MIXの気楽に行こう~♪ どうにか成るでしょう!^^

MIXの気楽に行こう~♪ どうにか成るでしょう!^^

お気楽人生楽しく行かないと! 全てにおいてプラス思考でと心掛けています
不定期なブログですが良かったら覗いて行って下さい

Amebaでブログを始めよう!

 
 ほろ酔い気分で到着した今夜の宿は旅の宿やがため 奈摩漁港にあるこじんまりした教会を思わせる外観で部屋の窓にはステンドグラスまで
間口は狭いですが中には本格的なダイニング厨房 万里波が有り食事はそこで頂きます

 
五島ならではの鯨のうね もちろん飲み物は芋焼酎で

 
次から次へと料理が運ばれてきます五島牛は霜降りでとても柔らかく噛まなくても口の中で
とろけそうです
長崎が近い(甘みが強い)たれで頂きました 地鶏も長崎が近かったな~
画像には有りませんが刺身の何種類か出てきました ひらす(ひらまさ)が身がしまっていて
美味しかったな~
料理の多さと飲み過ぎて炊き込みご飯は全部食べられませんでしたがデザートのチーズケーキは完食

 
矢堅目の夕日は上五島でも名所 素晴らしいにつきる・・・と言いたかったのですが今回は天気がイマイチで残念!!
画像はフロントに飾ってあった写真をいただきました^^; 次回リベンジ


奈良尾港からの車中からはいくつもの教会が見られます これも本土とは違う風景です
新上五島町には29もの教会があります
 
 
宿へ行く前に地元の酒造の試飲見学させていただいた五島灘酒造
http://www.gotonada.com/companyinfo.html
室内に入るとお酒の弱い人は直ぐに酔いがきてしまいそうな香りが^^
地元のサツマイモを使っての製造で白麹・黒麹で何種類かの芋焼酎を製造しています

 
仕込み中の焼酎 始めてみました
ドロっとクリーミー?
 
5種類の焼酎を少しずつ試飲 何度も試飲している間に・・・^^
五島灘のラベルは鯨の絵が描かれています 五島灘の文字も力強くイイですね~デザイン
試飲の結果 酒の味がわからない私でも教会の島は口当たりが良く焼酎のイメージが変わるかもです
宿に着く前に真っ赤な顔 まっどうにか成るでしょう^^;

 
①稚内港より流氷と海に浮かぶ利尻島 

 
②スノーシューで森林限界までスノートレッキング 


 ③帰宅時飛行機より利尻島を空撮

2009年2010年に続き、急遽2012冬の利尻ツアーへ参加する事の成りました
新上五島の旅日記がまだ途中なので後日じっくりUPさせて頂きます
ハプニング続出の今回のツアー ではさわりだけウインク

初日 11年ぶりの稚内へ流氷接岸でフェリー欠航! ノサップ岬や科学館で開催中の南極観測展(タロジロ)見学
稚内公園へ雪中ミニハイク!公園の上からの眺めで流氷がよく見えました
宿は稚内に変更ですが夜は夕食で盛り上がりいつも通り2次会へ

2日目はフェリー朝便のみ運航 利尻富士町皆様の大歓迎の鴛泊港からドピーカン無風のスノートレッキングに大満足
スノーモービル体験後に群林風で美味しいコーヒーをご馳走になり利尻温泉へ
夕食は倉庫で豪華なバーベキューそのまま全員2次会の魚勝へ
いつ食べても魚勝の利尻ラーメンは最高です

最終日朝フェリー欠航の連絡でドッキリ!!
最終日が最終日で無くなるワクワク感^^:楽しませて頂きました
名取本店で昼食 島一周観光出発 ポンモリシ島見学 ミルピス
島の駅 利尻博物館 オタトマリ沼 北勝佐々木さんで生ホタテ 高橋水産で燻製のおみやげ等等
夕食後は誘われて2次会4名でスナックマリ○へ その後もう一軒クラブピ○スへ
充実した延泊日でした

本日は定期便は欠航で臨時便が27年ぶりの便 礼文より利尻8:20~天塩へ10:30
 予定では天塩発11;30発稚内行きが出発遅れ更に乗り遅れた初老夫婦を迎えに戻り12時の出発
稚内まで80キロ弱 空港までタクシー乗り換え!! 飛行機出発13:30分
バスの運転手さんも添乗員さんの各所への電話内容を聞いてか一般道でも急いでくれていました
空港着いて急いでチャックインでそのまま飛行機へ飛び乗り帰って来た感じのドキドキハラハラな楽しい旅でした

詳細は後日に ^^v