大和接骨院ブログ

テーマ:

 

もう7月です。

7月になるともう盛夏ですが、今年の夏はなんかイマイチ。。。

天候不順により農作物の不作が叫ばれてるようで、今年の青森の経済事情も下火傾向と言う話です。

 

 

 

さて、大和接骨院は基本休診日は設けないのですが、今年の7月は異なり、休んでまでも足を運ばないといけない空間があるのであります。

それがコレです。

 

 

 

 

・・・7月15日(日)だけ休診日となります。ご了承ください。

 

 

 

・・・青森スタリオンズと言う十和田市のチームの専属トレーナーとして参加してきます。

 

 

 

 

・・・ビーチサッカーには出場しないが治療だけ受けたいと言う方々も大歓迎です。

 

 

 

僕の地元中泊町の旧小泊村折腰内ビーチで開催されるビーチサッカー大会はとても素晴らしい空間で有意義な時間を過ごす事が出来る大会です。

僕は何故にこの大会で治療を行うかと言いますと、、、大自然の中で治療をする事が僕のスキルアップに繋がるからです。

目の前は海、下は砂浜、上は空、後ろは山、斜めには川。

四方八方自然に網羅された空間での治療は、五感が研ぎ澄まされた状態での治療になるので凄く勉強になります。

こんな事は教科書やセミナーで学べるものではないのでプライスレス。

僕にとって一番必要な時間なので、何卒ご了承ください。

 

 

 

お盆休みは8月12日~15日に確定  みっちーより

 

 

 

 

 

[ 所 在 地 ]

 
 

〒036-8003

青森県弘前市駅前町15-3-102

虹のマート、イトーヨーカドーバスターミナル側の道路沿い

 

[ 電話番号 ]

0172-55-0398

 

[ 受付時間 ]

月~金曜日 8:30~19:30

  土曜日 8:30~16:00

(月~土曜日はお昼も休まず診療します)

祝・祭日、日曜日 8:30~12:00   

 

[ 駐 車 場 ]

専用の駐車場がございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

大和接骨院の治療の三本柱は、、、

 

 

① 自律神経の正常化

 

② 内臓の活性化

 

③ 骨格の調整

 

 

 

これは、この先何十年と変わらないことですが、治療の方向性は今後多少は変わるかもしれません。

最近、僕が導入している治療法が「足の治療」

 

 

これはどういう事かと言いますと、人間誰しも姿勢が悪くなります。

姿勢が悪くなる順序を説明すると、

①目線が下になる→②猫背なる→③腰曲がる→④股関節曲がる→⑤膝曲がる→⑥踵に体重が乗っかる

 

 

この流れがあるんですが、僕は今まで姿勢が悪いパターンの治療には、猫背を治すことにより、猫背が治るという発想だったんですが、治療をしていく中で、疑問が生じ、今までの治療を精査し、自己改善と創意工夫した結果、足首の治療に辿り着きました。

足首を治療をすることで、瞬時に肩や胸の圧痛を取り除く治療を完成しました。

 

 

こんな言葉があるので紹介致します

「本(もと)を忘れず、末乱さず」

意味は、恩を忘れずに生きて、後始末も忘れずに生きなさいという意味です。

 

 

この言葉を拝借して説明すれば、姿勢が悪くなる発信源が背中だとすれば、末端は足の裏

身体の症状の後始末は、足の裏、足の治療って事です。

身体の症状が変わらないようでしたら、大和接骨院の足の治療にいらして下さい。

 

 

 

 

だからこそ、僕は靴に拘りを持って過ごしてます。

最近、4年履いた長靴が割れて、新調した長靴が大変履き心地と見た目が宜しいので皆さんにご紹介します。

 

 

 

 

 

 

・・・日本野鳥の会公認の長靴です。

 

2016年グッドデザイン賞受賞した強者長靴。

名だたる有名ブランドの長靴がありますが、僕の感性に響いたのはコレです。

 

 

 

 

・・・こんな風に折って履いても可愛いです。

 

 

例えて言うならば、「足袋」

足袋のホールドされた感覚に近く、スタスタ走れる感じです。

 

 

これでお値段5000円。

 

 

 

物売りみたいなブログですが、これはおススメです。みっちーより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 所 在 地 ]

 
 

〒036-8003

青森県弘前市駅前町15-3-102

虹のマート、イトーヨーカドーバスターミナル側の道路沿い

 

[ 電話番号 ]

0172-55-0398

 

[ 受付時間 ]

月~金曜日 8:30~19:30

  土曜日 8:30~16:00

(月~土曜日はお昼も休まず診療します)

祝・祭日、日曜日 8:30~12:00   

 

[ 駐 車 場 ]

専用の駐車場がございます

 

 

 

 

 

 


テーマ:

男は狩人であり、冒険者であり、常に未開の地を切り開く生き物であります。

日常に満足することなく、常に挑戦し失敗し反省し打開策を模索する。男ってきっとそうです。

 

 

僕の食の嗜好は、味は旨くて当たり前で、それ同等に「場所が分かりづらい」ってキーワードがゾクゾク興奮材料でして、探検感覚で探し求め迷子になる位秘境感が出ていればもうOK。

 

 

僕の親しい友人にプロのバス歌手である三浦英治がいます。

彼の食のセンスは抜群で、彼の通う店は全て旨く、僕が通う店はほぼ彼の檀家です。

そんな彼が僕を連れて行った「青森県で一番場所が分かりづらいラーメン屋」と評される板柳町高増地区にある「ラーメン 七輪」

場所はほぼ民家のど真ん中、僕の好みの店であります。

 

 

拉麺 七輪 - 地図

青森県北津軽郡板柳町大字高増字前田51-1

 

 

 

 

 

20180227150617.jpg

 

 

メニューです。

 

 

 

 

人気ナンバーワンの味噌ラーメン。

インスタ映えする造形美。

 

 

 

 

 

スタミナラーメン。

にらとにんにくが宝庫なラーメン。

男性ホルモン多めな男性にうってつけ。

デートでもお構いなし。

 

 

 

 

 

担々麺。

ごまのクリーミーさが際立つスープ。

僕はこれ食べます。

食べ終えてから白米食べたくなります。食べる義務教育です。

 

 

 

 

 

これです!

この前三浦英治が食べていた「もやしあんかけ(汁なし)」

最初は甘く最後は辛くなる。絶品あんかけ。

僕の中では一番好きだなー。

 

 

 

 

料理は旨くて、場所は分かりづらく、店主と女将の人柄が良好、この三拍子揃えば言うことなし。

食べ終えてから、大将と女将と話すまでが、七輪フルコース。

最後に人柄と言う後味が感覚に残ります。

 

 

 

絶対に迷子になりますが、冒険感覚で挑戦あるのみ。

辿り着いた充実感と何を食べてもハズレは皆無ですから何度も通ってください。

 

 

 

何度も通ってそうで執筆してますが、実は三回目のみっちーより

 

 

 

[ 所 在 地 ]

 
 

〒036-8003

青森県弘前市駅前町15-3-102

虹のマート、イトーヨーカドーバスターミナル側の道路沿い

 

[ 電話番号 ]

0172-55-0398

 

[ 受付時間 ]

月~金曜日 8:30~19:30

  土曜日 8:30~16:00

(月~土曜日はお昼も休まず診療します)

祝・祭日、日曜日 8:30~12:00   

 

[ 駐 車 場 ]

専用の駐車場がございます

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス