京の伝統文化を支える人々
宮絵師安川のブログ 「京の伝統文化を支える人々」 は引っ越しました。
今後は、下記の宮絵師安川ホームページ内の新着情報にて更新致します!




ネットショップがオープンしました。
日本で唯一の【宮絵師】安川如風が描く美術・工芸作品を扱うネットショップです。
 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

京都の色のスペシャリスト座談会に参加しました。

9月2日(月)夕方より、祇園のお茶屋「立花」さんにて、京都の色のスペシャリスト3名による座談会が開催されました。

司会進行は、㈱橘企画の橘幸治郎会長、パネラーには、染師である奥田祐斎氏、㈱サンエムカラー代表取締役会長、

摺師である松井勝美氏、そして私、安川如風の3名が参加いたしました。

 

20名ほどの参加者からの質疑応答形式で会が進み、それぞれの職人としての成り立ちや、匠の技が生まれたエピソード、今後の技の継承など、さまざまな内容で話が繰り広げられ、後半はざっくばらんに会食を共にさせて頂き、大変有意義な交流会でありました。

 

 

京の名工展に出品いたします。

来たる、10月24日(水)~10月28日(日)、京都文化博物館5階にて、

京都府伝統産業優秀技術者の作品が一堂に展示される、京の名工展が開催されます。

今年も出品させて頂きますので、ご高覧頂ければ幸いです。

 

春の特別拝観のお知らせ ~大雄院襖絵プロジェクト~

臨済宗妙心寺大雄院様 春の特別拝観のお知らせです。

日程:2019年4/19(金)~5/12(日)

時間:10:00~16:00

拝観料:600円



大本山妙心寺塔頭 大雄院にて発足いたしました「襖絵プロジェクト」。

江戸から明治に活躍した偉大な蒔絵師・画家「柴田是真」の襖絵が残る大雄院に、柴田是真の手掛けた、今はなき明治宮殿の天井絵の下絵をもとに、「宮絵師 安川如風」が襖絵を描き、復活させるというプロジェクトです。

全18面のうち、今春、新たに4面が追加され、14面の襖に33種の草花、花の丸をご覧いただけます。

 

パンプレット表面

 

【裏面】

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>