日本歯科評論

テーマ:



なかなか更新できていません。
執筆や発表などで日々追われていますが、先月の日本歯科評論に8ページにわたりまして、感染根管治療(神経を取った歯の再治療)について書きました。

内容は歯科医師向けです。

毎日一本でも多くの歯と神経を残したいと思いながら臨床をしています。

今年甲子園に出場しました白山高校の監督が素敵な事を言っていました。

大きな変化を目指さず自分にできる小さな変化をつみかさねること それが大きな変化を生む

毎日患者さんの言葉に耳を向け

マイクロスコープで原因を探し

動画で説明をし

患者さんが納得した治療を

十分な時間を確保して行う

これが私の毎日のライフワークです。
変わらず続けようと思います。