健康診断結果通知書

テーマ:


左が今回。右は訳あって8年くらい前






















という訳で、ダイエット始めました


っていうか少し前から始めてました


家でばかり遊んでいた柴犬と一緒に外で歩く


昼と晩は食べる量を減らす


どう考えても食い過ぎてましたからね


旨いもん追求し過ぎたか?(笑)

2月10日 西海で色々釣ってきた!

テーマ:
西海行ってきたぜ!


土曜の晩に出て車中泊。寒さは服着て毛布くるんでりゃどーにでもなるが、何回やっても車で寝るのはやっぱりキツい。普通車と言えど寝るとなったら本当に狭い


まあいいや


相変わらず水温が17℃を超えとるそうだから、魚はいるでしょう


めんどくせーからパッパと書こう


まだ暗いけど外泊へ


明るくなってから少しして、ハナミノカサゴはっけ~ん!!


が、キビナゴ無視!!逃げられた・・・


そのポイントで垂らしてると、グングングングン!!


うおー!でっか!!


家で測ったら25.5㎝ あれ?多分縮んでるな。やっぱりその場で測んなきゃな

全長は記録更新なんだが、でっぷりしとる!ぼりゅーみーである
めちゃめちゃ良いカサゴだよ、こりゃうめーぞ!


そのすぐ近くでまたヒット!


写真は無いが、23.5と中々のサイズ。卵を抱いておりますが、ごめんなさい食べたいですキープします


港の奥の方、ハナミノカサゴはっけ~ん!!


ミノカサゴを狙うときは、浅場だろうが餌盗りの猛攻を避けるために6号や8号のオモリの太仕掛けで一気に落とすんだが、やはり警戒されて食わない事も多々ある


しかし今は真冬の為外泊のピラニアことクソナガサキスズメダイやベラ類は数も少ない上に動きも鈍く、割りとストレスなくミノカサゴの近くに落とせる


そお~っと落としてじっくり待つ事ができるのも今だけだ


しばらくしてやっとミノカサゴが餌の方を向き、しばらくしてやっと呑み込んだ!


よ~しよ~し慌てるな慌てるな~遅アワセ!


グウウウン


ぬうぅぅぅぅぅぅぅぅ


針掛しても引かずに『ぬうぅぅぅぅぅぅぅぅ』っとゴミの様に上がってくる事が多い







うおおお!!でかい!!でかいぞ!!!
悪魔の様な胸ビレ・・・
37.5㎝!こちらも去年の37㎝記録更新!

なんだがやはり家で測った為実際はもう少し大きいと思う


今回は久しぶりに現場で毒棘を落とした。だって、釣り上げた瞬間近くにいた地元っぽい爺さんに「ヤマノカミ(ミノカサゴの事)危ないぞおおおおお!!!!病院送りになるぞ~」等と叫ばれたからさ…


確かに刺されたら洒落んなんねーよな!釣り続行不能でしょうな 






港内には小さめの(つーか短め?笑)アオヤガラやまあまあのカマスが結構泳いでいて、適当にワームで狙ってみた


アオヤガラは反応なし。カマスは反応あり、良いのが目の前で食ったが半分千切られただけだった。カマスは透明度過ぎると厳しいか?会社のオッサンは夜の常夜灯付近が良いと言うが…


小さめのカサゴ、20くらいの片目無しカサゴ(全てリリース)


ワームって結構おもしれーな!ハードルアーより断然良い


よーし良型カサゴ2匹と特大ハナミノカサゴGETだぜ!!


後は内泊へ行きタカベとオヤビッチャでも釣ろう






さっそく居ましたよおオヤビッチャ!



口が大きく素早いコッパが邪魔して結構難しいオヤビッチャ釣り


同行者にはタカベ狙わせる


どちらもかなり釣れた!


はい、釣り終わり
帰りに猿に会った。結構居たな


オヤビッチャ、メジナ

ハナミノカサゴ、カサゴ

タカベ
今回タカベは中々サイズが良い。成長したな、うんうん

ハナミノカサゴ

タカベ、子持ちカサゴの煮付け


オヤビッチャ塩焼き

カサゴ、ハナミノカサゴのアラで味噌汁
めちゃんくそ良い出汁が出ている。めちゃんくそ旨い



上はハナミノカサゴ
左カサゴ 真ん中タカベ 右オヤビッチャ


カサゴが一番旨かった

昨日アクセス解析のリンク元URLを見ていたら・・・「r.rgr.jp」?なんだこれ??


変なやべーサイトにリンク貼られてたりして?すかさず調べると・・・







おおお!なーるほど!そーゆーことか!!


四国の釣りブログのリンク集か!!  


おぉ・・・あったわ↓

雑魚釣り師のブログ・色々(笑)


確かに(笑)


投げ、フカセ、穴、胴付き、淡水雑魚、バス、ギャング等々・・・


わざわざ西海まで行って血眼でミノカサゴやらハコフグやら追っかけ、ブラックバス食ったり、ドブ川の鯉やらナマズやらを食ったり・・・ちょっとやってるか分からない って感じのブログだ


俺は、ほんとーに釣りが下手だよ。潮も読めないし、道具のメンテも一切しないし・・・釣り関連の知識はほとんどなく超テキトー


前にも書いたが、純粋な魚好きのド変態なのである。見たって参考にはならない(笑)ほぼ自分の為の備忘録ですから


記事見てドン引きする人もいると思います






いやぁまあでも、なんか嬉しいっすね。リンク貼っていただきありがとうございます!









2月2日夜


潮が良い、アナゴ釣りたいな。でも冬は年末までしか釣ったことないから、釣れるかどうか全く分からん。


釣れなくてもいいさ、ということでダメ元で御殿へ行ってみた


餌はきむらで買ったスルメイカ 


プチヘビータックルの投げ竿で夜にテキトーにぶん投げる時はイカ短が最高である。安くて強くて釣れる


よくしなるルアーロッドでちょい投げも試す
この時期のぎょぎょライト見つめても全然ドキドキしないんだが



しかし



真っ暗になってしばらく経った6時半頃



ピクピク お!


ちょっと重い。っつーかスパイクオモリだから余計に重い


来た来た~!良かった良かった
その後少し間があり


ポツリ


ポツリ


と稼ぐ


ちょい投げも小さめだが3匹は仕留めた


あまり覚えていないが9時半くらいにやめたと思う


なーるほど、2月でも釣れるんだな


けどなんか夏秋とは違うな。スーパー激熱タイムが無いというか、なんだろなんか様子は違うな


11匹釣ったんだけどな!
ちょっと痩せてるかな?あんまり餌摂ってないのかな?


とりあえず塩焼きでも
ぷりぷりジューシーで旨い


煮付けは、濃口醤油使ったら変な味になった…
濃口醤油の風味がダメだ、受け付けない。おかしいな数年前濃口で煮付けたら旨かったんだが


冷凍庫に賞味期限切れのウツボの切り身が2袋もあったのを思い出した  


ドライヤーやペーパータオルでドリップをこれでもかと抜き取り(ここかなり重要)小麦粉を付けて揚げる


ポン酢で食べても旨い


さみーけど釣りがしたい


グレ用の集魚材…V9の匂いを嗅いでいたい


ということで土曜日は休みをとって宇和島へ





・・・・・・エグい数のキンギョしかいねえ




アジが3匹




グレっぽいアタリもあったんだが、激渋である。姿もほとんど確認できず




アジすら釣れないんだもの


 

10時過ぎに見切りをつけて、西海方面へ




グレのポイントより水温が2℃くらい高いが、どうなんだろうな
宇和島と一緒で何もいねえかな・・・




不安を感じながら内泊へ着き、海を覗くと・・・










さっきまでの不安は何だったんだよ、アホくせえ


雨や台風の多い夏秋より魚が多い気がする
 

チビのコッパやらスズメダイ系やらハリセンボンやらといつもの仲間達だがね!


釣りバカというよりは純粋な魚好きのド変態野郎である俺は、水族館みたいな海が大好きなんだよ



コマセ打って色とりどりの可愛い小魚達が集まる様子を見るだけで俺は幸せなんだよ

だからホントはもっと南へ行きたい、っつーかもう住みたい

熱帯魚好きなんだよな、カラフルな魚の方が食欲湧くタイプ



波止の外側は大きめのオヤビッチャが!お、お前らしばらく見ねー内に美味しそ…じゃねえ大きくなりやがってチキショーめ!


興奮を抑えとりあえず外泊へ行こう。この感じだと必ずキャツ等は居るはずだ、あのポイントへ






外泊へ到着



さあ、居るんだろう!ハナミノカサゴ!



・・・・・・



居たああああああああ!!!



やっぱりいつものミノカサゴポイントにぃ!!しかも3匹!!!1匹は30センチを優に超えとるぞ!!!



車へDASH!!



キビナゴをブラクリに付けて、そぉ~っと    


あ~相変わらずナガサキスズメダイとベラ系邪魔~!!キビナゴかじってくる!

 
2回目くらいでチビミノ反応!!バフッ!食った!あ、乗ってない

心臓バクバクバグバクバクバクバグバク
アドレナリンドバドバドバドバドバドバ

よっしゃ今度こそ食ったあ~!


水面まで浮かせた~!外れた~!


なあぁぁぁぬいぃぃぃぃぃ!??


チキショー!!


もう片方のチビミノ!!


食ったあ!!


慎重に抜き上げ無事確保!ふう・・・


25センチくらい


残りはロープにくっついてるデケぇやつ


しかし、キビナゴに反応せず・・・悪あがきでギャング試すも空振り


逃げられた・・・・・・


その後港内を探したが見つからず外泊は諦める




内泊へ


あー!敷石の上に居るのハナミノカサゴじゃねーか。海草みてーだホント


しかし、邪魔が多く見失う。ってかキビナゴに反応しなかったっぽい

  
まあいいや、1匹は釣れたんだし


オヤビッチャを釣ろう


ほい釣れた 16、7センチくらい


その後2匹連続でバラシ。何でだ!


ん?さっきから沖の水面泳いでるのコッパかと思っていたが、なあんだこれまた美味のタカベちゃんじゃないの


タカベ狙いに変更


コマセ打ちながら釣りまくれ~!    


13匹釣ったところで時間もコマセも無くなってきた


最後にもう一度外泊へ行きミノカサゴを確認するも多分さっきのヤツで、逃げられた










ハナミノカサゴはホントーにバラシやすいっつーか、針掛かりしにくいっつーか


ぜーんぶこの硬くて突出するタイプの口のせいだ
そりゃ針掛かんねーわ
手強い相手じゃ
なんか煮汁甘いな
オヤビッチャがクソ脂乗っててクソ旨い

タカベは小さいくせに身がたっぷり付いていてお得感満載

塩焼きでも煮付けでも食べやすくて旨いよ
ハリセンボン可食部



ハリセンボン雑炊は2匹分の特大肝入れたから、くどくて食べるのしんどかった・・・しばらく食いたくねー
ハリセンボンの胸ビレの奥の骨