三井みわこオフィシャルブログ
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

地域福祉貢献


 現在、新型コロナウイルスの第5波の感染拡大を迎え、9月末まで千葉県に緊急事態宣言が発令されました。

さて、平成14年に千葉市中央区登戸に「ハートケアゆーあい作業所」がオープンし、ハートケアゆーあいが障がい者支援をスタートしてから、来年は20周年を迎えます。

この20年を振り返りますと、当時は、まだまだ障がい者の居場所がなく、利用者・ご家族の願いに何とか応えていこうと、法人一丸となって努力をしてきた道のりであったなと感じます。この20年、本当に様々なことがありました。

開設当時、社会復帰の為の就労訓練と支援に力を注いでおり、利用者さん1人ひとりの状態を考慮しながら、その個々のニーズに合った支援を心掛け、パン作り、パソコン、英会話、フラワーアレンジメントなど様々なプログラムを実践してきました。また、平成16年9月21日、「は-とやのパン」をオープンさせ、地元に熱心なファンがたくさん生まれました。 同年には、「第2ゆーあい作業所」を開設。平成20年「地域活動支援センターⅡ型ハートケアセンターちば」へ移行、平成24年に福祉作業所「はーとやのパン」は、地域活動支援センターⅢ型に移行しました。

現在、はーとやのパンは他の社会福祉法人が運営し当法人も移転しましたが、ハートケアゆーあいは、2022年を新たなる節目として、今後も関係者の皆様やボランテ ィアの方々のご支援を賜りながら、地域の障がい者福祉並びに高齢者福祉の向上に取り組むと共に、研鑽に努めて参りたいと思っています。      

盆踊り大会

先週は、町内会の盆踊りにご招待して頂きました。久しぶりに踊ることができ、楽しいひとときを過ごしました。また、皆さんとお話が出来て、嬉しく思いました。

中央区遊説

昨日、本日も中央区内を巡り、公園で遊説させて頂きました。遊説の後、ある市民の方からご意見を伺いました。その方は里親をされており、子ども三人を引き取り育てているそうです。また、障がい者福祉と農業の連携を推進して欲しいとのご要望も頂きました。まだまだ市政について、やることが多く残っていると感じました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>