アフィリエイトで1億円の売上!みたいな広告が流れてきますが、


ほんまに触り程度やけど、自分でアフィリエイトをやってみて、それが嘘ではないけど、本当でもないことを知る。


アフィリエイトで1億円の売上!っていうコピーを見ると、自分の懐に1億円が入るように思うのですが、


アフィリエイトの紹介料ってamazonで言えば4%が相場なので、1億円分売り上げたとしても、懐に入ってくるお金は4百万円なんです。


でも、キャッチコピーは、アフィリエイトで1億円の売上!なんです(笑)


確かに1億円分の物流を作ってますし、自分のブログに商品の紹介リンクを貼って1億円分の売上を作ってるので、キャッチコピーに嘘はないのですが、


広告を見る人の立場からすれば、それはズルいし、本当に知りたいことは何も書かれてないわけです。 


誕生日ポストカード屋さん 



積み重ねがすべて

  

稼げるように見せかける、稼いでるように見せかける、成功してるように見せかける、それに引っかかって、右往左往する。


カウンセリング、スピリチュアル、占い、プログラミング、投資、YouTuber、隣の芝生は青く見える。


でも散々右往左往した結果、お金も時間も奪われて終わりです。


だから、改めて今自分がやってることを信じる。必死で打った点は、自然発生的にいつか線になる。


コツコツやりましょうね。


YouTubeのチャンネル登録者数があと少しで2000人!



そして、もう少ししたら大きなニュースを発表できそうです!


いつも、ありがとうございます!


世界で一番走る書家 上山光広のmy Pick


フォロワーが1万人を超えれば、集客できる、商品が売れるようになる、企業案件もやってくる、


薄っすらそんなことを考えてたけど、そんなSNSドリームがとっくに終わってることに、今更、気付く(笑)


貧乏なインフルエンサーなんて山ほどいるし、


僕が好きなユーチューバーがリアルなイベントを主催して、チャンネル登録者数が何十万人もいるのに、


イベント前日、数十枚しかチケットが売れず集客に苦戦してる姿を見て完全に目が醒めた。


思い返せば、自分が一番、集客力があった時、路上に座って一対一で言葉を書きまくってるときやった。


個展をすれば100人以上の人が足を運んでくれたし、20人30人くらいのイベントやったらすぐに満席にできた。  


結局、どれだけオンラインが発達してSNSでたくさんの人に情報発信できるようになったとしても、1対多の情報発信は99%はスルーされる。


イイネやコメントがついても、実際に足を運んでくれる、商品を買ってくれるまでの隔たりは想像以上に大きいし、


さらに厄介なのはSNSで情報発信すると情報発信した気になって、数字が動かせなくても、それだけで満足してしまう。


だから、ここですることは徹底的に1対1を繰り返すこと。実際に会って話す、飲みに行く、人間関係を作る、それを何度も何度も繰り返す。


100人にリーチする時、1対100のパワーより、1対1を100回繰り返すパワーの方が確実で、遥かに大きい。



誕生日ポストカード屋さん 


 TODAY'S
 
面倒臭いはコスパ良し


僕は今までの培ってきた書くスキルがあるので、飛び道具を使える。


筆文字名刺を書きまくる。もちろん、直筆の手紙を添える。これを誰よりもやる。



以前、「筆文字を仕事にしたい。」と言う人に相談されたのでこの方法を話すも、


聞きたいことはこういった地道なことではなかったみたいで、「もっと他の方法ないですか?」って聞かれました(笑)


僕は18年間、筆文字を仕事にしてきましたし、人よりもSNSを有効に使ってどうにかこうにかしようとしてきたと思います。


その結果、たどり着いたのは、


面倒臭いことほどコスパがいいです。


面倒臭いことほど効果的です。


タイトルにも書いたように、SNSドリームは終わってるんです。っていうか始まってすらなかったような気もします。


どれだけ時代が前進しても、人の心を掴むのは膝と膝を突き合わせて、目と目を合わせて、1対1で話すっていう、至極当然なことみたいです。



世界で一番走る書家 上山光広のmy Pick



地の時代から風の時代へ、何の断りもなく勝手に時代は変わりやがる!


消費税アップですら、「この日から上がりますよー!」ってお知らせしてくれるのにね。


で、時代が変われば、その時代のトッププレイヤーも変わればルールも変わる。


今までのトレンドは一瞬にして古くなり、今までの最先端のマーケティングは一瞬にして過去のものになる。


秒速でルール変更が行われる時代の中で、改めて僕は、書き続けてきて良かったと思ってる。



誕生日ポストカード屋さん 


筆文字を仕事にして18年目になり、時代は思い切り変わりましたが、


それでも僕の筆文字を書くスキルは、相変わらず僕を生かすお金を生み出す源になり続けてくれています。


最近、amazonのアフィリエイトリンクを取得するamazonアソシエイトに合格して、amazon内の商品リンクを紹介して購買が起きたら、紹介料を頂けるようになったのですが、


今の紹介料って紹介する商品によって違うのですが、大体が4%なんですね。


でも4%になったのは最近らしくて、それまでは8%だったみたいです。


僕は4%スタートなので何も思いませんが、8%スタートだった人は、amazonの一存で一瞬で副収入や収入が半分になるので、たまったもんじゃありません。


でもこれからこういうルール変更が何の予告もなく連発していくと思うんです。


昨日までのインフルエンサーが、YouTubeの一存で今日いきなり食いっぱぐれるような異常な時代が今の時代やと思います。


その中で信頼できるものって、家族との繋がりや、今までコツコツ積み重ねてきたスキルなど、本当にアナログなものがほとんどだと思います。


インフルエンサーがSNSを使って無形の情報商材を高額でガンガン販売してる姿を見てうらやましいと思った時もありましたが、でも改めて足元を固める方に舵を切りたいと思います。



コツコツ書くんです。



バーチャルで繋がった人と、リアルでも繋がるんです。



今やってることが、地味で色気のないものでも、培ってるスキルが必ず生きるので、変に新しいものに手を出すより、足元を固めることをオススメしますし、僕もやっていきます!


世界で一番走る書家 上山光広のmy Pick