名古屋・熱田を元気に!『あつた宮宿会』公式ブログ

名古屋・熱田を元気に!『あつた宮宿会』公式ブログ

名古屋・熱田の食の老舗(あつた蓬莱軒・宮きしめん・きよめ餅・亀屋芳広・妙香園)や
大学(名古屋学院大学)、地域NPO(堀川まちネット)を中心に2014年4月に発足。
地域とともに熱田のにぎわいまちづくりを推進します!
公式HP: http://atsuta-miyashuku.com/

2020年8月11日午後8時から15分間

 

 

名古屋あつた夢花火実行委員会(あつた宮宿会と名古屋市との官民連携)主催で

熱田の夜空に花火をあげさせていただきました!

 

 

このコロナ禍の中で、

 

「熱田から名古屋を元気に!」

「子供たちの短い夏の思い出作り」

「医療従事者の皆様への感謝」

 

という3つの思いを込めて上げさせていただきました。

 

今回はサプライズと言うこともあり、

近隣の住民の皆様は大変驚かれたと思います。

しかし、すこしでも明るい気持ちになっていただけたら幸いです!

 

 

 

 

ドローンからの撮影

 

 

 

 

 

【あつた朔日市再開のお知らせ】


昨今の情勢を鑑み、令和2年2月からあつた朔日市を中止していましたが、

 

令和2年6月より、いわゆる3密対策を講じたうえで、再開することになりましたので、

 

ご報告申し上げます。

 

皆様のご期待に沿えるよう、これからも邁進してまいりますので、

変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

令和元年初日、秋葉山圓通寺にて
「あつた朔日市」が開催されました。

 

 

隣の熱田神宮の御朱印の列が3時間待ちだったそうです(^^;

 

 

さて、今日のあつた朔日市は、小雨の降る中でしたが、
あつた宮餅の完売、朔日参り限定御朱印、
そしてキュウリの詰め放題と、なかなかの盛況でした。

 

 

今日のあつた朔日市は、予想以上の人出でした。
8,000人強の参拝者があったようです。
神宮関係者の方も驚いておられました。

 

それだけ、熱田神宮でも「朔日参り」が定着してきたといえるかもしれません。

 

さて、今回の朔日市には、先月に引き続き、
名古屋学院大学の学生さんたちによる
「学生信長隊」が登場!

 

あつた朔日市を盛り上げてくれました。

 

 

 

 

 

2018年11月25日(日)

 

熱田区内の各所で、マルシェや寺院の特別拝観などが行われる
『あったか!あつた魅力発見市2018』が開催されました。

 

あつた宮宿会が主催する宮の浜市会場では

「名古屋あつたカルタ」を使った競技カルタ大会が行われましたが、

 

なんと「カルタ番長」が初登場!会場を盛り上げました。


宮の浜市には、昨年以上7,000名を超える来場者がありました!