一十百千万のすすめ・・・(^^♪☆

テーマ:

月に一度の勉強会で高齢の婦人と話をした際、
「長寿の秘訣は?」と聞くと、
「秘訣なんてありません。努力あるのみです」ときっぱりおばあちゃん
 

医師が推奨する健康法”一十百千万のすすめ”
実践しているというので、内容を教わりました
おーっ!

 

日に「一回」は、少し長めの文章を読む読む
 

「十回」は大笑い大笑い
 

「百回」は深呼吸すぅー
 

「千字」は文字を書く書く
 

「一万歩」は歩く、とのこと歩く



 

婦人は「毎日、本を読みます」
「気取らず、笑いの絶えない集まりや家庭に行きます」
「深く息を吸って、朗々と詠います」
「川柳を詠んだり、
『5年日記』をつけたり、と筆まめです」
と胸を張っています自慢げ
 

「でも、日に一万歩はさすがに・・・」と苦笑い苦笑い

 

何よりも大切な「命」です命
 

どこまでも、健康で長寿で、かけがえのない一日また一日を
生き切って、果てしない価値を創造していくことです
アゲアゲ↑

 

人と巡り合えた感謝を胸に、日々、生き抜く感謝
 

そこに「健康長寿」の喜びの人生が輝いていると、
人生の先輩が教えてくれた気がします
キラキラ☆






「言葉のちから」を信じて明るく、元気に。

ウキウキ、ワクワク、過去への拘りを捨てましょう。
過去への拘りを捨てて、未来を見つめて前に進みましょう。

そして、新しい自分を発見し、充実の人生を歩みましょう。
大丈夫!大丈夫!

 

 

 

 

 

 

ペタしてね      どくしゃになってね!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD