ももち浜ストアストアに出演しました!



 
カレーライスを作った翌日に、カレーパンにしちゃうリメイクレシピと、おすすめカレーパンを紹介しました!


リメイクカレーパンレシピは、

■ 肉盛り!
  チーズカレーバケット

チーズびよーん!後入れお肉はスパイシーかつ香りが良き!パンにもひと工夫。

レシピは今日、noteにまとめますので明日チェックしてもらえたらうれしいです。


カレーパン協会と、紹介したカレーパンのお店のURLもまとめるのでしばしお待ちください。

このバケットはおすすめですーーー!

朝ごはんに使ってる皿


今日の朝ごはん。明日ロケのレシピの試食。放送日決まったらアップします。


友達からLINEのキャプチャーが届いた。彼女の母親とのやり取りだった。




15年前に新聞に連載した焼かない焼き豚レシピの写真と共に、彼女のお父さんがその焼き豚を楽しみにしてくれていると教えてくれた。


彼女の父は、80歳。

介護つきマンションに昨年引っ越したけれど、コロナで面会全面禁止。


母は父が食べたいものを差し入れてて、ほぼ寝たきりの中、食事は数少ない楽しみで。


母も面会できない中で、ほぼ唯一の触れ合える方法が、差し入れで。


父は、母が差し入れる時間あたりに一階の事務室近くに降りてきてて、3mの距離で、顔を見て、バイバイする。


触れ合えない。

3メートルのコミュニケーション。


なんでこんな悲しく切ない時代になってしまったんだろう。


新聞のレシピを今でもファイリングしてくれて、お父さんが好きだからと繰り返し何度も作ってくれたそうだ。


繰り返し作られたレシピは我が家の味になって思い出の味になる。


離れているけれど、触れ合えないけれど、焼かない焼き豚をお父さんに届けた日、お母さんも夕食で焼き豚を食べる。


間接的にでも、触れ合える。コロナの差し入れ。


こんな時代だからこそ、どんな形になったって、大切な人と好きな人と食卓を分かち会える機会を大切にしていきたいなとおもう。

 

 

 

※多くの人に知っててほしいから友達に転記許可を得て書いてます。

  

 

レシピおいていきます。




 

■ ゆでるだけの焼かない焼き豚

焼かない、縛らない、コツが要らない焼いてないけど、見た目は焼き豚です。レシピを言うと「え?醤油につけるだけ?」って驚かれるんですが、茹でた熱々の豚肉を醤油に30分、漬け込むだけです。


強いて言えばコツは丸大豆醤油買ってくること。醤油すごいな、最強の和のタレだよなっておもうレシピです。


・材料

豚肩ロース塊 200~300g

卵2個

丸大豆醤油 40~50cc

ビニール袋1枚


・作り方

1、鍋に水と卵を入れて火にかけ、沸騰したら豚肩ロース塊肉をそっと入れ、蓋をして30分ゆでる。卵は沸騰後10分で取り出して冷やして殻を剥いておく。


2、ビニール袋にゆで卵、茹でた豚肉、醤油を入れて空気を抜き30分漬け込んだらできあがり。


卵はすぐに味がしみるので、色がついたら取り出す。


・追記。

ラーメン屋さんみたいな半熟卵にしたい場合は、湯が沸騰したら卵をそっと入れ、7分たったら取り出します。

・豚肉を漬けた醤油は良いタレになってるので、チャーハン作るときなどに使ってください。早めに使い切ってください。

朝ごはんに使ってる皿


今日の朝ごはん。鶏ハムと卵焼きのサンドイッチ、はちみつレモン。この組み合わせ、美味しい。



病気がきっかけで仲良くなった子がいる。その子は当時、付き合ってた彼氏に結婚しようと言われて悩んだそうだ。


子供も産めないし、弱い体で迷惑もかける。彼氏は良くても周りや家族はなんて思うか…。そう思ったら素直に返事ができなかった。


その気持ち、すごくわかる。


それからどうなったの?って聞くと、彼氏から「もし、俺が明日、事故にあったり倒れたりして例えば半身不随になったら別れるん?」って聞かれて「そんなわけない!」って答えたら、

「なら同じやん?いつ俺も病気になるかわからんし、事故らんとは限らんし。気をつけはするけど、誰でもあることやん。そうなったら助けてよ」と言われたそうだ。


君を守るよでもなく、助けるよでもなく、そうなったら助けてよ。


その一言に「この先何が起こるかわからないけれど、互いに助けあって乗り越えていこうよ」って気持ちが伝わる。


彼女は結婚して、今もなお夫婦仲良く暮らしている。羨ましいくらいに。


病は誰でもなり得ることだけれど、それを言える、受け止められる、支え合えるってすごいことだなぁとおもう。


そう思うことが当たり前の世の中になったら、このコロナ時代ももう少し過ごしやすくなるのかなぁ?なんて、ずっと会えていない彼女を思い出し、ふと考えた朝だった。


※ずっと素敵だなって思っていて、書いていい?って聞いたらいいよって言われたので、彼女の許可を得て書きました。



朝ごはんに使ってる皿




朝から餅と格闘

鏡餅は神様の依代で飾って食べて力をもらう


縁が切れる、仲が割れるなどから切る、割る御法度で、包丁は使わず、鏡餅を木槌で叩いて開いていくから鏡開きと言うんだそうだ


この1年、目の前に開かれた世界に飛び出していける力を頂くという願いが込められてるんだって


#祖母語録 





朝ごはんに使ってる皿