嘆くという心理は
何故?どうしてこうなるの
ということが根底にある。
なぜ、どうしてと言う言葉から始まると何事も迷宮入りすることになっている。

もしそんな心理状態になった場合は
なるべくしてなったと考えること。

あなたをそういう気持ちに陥らせたのは相手が所詮そこまでの人間だった。
周りが、所詮そこまでの人間だった。
そんな状況になるのは、その選択を選ぶと方向性が間違ってしまうんだよ、ここで軌道修正をするために、違う選択をしようね、ということ。

こんな風に考えると良いですよ。
実際そうなのです。