こんにちは。

 

先日、バレーボールの試合があったお話を少し前書かせていただきました。

 

その日の前日、私はタロットを引いたんです。

 

明日、どんな風になるのかな~と。

 

そしたらね「5.皇帝」が出たんです。

 

 

皇帝・・いかにも精神力の強そうなカードですよね。

 

試合に出て、勝つ事を目的にしているんだから、イメージは合うのですが、

私の中では、ちょっとこのカードに違和感があったんです。

 

なぜかって?

 

皇帝は、自分の領土を守るカードです。

なので、弱小チームの私たちは、一勝もした事がないんですから、

そもそも、その大会に、「領土」なんて無いんですよね。

 

でもまあ、計画的にそして冷静に、何かを積み上げていくという意味では、
何か通じるところもあり、しかも非常に主体性のあるカードでしたから、
何か行動するんだな~と思っていました。

 

 

試合はなかなか負けながらも、今までよりもレベルの高い(私らにとってね)ができ、

さあ、試合が終われば、次は審判に回ります。

 

私は記録係(スコアラー)という役目を頂いているのですが、

この役目は、試合の進行に合わせて、それを事細かに記録していくという、

なかなか神経を使う仕事だったりするんですよね。

 

そして、チームであらかじめ申告されるサーブ順に違いがあれば、
試合を止めなければならない、勇気のいるポジションなのです。

 

まあ、そんな事はめったにありませんから、いつも通りコート脇の机に座って書き込んでいました。

 

すると、左のチームの4番が打つべき場面で、なんと13番が打ってしまうという、

サーブローテのミスに遭遇・・・

 

ああああああ・・・やばい・・・

サーブ間違えて、そのまま試合続けてるけど、これ止めないと・・・・

 

強いチーム同士の戦いですから、すごい緊張感なんですよね。

そこでもし私の判断が間違っていたならば、間違いなくしばかれる・・・

試合の流れすら変わってしまう・・・

 

怖い・・・でもやらなきゃ・・・

 

だってあたしは、皇帝のカードを引いたんだから~

 

そう、私の皇帝の意味は、このシーンを意味していたんですね。

 

私の仕事(領土)を守るという事。

 

大声で、サーブ順間違ってまぁぁぁぁぁす!!!と叫び、
メンバーはもちろん、審判や監督まで血相変えてこちらに走ってきます。

 

状況を冷静に順序良く説明し、正しい順番を伝え、間違えを正していきます。

 

案外試合に夢中で、緊張しすぎると、サーブの順番って間違えやすいんですよね。

ついでに、間違えた本人は、頭に血が上っていますから、

絶対に「合っている」と思っていたりするんです。

 

だから、ちゃんと説明しました。

 

その後試合は続行しましたが、ミスしたチームは勢いを無くし、負けました。

 

この辺の再起動のメンタルも、必要とされるんだろうな・・と思いながら、

私自身は、自分の仕事をやり終えてスッキリです。

 

怖かったけど、良い経験をしました。

自分の記録係に対しても、自信に繋がりましたしね。

 

こうやって、経験を積んでいくのも、皇帝の世界観。



今日はこうやって、
つい最近までバレー素人だったおばちゃんが、徐々に強くなっていく物語でした。

 

ちゃんちゃん!

 

 

みはる

 

 
一ヶ月間で良く読まれた人気記事

 

 

■鑑定依頼
鑑定にご興味のある方は、ココからどうぞ。
光陽という鑑定士はこんな人

 

 

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

宝石赤いつもありがとうございます宝石赤

読者登録してね

 

なんか最近頑張ってるやんと思ったら・・

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ ←ポチってください。
にほんブログ村

 

こちらも良かったら・・・チュー

   ←ワンポチプリーズ♪

四柱推命ランキング

これからも頑張ります!

 

いつもありがとうございます

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

 

こんばんは。

 

あの・・・突然ですが

 

私は霊感だとか、そいういうのあまり好きではなくて、
霊やら神やらが存在するとか、しないとかも、あまり興味はないんですが、

 

確かにこの世には、なんだか見えないもんって、いるとは思っています。

 

だからどうとか、未来が見えるとか、霊と交信出来るかを言っているんじゃなくて、

ただ単に、リアルに生きているものだけではないんだな~の程度なんですが・・

 

 

なんでしょうね。

昨日の夜の11時ごろ。

私一人の部屋で、もちろん風も何もない場所で、

使っていなくて、立てかけていたワゴンの引き出しが、
突然ガタガタと揺れて手前に倒れてきました~ガーン

 

この身体が固まるような恐怖は、言い表せません 汗

こんなん、どこかのホラー映画であったような・・。

 

地震かと思いたいけど、明らかに違うし、説明も付かない。

 

ああもう、本当に嫌だな~と・・・

 

5年ほど前には、夜中に目覚まし時計が急にガタガタとその場で揺れ出して、
これまた固まるような恐怖・・・

 

それを目撃したのは私だけだと思っていたら、娘も見ていて、固まっていました。

 

なんだろね~。

人の家のもの勝手に動かして、住人をビビらせてるんじゃないよ!と、

恐怖の後、かなりのムカツキを覚えるのですムキー

 

こう言う話はあまり好きではないですが、
やっぱり科学が説明できない事って、たくさんあるんだろうね。

 

きっとこの星が消滅するまで、

科学が進歩しても、きっとこの世界の謎は解明できないでしょう・・・

 

みはる

 

 
一ヶ月間で良く読まれた人気記事

 

 

■鑑定依頼
鑑定にご興味のある方は、ココからどうぞ。
光陽という鑑定士はこんな人

 

 

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

宝石赤いつもありがとうございます宝石赤

読者登録してね

 

なんか最近頑張ってるやんと思ったら・・

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ ←ポチってください。
にほんブログ村

 

こちらも良かったら・・・チュー

   ←ワンポチプリーズ♪

四柱推命ランキング

これからも頑張ります!

 

いつもありがとうございます

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

おはようございます!

 

昨日は、バレーボールの市民大会でした。

 

うちの弱小田舎者チームは、二度目の参戦です。

 

前回は、ボロボロの結果で、まぁ笑うしかない・・・という感じでしたので、

今回はかなり練習はしたものの、

みんな下手に期待して、もう傷付きたくないものですから、

「まあ、力抜いて楽しもーぜー」みたいなノリでございました 笑

 

元々6人制のバーレーは難易度が高く、動きも激しいし、

だれもがアタックが打てないといけない為に、ハードルも高く、

ママさんバレーという枠では、なかなかやっているところが少ないんです。

だから大体が、9人制で、参加されているみたい。

 

この大会での6人制女子バレーの大会も、参加チームは毎回少なくて、

いつも強豪2チームが参加していたそうなんですが、

そこに前回から、うちの弱小チームが参戦した形となります。

 

まあ、他のチームは基本的、にみんな年齢も30代で上の方ですから、

私たち40歳代のママさんなんて、いないんですよね・・・

 

じゃあ、なんで6人制なんてやってるの?って話になりますが、

それは単純に、「人が足りないから」なんです 笑

 

負けるのは当たり前。

でも、できるだけ楽しくやりたいな~ってな感じで、行ってきたのですが・・・

 

 

 

おやおや、うちらもやればできる子だったんですね。

 

前回ボロボロにされた若い強豪チームに、5点差まで詰め寄れましたよ(*^-^*)

 

やればできる、おばさんたち!!

そう!おばさんだって、奇跡を起こせるんだ!

挑戦に年齢は関係ないな~と、つくづく感じる体験でしたね。

 

まあ、結果は負けましたが、ちょっとした夢を見れました てへぺろ

 

今朝は身体がボロボロで動きませんが、今日も頑張ります。

 

みはる

 

 
一ヶ月間で良く読まれた人気記事

 

 

■鑑定依頼
鑑定にご興味のある方は、ココからどうぞ。
光陽という鑑定士はこんな人

 

 

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ

 

宝石赤いつもありがとうございます宝石赤

読者登録してね

 

なんか最近頑張ってるやんと思ったら・・

にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ ←ポチってください。
にほんブログ村

 

こちらも良かったら・・・チュー

   ←ワンポチプリーズ♪

四柱推命ランキング

これからも頑張ります!

 

いつもありがとうございます

ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ