★芒種次候 腐草為蛍 ほたるの季節 | 豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

豊かさと健康♪幸せのカギ♪ザ★ミトコンドリア

ココロとカラダのつながりを誰しもが細胞の中にもっている小さな器官「ミトコンドリア」の視点から紐解くで、豊かさと健康、そして幸せを手に入れるための方法を伝えるブログ

おはようございます
豊かさと健康
幸せのカギ
ザ★ミトコンドリアの
水戸 コンドリアです

今日は
二十四節気は「芒種」
稲や麦などの
種播きの季節です

七十二候でいうと
今日はその次候
腐草為蛍(ふそうほたるとなる)
です

その名の通り
土の中から
蛍が生まれてくる季節ですホタル

私の住んでいる信州は
水が澄んでいるので
夜になると田畑では蛍が見えます

特に信州辰野町のほたるは有名です
6月16日~24日にかけては
ほたる祭りをやっています

興味がある方はこちら
http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/firefly/info/detail02.html
とても幻想的な
蛍の乱舞がみられるかもしれませんよ蛍

ミトコンドリア的にみて
蛍が印象的なのは
あの、光るシステムです

蛍は
おしりの部分に
黄色く見える
発光器をもっています

そのなかに
ルシフェリンという発光する物質と
発光するのを助ける
ルシフェラーゼという酵素が
反応して
光を出します

こうして
自分の居場所を知らせたり
仲間とコミュニケーションを
とっているそうですよ

コミュニケーションと言えば
細胞の中にいる
「ミトコンドリア」も
自らの振動によって
約37兆個ある細胞と
コミュニケーションをとっています

「1個の電子が振動すると、宇宙全体が震える」
これはイギリスの物理学者
ジェームズ・ジーンズさんの言葉ですが
ミトコンドリアも身体の中で
1つの「ミトコンドリア」が信号を出しただけで
約2兆個もの「細胞」や「ミトコンドリア」が反応するそうです

からだもこころも
コミュニケーション大事ですよね

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

ミトコンドリア・アドバイザー 水戸 コンドリアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス