あやぽこ * 言の葉ノート

あやぽこ * 言の葉ノート

日々のできごと書いてますヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ



テーマ:
冬季オリンピック、毎度のことですがフィギュアスケートばかり観ています。
男子、ショートもフリーもリアルタイムで観てしまいました。

羽生くんは怪我もあり、一時はどうなるのかとヒヤヒヤしましたが、無事に出場出来て、しかも金メダルに輝き、素晴らしい。
でも痛かったろうなぁ…。
宇野くんはとても惜しかったですね。最初のジャンプ、成功していれば、面白い結果になっていたのに。
彼はあの平常心が素晴らしい。
滑り終わって結果が出て、羽生くんが感極まっているのに対し、飄々としているのに笑いました。
真央ちゃんに誘われて始めたという、あの小さかった宇野くんが、こんな大人になって、時が経つのはなんと早いことでしょう。。。
荒川さんの金メダルだって、リアルタイムで観てたもんなぁ。

素晴らしい努力と活躍をしている人を見ると、自分の人生もしっかり噛み締めながら過ごさないといけないなぁと思います。(あそこまでは出来ないけども)

今日は女子のショートでしたね。
一位になったザギトワちゃん、とても15歳とは思えない。衣装も振り付けも、世界観が素敵でした。
明後日のフリーも楽しみです。

テーマ:
前回の記事を書いてから、3年経っていた。

途中で何か書きたいなと思ったこともあったけれど、「書きたい」だけで「発信したい」訳ではなかったので、書きかけては消した。
お芝居している訳ではないし、来て欲しい舞台もないし…。
私の日常なんて、誰も興味ないだろうし…。
記事も大半を削除をして、ブログの閉鎖も考えたけど、東日本大震災の時の思いとか、残しておきたいこともあって、取ってあります。
そんなブログ。


私の周りでは、FacebookとInstagramが主流になっているようで、アメブロを更新している友人が減りました。
簡単につぶやけるからかな?
あまり時間をかけて文章を書くということをしなくなったのかもしれません。


ただ、他愛もない文章を書きたいなと思って、久しぶりに投稿してみました。


{733C0DF3-21C0-4F59-94CD-98B486C2F4D6}

最近の趣味。口笛


テーマ:

去年からこの数カ月にかけて
いろんなことがあって
いろんな選択をして

わくわくして
笑って
落ち込んで
泣いて
どん底だったり

でも、前を向きたいと思って
歩みは遅いけど

息、してます。



ダディ・ロング・レッグズの再演を見に行きそびれたのが悔やまれる。
↑結局まーや。


photo:01


テーマ:
生きてます!
いきなり生存報告。

先日、パセラのハニートーストを食べました。
初、ハニトー。
女子ふたりでパン一斤は、結構きつかった。。。

でも美味でしたラブラブ

photo:01



ミツバチかわいいぜ。

テーマ:

3月30日の、坂本真綾ライブ「You can't catch me」に行ってきました。


中野サンプラザに、とってもシンプルな舞台。

バックの赤のカーテンと、足元のまんまるなライトが印象的でした。


照明も舞台セットも必要最低限、トラック3台に積む予定だったものを、1台に減らしてのツアーでした。

でも、とっても心のこもった、やさしくて、かっこいいステージでした。

少し、ファンクラブイベントに雰囲気が似ていたかも。



震災が起きてから変更したというセットリスト。

今だから歌いたい、届けたい曲をと、数日前まで決定してなかったらしい。


真綾さんの発する言葉すべてが響いて、胸がジーン。

涙しているひともいた。

盛り上がる曲もやってくれて、もちろん会場も大いに沸きました。

私も嬉しくって、手が痛くなるほど叩いた。



ステージを見ていて思ったのは、真綾さんが精一杯、会場を訪れたひとたちに手渡そうとしていたこと。

何かって言われたら、いろいろありすぎてうまく言えないけど。


表現するひとです。

発信するひとです。


ブログやMCでも言っていたけど、支援する側の方が、でっかいエネルギーが必要なんだということ。

戦っていると思った。




MCの中で、過去にあった体験を話してくれました。


真綾さんが歌手デビューして間もない頃、お兄さんが交通事故で意識不明の重体になったことがある。

今はもう元気に暮らしているんだけど、1ヶ月もの間、意識不明だったそう。

お兄さんがそんな大変なときに、真綾さんはステージで歌う仕事が入っていたらしいのだけど。

ご両親に背中を押されたって。


お兄さんが無事に戻って来ると信じるのなら、自分は仕事に、学校に行きなさい。

もし意識が戻っても、今まで通りの生活に戻るにはとても時間がかかる。

それを支える家族は、日常を守らなければならない。


意識が戻って、社会復帰するまでは、とても大変だったそう。

今回の震災で被災した人や場所が元通り元気になるのは、それ以上にもっともっと大変だって。

だから、私たちは日常を守る。

守って、嬉しいこと、楽しいことを作って、隣の人に手渡して行こうって。


東京出身の真綾さん。

東京は、ものづくりや、発信することがとても得意な土地だから。

元気も、東京から発信していける。

東京から元気になろうって、言ってました。


長い目で見て。




真綾さんのことばっかり書いてます(笑)


私は弱くて、ネガティブなことばっかり考えちゃって、情けない。


ああ。


強く生きたい。



やらなきゃいけないことはたくさんあります。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス