◆脳のホンネ 後編 | 豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

ココロとカラダのつながりを誰しもが細胞の中にもっている小さな器官「ミトコンドリア」の視点から紐解くで、豊かさと健康、そして幸せを手に入れるための方法を伝えるブログ


テーマ:
おはようございます
豊かさと健康
幸せのカギ
「ザ★ミトコンドリア」の
三戸コンドリアです

今日は
昨日に引き続き
「脳のホンネ!?」
の後編をお届けします

++++++
とその前に
++++++++++++++++
■3月31日はからだの棚卸の日
超解剖生理学講座♪東京1day
「ミトコンドリア」と「エネルギー」の仕組みを学ぶことで
花粉症や咳などからだからのメッセージを紐解きます♪
お申し込みは
↓↓↓
こちら
(2019年3月14日23:59まで超早割値引)
お楽しみに♪
++++++++++++++++


★――――――――――――――――――――――
脳はいい子でいたい!?
――――――――――――――――――――――★

最後の理由は
人間の脳は
うそをつくことで
全体としての調和を図ろうと
しているからです

そもそも
他の生物に比べ
人間の脳は
「大脳新皮質」と呼ばれる
思考や判断、理性などを
つかさどる部分が
大きくなっています

これは
人類が進化の中で
集団として生きていくために
発達した部分です

すなわち
集団生活を営む上で
ときに
自分のしたいことを我慢したり
理性的に判断したりすることで
全体としての調和を図っています

みんな好き勝手やっていたら
集団はまとまりませんよね ねー

どこかで
いざこいや戦いが
起きるかもしれません ムキー

そうならないように
守っているのが
脳の働きだからです

言葉を換えると
脳はつねに
社会平和を願っている
といってもいいかもしれません

「いい子」でいる分
うそもつけるのです にやり

+++++++++++++

こうした特徴から
他の臓器たちから見たら
脳はうそつきにみえる
かもしれません

しかし
脳には脳の言い分があります

そうすることで
臓器たちを
守っているのです

ただ
「いい子」でいるのは
つかれますよね

ときにそれがストレスとなって
こころとからだに
不調をもたらすことがあります チーン

からだの声を聴くとは
ふだんあまり意識してもらえない
臓器たちに意識を向けて
からだの欲求をひろうものです

そうすることで
あなたがふだん気づいていない
あなたのストレス
あなたのこころのブロックが
見えてきます キョロキョロ

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます
FROM 三戸

ミトコンドリア・アドバイザー 三戸 コンドリアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ