私はこんな人 | 【佐賀・福岡】今を面白がろう/彩Coセラピスト みっちー(TCカラーセラピー×心屋)

【佐賀・福岡】今を面白がろう/彩Coセラピスト みっちー(TCカラーセラピー×心屋)

彩COセラピスト、TCマスターカラーセラピスト、TCトレーナーのみっちーです。
今を面白がって、カラーセラピーや、釣りや合気道、自転車等々、好きなことや思ったことを書いていきます。

自己紹介の記事です…。

 

自己紹介は苦手でした。キョロキョロ

 

子どものころは、親からの抑圧(自分の一方的な解釈ですけどてへぺろ)を受けて、いつの間にか、夢を捨てた冷めた少年でした。

 

目立たず、大人しくしていれば、褒められる。気に入られる。本音を言わなくなり、いつの間にか、本音が分からなくなっていました。

 

写真も撮られたくない。遊びも横で見ている。何事も楽しめず、楽しい振りをしている子どもでした。

 

そのためか、成人する位には、うつになり、誰にも打ち明けず、何とかしようと一人苦しんでいました。

 

旅行や楽しいことの計画をしても、直前に中止になったり、急用が入ったり、楽しいことを計画したら、行けなくなる不運。

 

計画倒れのならないよう、そこそこに楽しむとか中途半端なことをずっとやってきました。

 

その間、占いや自己啓発なんかを読んで、幸せをずっと探していました。

 

30代半ばで結婚し、子どもも授かりましたが、楽しむより責任。いつか終わる幸せ。そんなことを考えて、ずっとモヤモヤしている日々でした。

 

そんな時、仕事先で、見つけた、心屋仁之助さんの本。

 

名前は聞いたことあったかな程度。少し手に取って、あまり感じず、その時はスルーしました。

 

友だちが、心屋塾のマスターコースに行ったことを聞いてから、自分の何かがざわつきだしました。キョロキョロ

 

心屋塾のHPで初級セミナーがあることを、知り、一番近い日程の合う日が、びわっちの初級セミナー

 

そして、初級セミナーに行ったのですが、急に仕事が入り(やっぱり)、半分受けて帰ることに…。

 

帰り際に、びわっちが、「自分のやりたいことの逆に引っ張れることはある。自分がどうしたいかだよ」って。

 

悔しい気持ちで帰りました。プンプン ただ、半日受けた初級セミナー。心のブレーキは緩くなっていました。

 

8年以上、自信がなく昇級しないままの合気道の昇級審査を受ける気になり、結果昇級。翌年昇段。(以外に、大丈夫だった口笛

 

そんなこんなで、もう一度びわっちの初級セミナーを受けなおしました。すごく心が軽くなった。

 

それでも、そんな気分は、次第に薄れ、腑に落ちないことも多く、悶々としだしたころ、びわっちのHPに彩Coセラピスト養成講座が出ていました。

 

TCカラーセラピー×心屋リセットカウンセリングのプログラム。自分の好きな黄緑色(ライム)の意味は、ずっと知りたかった。私にとってはすごく魅力的なプログラムでした。

 

しかし、初日は予定合わないし、途中で急用が入るかもと思いましたが、心のブレーキは緩んでいるので、ダメもとで受講。そしたら、びわっちは

 

初日を変更してくれて、その後も、いろんなことありましたが、何故か全日程受講することができました。笑い泣き

 

講座の中で、「自分の予定は崩される、可愛そうな自分を作るために、急用が入ることに気づきました。本当に自分かしたいことを貫いたら、予定は崩れない」ということに気づきました。

 

講座を修了し、勉強会に参加したり、体験会をやっていくなかで、今の自分を肯定できたら、未来の見え方も変わってくることに気づき、

 

目の前に起ることを、肯定的に受け入れていたら、それがつながっていくことを目の当たりしました。びっくり

 

それが今の私が思う面白さです。ニコニコ

 

とつとつと、ブロクを書いていますが、自分に似たような人が、すっきりとなってもらえたらなと思って書いています。ニコニコ