朝の気温が一桁になって、昼間も20℃に届かない日が増えて、きゅうりは終局を迎えようとしています。一昨日、収穫が200本に届かず、昨日は100本台の前半です。

注、写真は昨日、/100株




こちらが茄子、生育に急ブレーキはかからないものの、写真が全量です。/160株

どちらも、もうすぐ終了、

一方で、



露地秋冬野菜が本格的に採れ始めました。

ブロッコリー、キャベツ、白菜、大根など、どれも冬の食卓には欠かせないものばかり、

ほうれん草や小松菜もこれから年末は、一番美味しい露地ものが主力です。

リレーゾーンで、両方がある瞬間は、作業としては、忙しくもあり、楽しくもあり、

経営の視点からは、判断が求められることが1日に何度もあります。

賄いのお昼の食卓が賑やかです。

地元量販店の売り出し

テーマ:


近江八幡にある市内最大級の量販店、

年3回の売り出しです。



みやもと農園の野菜がコーナー狭しと並んでいます。

人気のブロッコリーやチンゲン菜は、精一杯納品しても、どんどん売れて、閉店までに本日分は完売です。

特売の時は、量が多いので、前日夜納品して、バーコードを量販店スタッフが貼ってくれて、

当日朝からガッツリ並べて、、、、

今日は、売れ筋のブロッコリーと茄子、きゅうりをお昼に追加納品しました。

たくさんのお客様がみやもと農園コーナーの前で立ち止まり、次々と野菜を手に取る姿を見ていると、

目を細めて、いつまでも観ていたい、そんな気持ちです。

夕方には明日の分を再度納品、青果主任に箱入りドリンク10本を差し入れ、

種苗屋さん、農機具屋さん、生産者、流通、販売、かかわるみんなの繋がりを感じながら、

笑顔いっぱいの、いただきます♪ごちそうさま♪になればいいなと、

みやもと農園から車で5分の場所に、コーナーがあることで、たくさん気付くことがあります。

地元量販店の売り出し

テーマ:


近江八幡にある市内最大級の量販店、

年3回の売り出しです。



みやもと農園の野菜がコーナー狭しと並んでいます。

人気のブロッコリーやチンゲン菜は、精一杯納品しても、どんどん売れて、閉店までに本日分は完売です。

特売の時は、量が多いので、前日夜納品して、バーコードを量販店スタッフが貼ってくれて、

当日朝からガッツリ並べて、、、、

今日は、売れ筋のブロッコリーと茄子、きゅうりをお昼に追加納品しました。

たくさんのお客様がみやもと農園コーナーの前で立ち止まり、次々と野菜を手に取る姿を見ていると、

目を細めて、いつまでも観ていたい、そんな気持ちです。

夕方には明日の分を再度納品、青果主任に箱入りドリンク10本を差し入れ、

種苗屋さん、農機具屋さん、生産者、流通、販売、かかわるみんなの繋がりを感じながら、

笑顔いっぱいの、いただきます♪ごちそうさま♪になればいいなと、

みやもと農園から車で5分の場所に、コーナーがあることで、たくさん気付くことがあります。