世界に対して思うこと。

テーマ:

 

 

 

みなさん、こんにちは。

 

スピリチュアルコーチの勝楽喜宇龍(かつらぎうりゅう)です。

 

 

今日、午後、時間があって、こんなことを書き出し願い祈っていました。

 

自由な時間でやっているなので、本当に自分がやりたいことと思います。

 

 

最近は、改めてネットに投稿することも多いので、この人(私)はこん

なことを考えている(原因)で、こんな現実(結果)を出そうとして

いると、みなさんに理解して頂く一助になりましたら幸いです。

 

 

〜世界に対して思うこと〜

 

 

こんな世界になりますように。

 

自分も他の存在も同じであり、この宇宙の全ての森羅万象万物万霊、あら

ゆるものが1つであると感じ体感できる世界。

 

生まれの違い、肌の色、育ちの違い、価値観や文化の違い、宗教の違いなど

で裁かれることなく、この世界の全ての存在が、最高の宇宙の調和の中で、

ありとあらゆる最高の経験、豊かさ、喜びを深く体験し感謝できる世界。

 

一人一人の人が生まれた時から自分の個性や最高の可能性を否定されること

のない社会。

 

自分の想いをぶつけることのなく、愛から相手の自立を応援するこのできる

世界。

 

自分自身は存在するだけで最高の価値があり、天地に愛されて生まれてきた

ことを心の底から実感でき、「本当に生まれてきて良かった。」と、いつも

深い感謝の日常をおくることのできる世界。

 

ある程度の年齢になったら、自分の人生でやりたいこと、最高の可能性から

しっかり決めることのできる世界。

 

そのやりたいことや夢を、経済的にも人間関係においても制限されることの

ない世界。

 

 

短期的にうまくいかないことや挫折と思ってしまう経験があっても、全てが

「フィードバック」と感じ諦めずに追求することができる世界。

 

最高の可能性と夢をお互いに応援することができる世界。 

 

お互いの最高の可能性と夢が現実化することを心から応援することのできる世界。

 

人間関係において問題が起きたときでも、自分の直面する現実が思っている事と

違うと感じても、誰かや何かのせいにすることなく、自分の「心の在り方」

(原因)(無意識含めて)を裁きなく見直して天地が望む、最高の結果を望む

ことのできる世界。

 

そして、今の資本主義の世界では、多くの人が会社という組織に所属しています。属している組織の中で、心から幸せを感じるスタッフだらけの世界。