笑顔のミナモト♪〜パン作りを通してみんなをhappyに〜

笑顔のミナモト♪〜パン作りを通してみんなをhappyに〜

365日パンを焼いたり、イラストレシピ作りに励んで毎日パンのことばかり考えています。パン教室(ブログ支店)に来てくれるパン作りの仲間たちに楽しんでもらえるようなブログにしていきます♡

 

 TODAY'S
 
小麦の奴隷

 

6月10日 金曜日 くもり/雨
 
気になるパン屋さんに立ち寄り、毎度その店の人気No.1のパンと、自分が食べたい・気になるパンと、食パンの3種類のパンを購入しています。
 
2022年5月16日にオープンしたばかりの、宮崎市阿波岐原にあるパン屋さん『小麦の奴隷』に行ってきました。
 
私の自宅から、一つ信号を曲がればあとは一直線で車で5分くらいでたどり着く場所にあります。家から近いじゃないかぁ~!!と驚き嬉しくなりました。
 

 

 

何も予定のない休日に1件、気になるパン屋さんを目指して愛車とドライブ車キラキラこれもとてもいい趣味になりそうです。

 

自宅に籠ってパンを焼くことも、今でも飽きもせず楽しいのですが、ちょっと意識して外に出ますあせるあせる

 

パン屋巡りはパンつくりのアイデアや視野を広げるためにも学びの場となりますしパンキラキラいい気分転換にもなります。

 

 

 

 

    

『小麦の奴隷』の名前の由来

とある昔、わたしたちは小麦の出現により狩猟採集民族から農耕民族となった。定住必須となった人類はコミュニティ維持のため穀物を育て続けなくてはならず小麦の奴隷となった。そして現代、おいしいパンをはじめとする小麦の奴隷となっている。焼きたてのあの香りが忘れられない。今日食べても、また明日食べたい。そんな焼きたてのパンと十勝の厳選食材を組み合わせたパンをお届けします。                           

(小麦の奴隷公式サイトより)

 

 

お店はコンテナハウスになっています。聞けば実業家の堀江貴文さんが監修しているお店で、全国にフランチャイズのお店があるみたいですね。

 

 

小麦の奴隷人気No.1のザクザクカレーパン

 

小麦の奴隷で一番人気なのはカレーパンです。見て分かる通りパン粉がクルトン並みに大きくてインパクトあるカレーパンになっています。

 

 

名前の通り衣がザクザクしています。食べやすくはないけど、インパクトにやられますねおねがいあせる 包丁で切ると形が潰れてしまうので、キッチンバサミで切ることをおおすすめします。

 

ザクザクカレーパン 250円

 

小麦の奴隷のパンの中で私が食べてみたい、マネしてみたいパンは『サツマイモクリーム いも吉』を選びました。

 

サツマイモクリーム いも吉 250円

 

紅はるかを使ったスイートポテトの餡の入った、黄色く見た目もかわいいパンです。しっとりとやわらかくパン生地は甘みが強く美味しかったです。

 

私も自宅でパンを作るので、具材の組み合わせを参考にしたいと思います。

 

 

小麦の奴隷の食パンです。

 

 

 

 プレミアム奴隷「生」食パンと食パンパンの2種類の食パンがあったのですが、今回は山型食パンを選びました。

 

甘さ ★★☆☆☆

柔らかさ ★★☆☆☆

満足感 ★★☆☆☆

 

生食パンと比べると、やっぱり生地のキメの粗さはありますが、生食パンと食パンって別物と考えた方が良いのかなぁと最近もいます。

 

生食パンは生クリームやはちみつが入ったものが多いので、食パンと生食パンを同じ土俵に並べるのは違うのかな~と、最近色んなパン屋さんの食パンを食べ比べての感想です。

 

私も『生食パン』を作った経験があるので、生クリームやはちみつをどれだけたくさん入れているのか知っている分、そんな感想を持ちました。

 

 パン屋さん巡りは私のパン作りの勉強にもなります。

 

 

店名:小麦の奴隷 阿波岐原店

予約可否:予約可(専用アプリあり)

営業時間:10:00~16:00(売切れ次第終了)

定休日:月曜(※祝日営業、翌火曜休み)

住所:宮崎県宮崎市阿波岐原町前浜4276-509
   

 

 

パン屋さん巡り、楽しい~

 

小麦の奴隷さん、

美味しいパンをありがとうございました。

ありがとうございました。