おはようございます。
 
 
うちの畑の収穫遅れの子。
 
キャベツちゃんです。
 
骨折してから、なかなか手入れが出来てなくて、気がつけばお花が咲きまくり。
 
ここまで放置することはあまり無いので、写真を撮りました。
 
 
このキャベツの起源は、あの青汁で知名度のあるケールだそうです。
 
それに手が加えられて、この姿になったみたい。
 
よく見ると、人間が保管しやすい形に仕上がってるなーと思う反面、自然の植物としては、なんとも非効率な形だなーと感じます。
 
 
まず、葉が巻くということが不思議ですよね。
 
害虫から身を守ると考えると合理的だけど、しかし本当に守らなければならないタイミングは、新芽から若葉の間。
しかしこの間は、非常にゆる巻きで、
大袈裟に言えば葉ボタンみたいになっているから、
食べてくれと言わんばかりの姿になっている。
 
出てきた瞬間から巻いているなら守りが賢いが、実際にはかなり無防備。
 
そして100パーセントに近い確率で食われる。
敵はだいたいモンシロチョウの幼虫ですね。
 
なのでキャベツを大量生産しようとするなら、ほぼ必ず農薬を使うことになります。
 
無農薬でやるなら、ネットで保護できる範囲の、かなり小規模でないと難しいと思う。(それでも不思議に食われるけど)
 
しかも残念な事に、必死に葉が巻いたとしても、
虫は本気を出せば、いくらでも食い破る。
春先には鳥も敵になるから、やっぱり守りきれない。
ただ、外葉が先に犠牲になるから、時間稼ぎは出来るかな?
 
勝手な想像ですが、きっと自然に合理的な形になったわけではなく、人の都合で姿を変えた野菜なんだろうな・・と、つくづく思う。
 
 
そしてこの花の付き方がね‥
とても不自然なんです。
 
 
 
 
見えるかな?
 
 
 
 
キャベツの巻きが浅い外葉の芯の辺りから、腕を伸ばすように茎が伸びて咲いてます。
 
巻きのせいでまっすぐに伸びられないから、横から脇目のように花を出す。
 
立地によっては、かなり窮屈な状態になるし、直接太陽の光を狙いに行けないのだから、やはり非効率。
 
 
冷蔵庫の常連であるキャベツちゃん。
今朝は少しばかり、キャベツ目線で考えてみました。
 
 
みはる
 
 
 

 

鑑定にご興味のある方は、ココからどうぞ。
光陽という鑑定士はこんな人

 

 

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

宝石赤いつもありがとうございます宝石赤

読者登録してね

 

なんか最近頑張ってるやんと思ったら・・

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ ←ポチってください。
にほんブログ村

 

こちらも良かったら・・・チュー

   ←ワンポチプリーズ♪

四柱推命ランキング

これからも頑張ります!

 

いつもありがとうございます

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

 
おはようございます。
 
足を骨折してから今日で丁度、一ヶ月経ちます。
今日はその経過をご報告します。
 
一ヶ月目のレントゲンはまだ取っていませんが、
前回2週間前の経過では、全然くっつく気配なし。
 
今もギプスのようなもの(添え木みたいな)で、支えています。
ただ、最初は象の足みたいな状態でしたが、それはさすがに引いてきました。
しかし、一度強烈に腫れた皮膚って、腫れが引いたらビックリするほどシワシワです・・
 
 
感想を一言で述べると、
お医者さんがよく言う「全治一ヶ月です」って言葉。
全て治ると書いて「全治」というのに、
案外治ってないじゃないえーん
 
足首は堅いし、まだ少し腫れてる感じもある。
 
松葉づえは使わなくなったけど、リハビリに病院通いのままで、
スポーツできる感じが全くしない。
 
そんな中、来週は市のバレーボールの試合の予選があるのですが、当然ベンチで応援のみ。
 
しかもコロナで声を出すなと言われていますから、
無言で応援です。
(多分大阪なので中止となるでしょうけれど)
 
 
ほんと、トホホ・・ですが、しょうがない。
 
 
去年も今年も、やはり年運で金の星が巡る時、
私の運気は最悪だ(特に骨系ね。去年は歯だった)
 
もちろん、運気のせいにはできないけど、一つのミスがどうにもならない事に発展しやすい。
 
もう腹をくくって、100%を求めず、適度に諦めていくしかないかな。
 
 
 
 
みはる
 
 
鑑定にご興味のある方は、ココからどうぞ。
光陽という鑑定士はこんな人

 

 

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

宝石赤いつもありがとうございます宝石赤

読者登録してね

 

なんか最近頑張ってるやんと思ったら・・

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ ←ポチってください。
にほんブログ村

 

こちらも良かったら・・・チュー

   ←ワンポチプリーズ♪

四柱推命ランキング

これからも頑張ります!

 

いつもありがとうございます

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

 

こんにちは。

 

随分前に書いた手相の記事なのですが、

なぜか最近とても検索されている様で、

みなさん手相に関心のある方が多いのかしら?と感じています。

 

私自身はそこまで専門ではないのですが、確かに手相って面白いですよね。

 

 

 

久々に読み返していたら、

親指にある仏眼と呼ばれる相に、前回目玉が出現したよ~って所で終わっていたみたいで、

今の仏眼の様子をお届けいたします 笑

 
 
 
光が当たりすぎて、目玉の眼球の線の色が飛んでいますが、
全体的には面白いほどに、おでこにシワが増えたおじいさんみたいな顔になっております。
いやあ、、年のせいか指全体に、小さなしわが増えましてねえ。
 
しかしこの顔、アニメで見た事あるな~と考えていたら、
やっと思い出しましたよ。
 
それはこの人です。
 
 
「ぬらりひょん」という妖怪
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)よりお借りしました。
 
ゲゲゲの鬼太郎の宿敵なのですが、
なんか雰囲気似てませんか?笑
 
ついに親指に妖怪が住んでしまいました。
 
みはる
 
 
鑑定にご興味のある方は、ココからどうぞ。
光陽という鑑定士はこんな人

 

 

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

宝石赤いつもありがとうございます宝石赤

読者登録してね

 

なんか最近頑張ってるやんと思ったら・・

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ ←ポチってください。
にほんブログ村

 

こちらも良かったら・・・チュー

   ←ワンポチプリーズ♪

四柱推命ランキング

これからも頑張ります!

 

いつもありがとうございます

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ