。
 ニューハーフ(トランスジェンダー)が今みたいに認知されていなかった時代ですから、女装をしている人というのはまだめずらしく、数少ないニューハーフのお店には物珍しさで通ってくる人もそこそこいました。当時はほとんどのお客さんは男性です。今は、ニューハーフのお店の大半は女性客みたいです。女性が自分で自由に使えるお金をもてるようになったことと、女性が夜の街で「遊ぶ側」になりうるという時代変化があると思います。
 当時の札幌のニューハーフバーのニューハーフたちは、だいたいは年配の方です。若い子は東京に出て行っていました。札幌の女装環境は東京に比べると貧弱だったのだと思います。私は札幌で学生生活を送っているわけですから、ニューハーフのアルバイトをするというと札幌でやる以外にありません。
 なんてったって、若さというのは「美」につながります。しわくちゃの「おばあさん」ニューハーフよりも、20歳のピチピチギャルのニューハーフの方が、少なくとも見栄えはいいわけです。会話力もショーの能力もなくても、若さというだけで「美」を獲得できて、ツウではないお客さんにはモテモテということになります。今ももちろんですが、当時であっても、女装している人に萌える男性はいました。反面、気持ち悪がって嫌う男性も多かったわけですけれど。女装している人の数に比べると、女装している人に萌える男性の方が比率が高いわけですから、そして、若い女装(ニューハーフ)の人と話せるというチャンスはなかなかないわけです。ネットもないし女装者が集まるお店もありませんから。そのとき、私は20歳ぐらい。そりゃ貴重な存在だったと思います(と、今から振り返ると分析できる)。他の若い女装(ニューハーフ)を選ぶことができないわけで、若い子といったら、私しか選択肢がなかったということになります。もちろん、熟した色気のあるニューハーフがいいという男性もいたでしょう。でも、若いというのはそれだけで「武器」だったのです。

 自分でいうのは気がひける部分はあるのですが、当時の状況を語るうえで言います。今や、ニューハーフで大学生や学卒者というのはゴマンといると思いますし、東京であればまたちがったかとも思います。たとえば、私と一緒にトークショーをやったニューハーフの方はW大学卒業の方でした。
 都会ではあっても、札幌という地方都市で、また当時は、大学進学率も今みたいに、誰も彼もという時代ではありません。私は、札幌にある大学に通っていましたから、ニューハーフとしては稀少だったのだと思います。ニューハーフのお店には、大銀行の幹部クラスの人だとか大学教授などという方もいらっしゃっていて、どうも、お店のママさんは、そういう人たちに、私を接客相手につけていたみたいでした。そういう方との話にマッチできると考えたのかもしれません。実際、それは意味をもったようです(今から振り返っての分析ですが)。金融のいろいろな話題だとか、歴史的ないろいろなテーマだとか、エリート的なお客ほど、そういう自分の専門をさらっとひけらかしたりするのは好きなものです。そういう専門が門外漢の分野であっても、私の場合は、大学での一般教養として学んでいるわけですから、酒場での四方山話ぐらいであればついていけるわけです。

 接客のホステス相手に、そんな自分の専門話ができるわけですから、そういうエリート的な客にとっては、私という存在はうれしかったのだと思います。何度も通ってくださって親密さも増していきます。大学の学生、20歳というピチピチした若さ、もともとゴツゴツした男的な顔つきではなかったので化粧映えしたということという条件を兼ね備えるのは、当時の札幌では、自宅でひっそりと女装しているという方は把握できませんが、お店に出ている人ということでは、私以外のニューハーフの人はいなかった(かもしれない)こともあって、それなりの数の男性客から口説きを受けることは必然だったのかもしれません。といっても、私にはそういう分析ができるようになったのは、ずっとあとの時代ですから、当時は「舞い上がっていた」というのが率直な気持ちだったのだと思います。

 今、200万都市という大都会になった札幌。そして、ニューハーフ(トランスジェンダー)が、テレビでも、ネットでも、そして街中ですら、トランスジェンダーでないとしても、カワイイ男の子が増えてきている昨今では、札幌でも、若い頃の私のような人はどれだけだっている時代になっていると思います。私の若い頃に経験したような「舞い上がった」ような環境はなくなっていると思いますが、一方で、女装して街中を歩いても、それで非難を受けることもなくなりつつあります。女装への認知度は格段と高まっていて、女装者だからといって拒否されるということもなくなりつつあると思います。時代が大きく変わってきていることを身にしみて感じている昨今です。

 

----------------------------------------------------------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています

下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくだされば幸いです
        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

 人気ブログランキング        にほんブログ村

 

 先日、長野県伊那市にある「高遠のタカトオコヒガンザクラ」を見物に行ってきました。桜に関係する旅行ガイドをみると、弘前城の桜と、ここ、高遠(たかとお)の桜は、どのガイドブックにもでているというぐらいに、なかなか見応えがある桜なのです。
 桜のスタンダードになっているソメイヨシノではなく、固有種のタカトオコヒガンザクラという種で、ソメイヨシノよりもピンクが少しばかり濃くて、とはいっても、しだれ桜のピンクに比べると、そこまでは濃くないという色合いです。私としては「ちょうどよい」色合いだなあと感じました。
 高遠城趾公園が桜の雲のようにつつまれるといった感じで、やはり名にし負う桜の名所だと思いました。
 実は、ここは3回目なのです。前の2回は1泊して見に行く計画だったため、1ヶ月以上前からホテルを予約するのですが、高遠の桜は、開花日が年によってかなりずれがあって、1回目はもう葉桜になっていて少しもきれいじゃなかったのでした。2回目は、今度は2分か3分咲きぐらいで、いまいちだったのです。
 そこで今回は、ホテルの予約が必要ない日帰りで見に行くことにして、ネットなどでこまめに開花・満開状況をみて、列車のチケットを買ったので、今回は大当たり。ついに、満開の高遠の桜を見ることができました。
 写真は、先日撮った、撮りたてのホヤホヤです。

 

   この写真の場所も絶景なんですよ。桜名所の写真なんかにも、こういう光景が使われています。
 コントラストの関係で、写真からは明瞭にはわからないかもですが、私の肩の右側あたりに、頂が白く冠雪した山が見えるでしょ。なぶん南アルプスかなあ(間違っていたら教えてね)。南アルプスの冠雪した頂と、桜雲のように咲くタカトウコヒガンザクラの淡いピンクとのコラボが絶景というわけです。
 私のこの日のスタイルは、デザインがあるレギンスをはき、紺色のソックスを重ねて、ボトムスはデニムのショートパンツ。トップスは、桜にあわせた色の薄めのピンクのカットソー。

 白く冠雪した遠景の山(たぶん南アルプス)と人物とを一緒に撮ると、背景のコントラストが明瞭ではなくなるので、冠雪した山と桜とのコラボだけの風景写真も撮りましたのでアップしますね。けっこういい写真になっているでしょ。この光景は、誰が撮っても絶景になるみたいですよ。

 

 

   今年こそは、高遠の満開の桜の時期に行ってみたいということで、日帰りだと、ホテルの予約をする必要がないため、行く日を満開の晴れた日に合わせるなどフレキシブルにできるので、今回は宿泊なしで旅程をくみました。運転して車で行くのはちょっときつそうですから、列車で行く旅程です。私自身も列車旅が好きですから。また、2週間ぐらい前から、満開情報のサイトとか、tenki.jpやウェザーニュースなどの天気予報をこまめにチェックしておくのです。
 「8時ちょうどの  あずさ2号で・・・」は、兄弟デュオ狩人の有名な歌ですが、新宿発下りは奇数番号になっているので、今回は、新宿を7時ちょうどに出る「あずさ1号」で上諏訪まで行き、そこから、JR東海・飯田線直通の普通列車に乗り換え、伊那北で下車です。伊那市下車でバスに乗ってもいいのですが、そのバスは伊那北から来るバスと同じなので、伊那北駅でバスに乗り換えます。5,6分での乗り換え時間なのでロスなしです。このバスで高遠駅まで行くのですが、駅といっても、高遠駅というのはバスターミナルなのです。列車は通っていません。高遠駅からは、花見のときだけの循環バスで高遠城趾公園へ。そこからは歩いて5,6分で公園の入口です。花見期間だけは500円の入場料がかかります。
 東京に、夜9時頃まで帰り着くには、高遠駅バスターミナルを午後3時前頃には出ないと、お土産を買うような時間もなくなりますから、高遠城趾公園の現地にいることができる時間は、2時間半ぐらいが限界です。
 日帰りだとゆっくりはできないのですが、列車の中でテイクアウトしたコーヒーを飲みながら、八王子あたりまでの都会のビル群から移り変わって山梨の山岳風景を眺めたり、缶ビールとかワインを飲んでほろ酔いになってウトウトするなんていうのも、これもまた花見に劣らない旅情かもしれません。
※高遠はこの期間はとにかく人が多いので、誰も写り込まなくて自分だけの写真が撮れるなんていうのは困難です。おじさんが昼食をとっている横で写真を撮りました。

 

 

   私が撮っている写真のことで、よく質問されることがあります。「一緒に行った誰かに撮ってもらっているんですか」と。
 いいえ。ひとりで撮っているんですよ。今回は、私の撮り方を説明しますね。
 三脚を使います。でも三脚禁止のところがあったりして、そのときには、バッグの上にちょこんと置けるような自在グッズを使うのですが、基本は三脚です。でも、人が多いところはちょっとたいへんです。たとえばこの写真なんかはそう。ここは、高遠城趾公園のなかでも、桜をきれいに見るスポットのひとつで、たくさんの人が行き交っています。ですから、私以外の人を画面に入れないで撮るというのはまず無理です。それでも、カメラのレンズと私との間には人が入っていないころあいを辛抱強く待つのです。三脚を、往来の激しいところに立てると通行を邪魔しますし、まちがって、三脚にあたってカメラが倒れてしまうことだってありえます。この写真なんかの場合は、壁や橋の欄干のところあたりに三脚をおいて、可能な限り通行には邪魔にならないところに置くのです。あとは、ズームで調整して写真を撮るようにするのです。
 私の手にスマホがあるでしょ。これはリモコンシャッターのアプリを使っていて、スマホの画面には、カメラのレンズでとらえた画像が映されています。その画像を見ながら左に右に前にうしろにと移動して写す画面の構図を決めるのです。あとは、スマホにソフト的に映されているシャッターボタンを押すと、Wifiでつながっているカメラのシャッターが切れるというわけです。この写真のシーンだけでも、5枚とか6枚とか写しています。「下手な鉄砲、数撃てばあたる」のかどうか、1枚ぐらいはまあまあ撮れているのができるわけです。みなさまに公開している写真の裏には、ボツになった画像がいっぱいあるということなんです。

 

 

----------------------------------------------------------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています

下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくだされば幸いです
        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

 人気ブログランキング        にほんブログ村

 

 Facebookの方で、いろいろと記事を投稿して、コメントをいただいたりしています。今回、こちらのブログにも、投稿した記事から紹介していきたいと思います。よろしければごらんください。

 

  
 京都、奈良、金沢などの古都や、江戸期の風情が残る武家屋敷街には、だいたい着物のレンタル店があります。そこで着物をレンタルして街歩きをするということを、この3、4年でするようになりました。着物レンタルの最初のときはビクビクでした。女装だとバレて「ダメだ」と言われるのではないかと。
 「生むは案ずるより易し」とのことわざ通り、なんのお咎めも詰問もなく、普通にレンタルして着付けをやってもらいました。以後、9回、着物レンタルしたでしょうか。着物での街歩きをしたところは、たぶん、熊本・水前寺公園他、大分・杵築、金沢、秋田・角館、京都、尾道、広島・鞆の浦、下関・防府、奈良、だったかと思います。いずれも、落ち着いた街並みでした。ミニスカートも好きですが、着物のときどきはいいものです。ただ、女装者にとっては、憧れる体験ではあっても、着物レンタルというのはハードルが高いひとつかもしれませんね。
 写真は、大分の杵築(きつき)。ここは江戸時代の街並みや屋敷が残っているところです。桜の季節でした。

 

  
 「本州」最南端というと、和歌山県の潮岬で、「本土」最南端というと、鹿児島県の佐多岬になると思います。
 ここ、佐多岬も景観がいいところですよ。海の向こうに開聞岳が見えたりします。でもここは、行くのはけっこうたいへんです。レンタカーで行ったのですが、坦々とした道を、延々と車を走らさなければなりませんでした。佐多岬で撮った写真をアップしますね。

 

----------------------------------------------------------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています

下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくだされば幸いです
        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

 人気ブログランキング        にほんブログ村

 

 

 2020年9月に掲載したブログです。私にきたファンメールを紹介させていただきました。今回、それを再掲します。


 私に来たファンメールを整理してみました。私に送られてくるメールは、
(1)    個別のメールアドレス宛て
(2) フェイスブックのメッセージ機能を利用したメール
(3) 女装系SNSのメッセージ機能を利用したメール
(4) ブログでのコメント欄
と、4つに分かれています。
 本当に数多くのメールをいただいていて、感謝の気持ちがいっぱいです。感謝の言葉をのべさせてください。 「ファンメール、本当にありがとうございます」
 前回、ファンメールへの感謝の気持ちをこめてアップしたときは、個別のメールから収録しましたが、今回は、SNSでのメッセージから編集させていただきました。ファンメールは、内容によって、いくつかのカテゴリーに分類されます。

 1つめとして、私を喜ばしてくれる讃美の言葉のものがあります。このメッセージが最も多いような気がしました。きれいだ、すてきだ、といわれると、いくつになってもうれしいものです。ありがとうございます。


★1 留美子さんの****新聞に掲載されたのには驚きでした。綺麗なんですね

★2 はるな愛さんより綺麗だと私は、思います。

★3 めちゃくちゃ綺麗ですね、また脚も長くセクシーですよ

★4 留美子さん、本当に素敵な方ですね。留美子さんの装い素敵で良く似合っていますよ。

★5 素敵なプロポーションと綺麗な足 それに美人ですね

★6 うまく表現できませんが本当にお綺麗で憧れの方です

★7 素敵な写真を掲載しているのを観ました。留美子さんは上級というよりべっぴんさんです。やっぱりそうですね、若い時からですから女性が板についている訳です

★8 凄く良かったです!ますますファンになってしまいました 今もすごく素敵だと思いますし、男の人がたくさん寄ってきて大変だと思います それくらい素敵だと思ってますので、これからもよろしくお願いします

★9 めちゃくちゃ素敵ですね! 良かったら仲良くなりたいです!

★10 昔からよく見かけていました。ファンです。こちらにいるとは思わなかったので… いつも写メを拝見していますがやはり素敵です。

★11 留美子さん、本当に素敵な方ですね。留美子さんの装い素敵で良く似合っていますよ。

★12 留美子さん、何を着ても似合いますね。素敵ですよ

★13 凄く惹かれてしまって、綺麗です

★14 艶っぽいです。表情が良いです。お肌も綺麗ですね

★15 留美子さん、お綺麗ですょ~ 本当に、"大人の女性"を感じて、魅力的ですょ

★16 素敵な脚ですね、日記の写メだとどうしても脚に目がいってしまいますが、お顔や胸も素敵なんでしょうね

★17 留美子さん突然のメールですいません。あまりに綺麗で、**が目指している女性だったので、メールしました。日記も読ませて頂きました。ガーターチラ見せや、綺麗な刺繍の黒いブラジャーに白いブラウスは、**のストライクなの。お友達になれたら、嬉しいです。お化粧も上手ですね!! 留美子さんの容姿は**が憧れる女性です。素敵ですね

★18 留美子さんも超超超綺麗ですよ スタイルもいいですし、本当にタイプの人です 留美子さん本当に素敵ですし、若い頃も素敵ですけど、今の方がめちゃくちゃ素敵ですよ

★19 メイクとてもお上手ですね かなり素敵

★20 留美子さんめちゃくちゃ綺麗で、本当に素敵ですね 良かったら仲良くなりたいです いろいろデートして、東京案内してほしいです!

★21 昔からよく見かけていました。ファンです。こちらにいるとは思わなかったので… いつも写メを拝見していますがやはり素敵です。ナマで見てみたいです。

★22 留美子さんが綺麗でビックリした 脚も細く綺麗ですね 本当に綺麗です!

★23 こんにちは。日記にアップされているお写真、留美子さんのファッション&メイク、ポーズ等とても魅力的で素敵です

★24 はじめまして。**在住の***と申します。留美子様の事は他のサイト(ニューハーフネットだったかな?)で拝見させていただいててとてもお綺麗だと思っていました。(このSNS)におられていたのは気がつきませんでした。私はまだまだ初心者ですが留美子様のような濃いメイクでボリュームのある体型の女装さんや純女さんが好きで目標にしております。

★25 すごく綺麗な方でなんか緊張しちゃいます若い頃も女優さんみたいですね

 上で紹介したメールは、いただいたメールの一部です。こんなにたくさんの賛美メールをいただき、私はうれしくって舞い上がりそうです。ありがとうございます。
 また、私のミニスカートファッションについても書いてこられた方がいました。



★26 黄色のミニスカート素敵ですね

★27 日記アップされてたのでメールしました。素敵なミニスカートですね。ドキドキします

★28 ミニスカの写真では、美脚を如何なく披露ですね

★29 脚が綺麗でスタイルのいい留美子さんにはミニの方がいいのかな?


★30 ミニにニーハイですが、宮崎留美子さんなら似合うと思います!ぜひミニにニーハイ履いて欲しいです。

★31 いつ見ても、綺麗ですね。近くなら、見に行きたいくらいです。ルージュの引いた唇に見とれています。吸い付きたくなる唇ですね。そう。化粧も似合ってる唇じゃないとね。留美子はんは、どの色の口紅でも似合うと思うな。


 そして、以前から、私のことをあこがれをもって見ていたという方もいらっしゃいました。私を目標にだとか、私のことがご自分の女装の原点だとか、とのお気持ちをおっしゃられている方もいらっしゃいました。本当にうれしいことですし、私も励みになります。

★32 これほど有名な方がT'sLoveを通じてお目にすることができたことは、本当に光栄に思っております。世代は違いますが宮崎(松原)留美子さんは私にとって本当に憧れの方で、私自身が女装に対する意識が高揚していったのも留美子さんが原点といいますか、お写真を拝見しいつも胸をときめかせていたりして・・・ すみません、うまく表現できませんが本当にお綺麗で憧れの方です

★33 当時、宮崎留美子さんといえばワタシたちにとっては雲の上の人でした。いわゆるスーパースターで、ワタシもそうでしたがルミ子さんを目標にしていた人は多かったと思います。

★34 もぉ5年以上の隠れファンです よろしければ リアルに逢ってみたいのですが … 勇気が無く初めてのメッセージです よければ一度 **辺りで御馳走させて頂ければ本望です

★35 以前TVに出演されていたのを偶然に見てしまってからは、ちょくちょく宮崎さまのHPを拝見して、主に世界の旅路の話を楽しませてもらっていました。宮崎様の生き方。その哲学の影響を受けたひとりです

★36 昔からよく見かけていました。ファンです。こちらにいるとは思わなかったので… いつも写メを拝見していますがやはり素敵です。ナマで見てみたいです

★37 昔からの憧れの女性 だったのでメールを頂くと 緊張します 実を言えば HP まともに見れないのです 眩しすぎて 目眩がするのです 自分にとって 留美子姫はファンなんかでは無く雲の上の存在です 社会的な活動や変わらぬ美しさ 凄くsexyなのに卑猥さの欠片が無く上品で高潔で淫美で知的で博識 行動力も有りまたそれを鼻にかけない卓越した文章力 …写真一杯見てます 留美子姫は高嶺の花なのです 今 こうして メールを頂ける事じたい奇跡なのです 

★38 はじめまして...、でも実は、ずっと前から存じ上げてましたよ。若かりしころ(?)は留美子さんの女装姿にずっと憧れていて、なかなか踏み出す勇気もなく...でもこの歳になってやっと割り切れて女装を楽しんでます。いま、偶然留美子さんを見つけてメール入れちゃってます。なんか勝手に懐かしがっちゃってごめんなさいね。もしよろしければお友達になっていただければうれしいです。

★39 宮崎さまのように、昼間に、しかも飛行機や新幹線に乗り、海外などへも行けたらと思い、日記などを勝手に読ませていただき、勝手に憧れています。以前、雑誌でもお見かけしておりました。これからも、勝手に日記を読ませてください。昔からの憧れの存在の方でしたので、いまこうしてメッセージを送るのも緊張しています。

★40 留美子さん、初めまして~ 以前から、ホームページは拝見させて頂いてました。ミニフレアが大好きな私としてはどれだけ留美子さんにリスペクトした事か 貴女の1ファンとしてfriendに申請させて下さいませ。SNSが無い頃から留美子さんのHPは見てたので、なんか、雲の上の憧れの人と話してるみたいです。

 ファンメールには、必ずお返事は差し上げるように心がけています。可能な限りその日か翌日には返事を出すつもりではいるのですが、たまたま重なって、ファンメールが1日に多くきたりすると、返事を書くことができなくて数日後になってしまう場合もあるかもしれません。その点はかんべんしてください。
 ここで紹介したメールをいただいたときに比べると、最近は少なめになってきていますので、返事は、そう待たせることはないかもしれません。

 

 ブーツ姿がお好きな方もけっこういるのですね。私のブーツ姿を愛でたメールを紹介します。


★41 お綺麗でセクシーな留美子さんがジーンズインさせニーハイブーツを穿かれた画像にドキッとしてしまいました。私は大のハイヒールフェチでしてピンヒールから細めヒールのブーツとパンプスが特に好きで女装するキッカケになりました。ニーハイブーツやサイハイブーツ、パンプスを穿いて外出されてる画像は私が室内のみの女装なのでとても好奇心いっぱいです。あと凄く恥ずかしいのですが留美子さんが穿かれたハイヒールに頬ずりしてみたくなりました。
とても素敵です。
私は留美子さんみたいな濃いメイクでボリュームのある体型の熟女さんや熟女装が大好きでそんな方々が穿いた中古のブーツやパンプスに凄く興味があり興奮してしまいます。留美子さんのブーツやパンプス頬ずりだけではなくニオイ嗅いだり舐めたりしてみたい願望もあります。こんな変態な私は嫌われてしまうかもしれませんね…

★42 ブーツ姿の写真見させてもらい、色々と元気でます。すごく感謝というか見ているだけでも嬉しくなるというか、ありとうの感謝しかないです 留美子さんの写真を見ると元気、勇気が出て前向きに考えられるようになりポジティブになります 留美子さんのブーツ姿を見ているだけで、ほんと嬉しいですし最高の気分になれます 変かもしれませんが、僕は男なのでオナニーもしますし、セックスもします、でもブーツは別で、見ているだけでも心が幸せになるというか、気持ち的に最高になるんです それに留美子さんみたいに笑顔の素敵な人と一緒にいるだけでも幸せだろうな~とも思えてきます

★43 HPも前から見させてもらっていまして、凄くファンでして、今回、思いきってメールしました。凄くきれいな感じで、ブーツが似合い、女性としての魅力も出ていて、見ているのが楽しいです 大ファンである留美子さんとマイフレになるなんて最高です 特にブーツインの写真良いですね~ブーツが似合いすぎていて最高ですね~

★44 僕はブーツが凄く好きで、恥ずかしいのですがブーツを見るだけでもイってしまうほど好きです ブーツフェチなのです ジーンズにブーツインが凄く好きですね


 私に触りたい、または、私に興奮してしまうといったメールもいただいています。ネイティブの女性ではありませんから、こんなメールでも大丈夫ですよ。女装子冥利なのだと思うようにしています。



★45 ナイスボディーの貴女、特に乳房に釘ずけです 貴女の乳房の中で窒息したいです おっぱいフェチの私にはたまりません 本当に抱きしめてあげたい衝動にかられますよ 留美子さんが欲しいよ いずれのお顔も僕にとっては魅力的ですよ  厚化粧かもしれませんが魅惑的であこがれですこのままの化粧を続けてください

★46 自分も留美子様のお御足の指と指の股を舐めながらアソコをイジったり。留美子様のアソコをしゃぶりたいです 大変失礼しました あまりにお美しいので欲求が暴走してしまいした。

★47 現在は**区で一人暮らしです、いつの日か、美しい宮崎様の肌に触れたい衝動に駆られています。宮崎さんは、とても美しい方なのでメールの返事嬉しかったです、私は若い頃から厚化粧の美人に性的興奮を覚える癖がありました、この日記やホームページでの美しいお姿を見せていただき楽しませてもらいます。

★48 よかったら仲良くしてほしいなぁ パンスト脚フェチです。パンスト脚にたまらなく興奮してしまいます… 留美子さんの画像も見させていただきました!素敵だと思います スリスリしたいものです たまらなく興奮しますよ アソコが反応してすごいことになってます… スト脚が大好きですし、留美子さん綺麗だし♫ つま先部分が露出してると特にムフフです。 ありがとうございます!

★49 スラリとしたお御足や腰のくびれ豊かな胸、言うまでもなく美しいお顔から色々想像したり… 具体的には キレイなお口に自分の汚いモノを咥えさせたり 美しい留美子さんに生えてるアレを頬張ったりと 書いてるだけでも勃起がおさまりません 出来れば写真じゃ無くリアルな留美子さんでオナニーしたいですが 留美子さんに見られながら恥ずかしい姿見られるの凄く興奮します 野獣の欲望で留美子さんを襲いたいのは事実ですが それで留美子さんにお会い出来なくなるのは嫌ですからね 出来ればお御足の指の股など舐めさせて頂けたり、言葉で恥ずかしめて頂ければ幸いです

★50 昨年ですけど、****で貴女様をお見かけしております。その時は、声をかけられずにお姿を見ながら、館内の片隅でオナニーしてました その日からずっと貴女様の大ファンで、夜な夜な貴女様の画像を見ながらオナニーしております。


 いつだったか、私が日記で、ガッチリした体格の方に「お姫様抱っこ」されてみたいかなあ・・・なんて書いたことがあったかもしれません。私はとくに体がガッチリした方に萌えるというわけではないのですが(とにかくやさしくて、私のわがままを受け止めてくれる方がいい)、でも、お姫様抱っこというと、ガッチリした方じゃないと難しいかなあと思ったので書いたのだと思います。プロレスラーみたいなガッチリした男性が、私に甲斐甲斐しくつくしてくれるというのは、なんとなくロマンがあります。そんな「夢想」をしていたら、こんなメールをいただきました。

★51 自分も結構鍛えてますよー ベンチプレスMAX135㎏挙げますよ 留美子さんをお姫様抱っこしたいな 憧れの留美子さんをお姫様抱っこ出来るなんて幸せですよーーーただエロスが暴走しそうですが

 

----------------------------------------------------------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています

下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくだされば幸いです
        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

   人気ブログランキング           にほんブログ村


 

 

 今回は、ちょっと趣向を変えて、シースルーファッションのバックショットの写真を集めてみました。

 

  
 この写真は、うしろ姿の写真の中で、人気がよかった写真です。奥多摩湖と紅葉とのコラボがきれいですよね。

 

  
 この写真も、私のバックショットの写真としては、気に入っている写真です。八重桜が新宿御苑の池に垂れ下がる風景は、なんとなくいいでしょ。

 

  
 ピンクの八重桜。関山の品種でしょうか。

 

  
 新緑のころとなった池田山公園の庭園です。

 

  
 この写真の場所は石神井公園なのですが、この公園で撮った写真が、私がバックショットを撮り始めた最初なのです。

 

  
 夕暮れの東京タワー。ローアングルで撮ってみました。


-----------------------------------------------------------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています

下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくだされば幸いです

        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

  人気ブログランキング       にほんブログ村

 

 今、東京は桜が満開を迎えています。3月22日に、播磨坂の桜、小石川植物園の桜、東京国立博物館の桜、そして、上野公園の不忍池の桜、を見てきました。そのときの写真をアップします。

 

   地下鉄丸ノ内線の茗荷谷駅で下車して、小石川植物園方面に向かうときに通るのが、播磨坂というところで、ここも桜の名所のひとつになっています。

 

   小石川植物園は、東京大学の付属の植物園で、園内には数多くの植物があります。ソメイヨシノの桜は入口から入って100mほど行ったあたりにあります。

 

   小石川植物園からJR上野駅へ向かい、まずは東京国立博物館に入ります。ここの庭園に、数は多くないですが立派な桜があって、建物とのコラボに風情があります。1枚目写真の桜は、白かったので、ソメイヨシノではなくて、たぶんオオシマザクラかなあと思いました。

 

   東京国立博物館じたいが上野公園の中にあるのですが、上野公園は、東京都内では有数の桜の名所だけあって、人がたくさんでていました。そこで写真はなかなか撮りづらいので、公園内でも西側の方になるかと思いますが、不忍池(しのばずのいけ)に行くと、ここは、いくらかは人の出は減るみたいです。池と桜とのコラボはなかなかの風情です。

 

   さて、ここまでは、2023年3月22日に回った都内の桜の名所ですが、過去に行ったところの中から、奈良の郡山城の堀端に植えられている桜並木を着物で回ったときの写真と、熊本県の南阿蘇エリアにある「一心行の桜」という1本桜の名木の写真を紹介します。

 

-----------------------------------------------------------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています

下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくだされば幸いです

        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

  人気ブログランキング       にほんブログ村

 

 

 

 こんなメールをいただきました。私のブーツ姿に感じ入ってのコメントのようです。男の人って、ブーツスタイルをお好きな方がけっこういるのでしょうか。私としてはなかなか理解しずらい心理なのですが、私のブーツ姿で喜ばれる方がいらっしゃるのは、楽しいかなとも思っています。
 なお、ブログへの収録にあたって、部分的に編集させていただいています。

 留美子さんのサイハイブーツ素晴らしいです。またまたオナニー膨張爆発、しちゃいました。なんて罪な留美子さん、あなたのブーツ姿の美しさの虜。

 たまりません! 留美子先生の白魚のような指で僕の事を擦りあげてください。身体の中から爆発した白濁水が、留美子さんの指の隙間からべっとり溢れて来ます! 留美子さんの神々しい美貌のお顔が困惑する表情されると、「まだまだよ」って投げ掛けて再びいきり立ちます。

 春の陽気の中、サイハイブーツはむりでもブーツ着用の留美子さんと上野でお会いしたいです。留美子さんは、旅行以外の散策や外出は週末が多いのでしょうか? また平日でしょうか?

 留美子さん以外の女装子さんは眼中にありません。(浮気未遂あり。赤塚公園や大蔵映画館で浮気仕掛けたけど、イカなかって・・・) 精神的な心理的に代用品というか気持ちと違うもので誤魔化そうとしましたが、先方にも失礼だし、やはりだめなんですね。留美子さんじゃないと・・・

 ああ またパンダ橋での留美子先生との遭遇を夢想して右手が夢を追いかけています。留美子さんの背中からのアタックは(お尻)は私にも大関心なんです。

 是非、背中物語あればご教示お願い致します! いま一回戦、終盤へ 留美子さーーん。

 

   「背中物語」っていうのは、こんな写真なのかなあ。

 

   これまでに撮りためた、私のブーツスタイルの写真から、いくつかチョイスしてみました。


-----------------------------------------------------------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています

下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくだされば幸いです

        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

  人気ブログランキング       にほんブログ村

 

 私は白のブーツがけっこう好きで、そのなかでも白のショートブーツをきいてお出かけすることがけっこうありました。今回は、白のショートブーツでのお出かけスタイルの写真を集めてみました。

 

  
 ここは、群馬県の沼田市というところにある吹割の滝というところですが、ここでは滝の写真ではなく、滝のある渓谷にかかっている橋の紅葉がきれいだったので、そこで撮った写真を選びました。

 

  
 栃木市というと、栃木県の県庁所在都市と思いきや、それは宇都宮市。栃木市は古くからの街並みが残るところなのです。街を流れる巴波川(うずまがわ)で、春には、こんな鯉のぼりが飾られます。

 

  
 東京の世田谷区にある、通称、九品仏のお寺。そこの紅葉は有名です。

 

  
 茨城県にある「ひたち海浜公園」というと、春はブルーにそまるネモフィラで有名ですが、今回は、つつじが咲く木道で撮った写真を選んでみました。

 

  
 東京都の足立区にある花畑公園。無料で入れますし、ここの庭園もすてきでした。

  
 東京都の杉並区にある区立太田黒公園。音楽評論家の太田黒元雄という方の邸宅を、その死後、整備して公園にしているところです。

 

  
 清澄庭園。都立の庭園のひとつで、ここは有料で入園料をとられます。有料ということもあってか、庭園としての規模は見事です。

 

  
 茨城県にある花貫渓谷。関東では、ここの紅葉はかなりすばらしい評価があるところです。

 

  
 東京・渋谷の公園通り、NHK放送センターの横あたりにある道が、冬の1ヶ月ぐらいの間、このようなブルーのイルミネーションに照らされます。「青の洞窟」という名称がついています。

 

  
 よみうりランドのイルミネーション。クリスマスの時期に行って撮影してきました。

 

-----------------------------------------------------------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています

下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくだされば幸いです

        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

  人気ブログランキング       にほんブログ村

 

 ニーハイブーツってけっこう好きなのです。そして、デニムのパンツなどをブーツの中にインするスタイルを好んではいています。このスタイルは、冬だと暖かいこともありますしね。

 

《追加記述 2023.2.27》 私のファンの方が、このブログを見られて、さらに解説を加えられて文章をしたためてくださいました。それは、別のブログ(「ファンが語る留美子讃歌」)にアップされていますが、このブログでも、青字でその解説を追加させていただきました。ファンの方が書かれた文章のブログは次のところです。

 

 

 

  
 私のニーハイブーツスタイルの写真で、自分自身で気に入っている1枚です。鎌倉の宝戒寺というところにある梅です。
 初秋に咲く白萩で有名な鎌倉宝戒寺。今日は、枝垂れ梅を愛でる留美子さんです。トップスは、袖口のゆったりとしたセーター。ボトムは、デニムのパンツをスエード生地のニーハイブーツにインした個性的なスタイル。スッキリとしたスリムな脚のライン。容(カタチ)良いだけでなく、女性らしいふくよかさもある見事な美しさ。素敵ですねえ~
 いつもながらの幅広のベルトと、大玉のネックレス等の装身具も、留美子式ファッションの必需アイテムです。

 

  
 ニーハイブーツをはいてのバックスタイルです。シースルーのブラウスとのコーデも、ちょっといいかなと。
 キャメル色のニーハイブーツにジーンズをインしたスタイル。今回は、バックからのお写真です。キューっと締まった細いウエスト。見事なくびれの先には、こんもりと盛り上がった豊満な形状の美ヒップス。その先はスラリと伸びた長い脚を、ニーハイブーツが形よく包んでいます。シースルーのトップスの透けブラも、どこかおしゃれでセクシーですね。(Fine Beauty)
 ところで、この大きな卵のオブジェ 知ってます? 沢山ありますよ。卵ロードって呼ぶそうです。チームラボのアートプロジェクトで、夜間に赤、青、黄色に光る仕掛けなんだそうです。

 

  
 ひとつ上の写真と同じニーハイブーツです。背景は、九州の門司港駅。レトロな駅舎として知られています。
 1914年(大正3年)開業した門司駅を、2019年(平成31年)に改修復元した、木造二階建てのルネッサンス式駅舎。現役の駅舎で国の重要文化財に指定されているのは、門司港駅と東京駅の2つだけです。レトロな雰囲気をお楽しみ下さい。
 今日の留美子さんは、花柄トップスに、(2)と同じキャメル色のニーハイブーツ。見事な美しさのボディーシルエットです。

 

  
 このトップスはヒョウ柄のデザインです。場所は、長野県小諸市にある懐古園です。
 日本唯一といわれる「穴城」の小諸城址。懐古園内は、四季折々の美しい木々花々の自然の美を、ごゆっくりとご堪能いただけます。
 留美子さんの明るい豹柄のトップス。斬新で素敵ですねえ。スエード地の黒のニーハイブーツスタイル。良くお似合いです。

 

  
 湘南海岸の稲村ヶ崎というところ。夕暮れのなかで撮りました。夕暮れは人物がきれいに撮れるそうですよ。
 稲村ケ崎は、1333年(元弘3年)新田義貞の鎌倉攻め。1910年(明治43年)七里ヶ浜ボート遭難事件で歴史に名を記しています。現代は、サザンオールスターズの歌や、江ノ島や富士山を望む絶景が見られる場所として有名です。快晴の風の穏やかな凪の日。眼前に広がる広大な海と空。澄み渡る空の青さは江ノ島まで続き、潮の香りは鼻腔に心地よく薫り、キラキラと光る海面の照り返しが瞼に優しく映ります。
 留美子さんのジーンズをブーツインした斬新なスタイルと、稲村ケ崎の夕日とのコラボ。実に美しく印象的で、心惹かれます。詩情あふれるポエムを、一瞬に切り取り、実写した、素晴らしい作品ではないでしょうか。

 

  
 浜松駅に直結しているアクトタワーの展望室で撮っています。このニーハイブーツは、どちらかというとサイハイブーツに近いかなあ。
※サイハイブーツというのは、ニーハイブーツよりも丈が長いブーツのことをいいます
 アクトタワー45階展望回廊から見下ろす、家康公ゆかりの浜松の地の町並み。歴史のロマンを紐解いてご覧ください。
 今日の留美子さんは、花柄トップスに、ボトムはジーンズをインしたレザー生地のブーツスタイル。太腿まで長さがあるので、サイハイブーツ(thigh high boots)ですね。より足が長く見え、インパクトがありますね。

 

  
 このパンツはデニム生地なのですが、うすいピンクのものとコーディネイトしてみました。場所は、鎌倉の円覚寺の門のあたりです。ブーツはレザー生地で、この丈だとニーハイブーツになるかと思います。
 1282年(弘安5年)執権時宗の発願により、無学祖元禅師により開山された円覚寺。室町時代には、禅の中心的存在となり、五山文学や室町文化に大きな影響を与えました。見ごたえのある三門は、夏目漱石「門」の舞台にもなりました。いまなお鎌倉有数の巨刹で、北鎌倉では建長寺と並ぶ観光スポットで参拝客が絶えません。
 うすいピンクのデニムパンツが、とっても華やかです。女性らしいファッショナブルなブーツインスタイルの留美子さんです。

 

 

  
 パンツは柄物です。私が持っているブーツの中で、もっとも丈が長いブーツです。サイハイブーツのなかでも長い方に入るかと思います。京都の毘沙門堂というところで撮っています。
 天台宗五箇室門跡のひとつ毘沙門堂の勅使坂の参道を歩く留美子さん。散紅葉(敷きもみじ)が彩やかです。紅葉色の単色トップスに、柄物パンツをブーツイン。このサイハイブーツの丈の長さはどうでしょう。留美子さんの持っているブーツの中でも、最も丈が長いとのこと。圧倒的な存在感があります。Fantastic !

 


-----------------------------------------------------------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています

下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくだされば幸いです

        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

  人気ブログランキング       にほんブログ村