ブルガリの財布

テーマ:
6月16日(土)にエミフルMASAKIの某ショップにて、ブルガリの財布を買いました。
有頂天で帰り自宅で旧財布の中身をブルガリの財布へ入れ替えました。(^_^)



その時に、違和感がしました。小銭入れのファスナーが片方だけ2コマ長い。(^_^;)

ファスナーが壊れているとかではなく、ただ片方が長い。

1週間経った今日6月23日(土)、再度ショップへ足を運びました。

若い女性店員へこの事を説明したら、「一度預からせていただいて、修理となります。」???思わず、「あのー、先週新品をここで購入したんですよ。これは、自分が悪いのですか?元々ですよ。それを修理って意味がわかりません。」と言うと、店員さんが男性のフロア責任者みたいな人と交代。同じ商品と交換をして欲しい。ここまで来るのにもお金がかかるので、在庫がなければ郵送して欲しい。と言ったら、在庫を調べてから、「この商品は2017年モデルなので、再入荷は難しいです。他の商品との交換は難しいでしょうか?」と提案されましたが、他にいいモデルなし。話が進まないので、財布を置いて帰ります。と言って、お金は要らないので商品を置いて帰るつもりでした。そしたら、クレジットカードで返金対応してくれました。
この財布、最新型と説明を受けて買ったのに。(^_^;)ま、いいけど。

その足で高島屋のブルガリの直営店へ行きました。
今回のことを説明して画像を見せたら同じ商品を出してくれました。
念の為、購入する財布の状態チェック。
問題なし。
ちゃんと閉まります。



今回のことで驚いたのが、高島屋のブルガリ直営店よりショッピングモールの方が高い。(^_^;)
2440円も。(^_^;)

ブルガリさんが言われた仮定の話では、ショッピングモールのお店が仕入れをしたときの為替レートの関係では?と言われてました。

今まではショッピングモールのお店の方が直営店安いと思いこんで疑いもしませんでしたが、次からは気をつけて購入したいと思いました。

状態確認も大事ですね。(^_^;)