下関北九州ランチグルメブログ part2

下関北九州ランチグルメブログ part2

スマホデビューしました。こちらのブログに変わります。更新は減りそうですが、これからもよろしくお願いいたします、

今日のお昼はお客様宅近くのこちらへ。


名古屋本社のステーキハウスの九州二号店です。
元々、ロイホ系のステーキハウスが入ってましたがそこが無くなり全店閉店。ステーキガストも最近は店舗が減ってるので勢いの差を感じます。
大野城の店舗の混み具合もあり開店と同時に入りたかったのですが11時半頃入店。しかし食べている間中ずっと空いてた感じです。

たぶん大野城の店舗よりも広くて綺麗だと思います。
私は大学と最初の社会人8年間名古屋にいたので、ブロンコビリーは懐かしい店舗になります。
コメダ珈琲同様、まさか全国展開するとは思いませんでした。

最強のサラダバー。たぶんこれ目当ての方も多いと思います。
野菜類は新鮮ですし、ドレッシングの味も抜群です。


炭焼き頑固ハンバーグランチ1320円。前回と同じメニューです。ご飯は大盛、窯焚きです。

ビーフ100%のステーキ食感の粗挽きハンバーグです。
イギリスのマルドンの塩で食べます。
実はこの塩、20数年前に勤めていた会社で当時の社長が個人的に輸入してて、私が某高級ハムメーカー、地元の瓶詰雲丹メーカーや料亭に販売したことがあります。
こんな形で再会するとは。

やはり塩一択でOKです。このメニューのコスパが高すぎてステーキを頼めないです。

今回は忘れずに特製クリームを。3回おかわりしたことは内緒です。今回も美味しく頂きました。ごちそうさまでした。
帰りに店員さんと話を少ししましたが、開店当初からお客さんは少ないようです。
ランチもこれ以外は1800円〜ですし、ならステーキやステーキソースが他と比べてどうなんだということですよね。
ランチは九州の店舗は他とは違うようですが、もう少し工夫がいるのかな?と思いました。