NPO法人 M-STEP★活動報告

NPO法人 M-STEP★活動報告

子連れ再婚家庭(ステップファミリー)とひとり親家庭のサポートをしているNPO法人の活動報告と支援情報です。

☆子連れ婚のお悩み解消法☆


~継子・実子・住居・お金をどうするか~



絶賛発売中!!

みなさん、こんにちは。

平田です。

本日は、当団体の理事長新川てるえから大切なお知らせがあります。

 

下記、新川てるえのメッセージと共に

私、副理事長平田えり、当団体スタッフ一同の想いと捉えて頂けますと幸いです。

 

==============================

 

【新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)に対するNPO法人M-STEP運営の指針】

全国的にコロナウイルス対策として外出自粛要請が出ています。
それに伴い、私たちも4月に予定されている2つのイベントの中止を発表しました。

4月17日(金)養育費を知る日キャンペーンイベント
4月18日(日)市場で合コン「いちこん」
どちらも多くの人が室内に集まるイベントで「不要不急の外出」に該当すると思いますので、

仕方がない決断だと思っています。

養育費の日については、近く法律の改正も予定されており、

当事者の方に知ってもらいたい思いもありますのでインターネット番組を配信する予定で準備を進めています。
4月19日から「M-STEP TV」にて配信する予定ですので、チャンネル登録しておいてください。

チャンネル登録はこちら↓

★M-STEPTV★

そしてこの時期、私たちの事業で一番悩ましいのが「おやこリンクサービス」です。
離婚・再婚家庭の子どもと離れて暮らす親の面会交流支援をサポートしています。
★おやこりんくサービス★



【面会交流は不要不急の外出ではないと私は思っています。】


3月のおやこリンクサービスの実施率は50パーセントでした。
子どもの安全に考慮して、延期にしたり中止にすることにご両親が同意できたケース、

コロナに配慮して面会交流のやり方をいつもと違った方法にして実施したケースに別れました。

実施するか否かを話し合うときに私たちが仲介に入ります。
それが現状とても悩ましい状況です。

そもそも面会交流をうちに依頼されている時点で、元ご夫婦の関係は良くないのでお互いを思いやる気持ちや、

相手の気持ちを理解しようとする意向は全くないのです。


だから、私たちは単にどちらかから聞いたお話をそのままお伝えするのではなく、

私たちなりに面会交流をエムステップに依頼してきた経緯や、これまでのご両親の関係性などを考えて、

アドバイスしつつ調整を行っています。

「安全を考えつつやれる方法はないですか?」
と養育親側に提案すると
「こんな状況なのに、あなたは子どものことを考えてないんですか?!」
と言われることがありますが、子どものことを考えているからこその提案です。

もちろんコロナのことだけを考えたら、お子さんを外出させないほうがいいことは私だってわかっています。
でも、そんな短絡的なことを考えているのではなく、ご両親の紛争に再び子どもを巻き込みたくないという思いが一番強いので、

ご両親の価値観が違う場合にどう歩み寄りしてもらって、子どもが嫌な思いをしないでこの大変な時期を過ごせるかを考えています。

養育親側はこんな時期に子どもに会いたいという離別親はナンセンスだといいますが、そうでしょうか?

立場を逆にして考えたら、こんな時期だからこそお子さんを心配する親の気持ちは理解できませんか?
私は理解できます。

どちらの気持ちも理解できるのです。
理解したうえで「お子さんにとって」「お子さんの気持ち」を考えて、ご提案差し上げているつもりです。まずはそこをご理解ください。

また、私たち支援者にもリスクがあることを忘れないでください。
この支援事業は対応スタッフはみんな思いがあってやってくれています。
離婚により片方の親に会えなくなってしまう子どもに、少しでも力になれればと考えている人ばかりです。

リスクがあっても、支援に向かうことを了解してくれています。

それでは具体的に先月、面会交流を実施されたご家庭についての例です。

1.ZOOMを使ったオンライン面会交流
エムステップでは現在、これを一番におすすめしています。
自宅にいてスマートフォンやPCでビデオ会議ができます。
40分くらいの時間内で「しりとり」「連想ゲーム」などお子さんの年齢にあわせた言葉遊びを支援者も参加して行います。
ZOOMソフトをインストールすれば簡単に繋げますのでおすすめです。
もちろんご両親が顔をあわせないように配慮もして行います。

2.場所を考慮しての面会交流
室内やたくさんの人のいる場所、公共の移動手段をさけて場所の選択をして面会交流を行います。公園などを選択してご両親が車で向かうなどの手段をとったりしています。
支援者は電車などを使うことになりますのでリスクですが、お断りはしていません。

3.エムステップ事務局内での面会交流
私たちの事務局は千葉県柏市のTX柏たなか駅から徒歩3分のアクセスのいい場所にあります。(秋葉原から37分です)

事務所のリビングを無料でお貸ししています。目の前には小さな公園もあるので、そちらで遊んだり、

おもちゃを持参してもらって遊んだりしてもらっています。近隣に駐車場もあるのでお車での移動も可能です。

こんな感じで、無事にやれる方法を提案しています。

なお、ZOOMによる面会交流はこの時期だけの提案ですので、

普段の面会交流に追加してやりたいというご要望についてはお断りしています。


コロナ対策の一環で間接的な面会交流として考えてください。

また、お子さんが小さくてビデオによる面会も難しい場合には、ビデオ撮影したものを離別親にお渡しするとか、

写真を送って近況を伝えるとか、離別親の心配を少しでも軽減してあげられる方法は何かしらあると思うのです。
それを一緒に考えていくのが私たちの支援であり思いです。

ご理解いただけますと幸いです。

また、ステップファミリーの支援に関してはオンラインで日々投稿ができるラインオープンチャット、

オンラインカウンセリング、子どものための無料相談などを日々、変わらずに提供していますのでご利用ください。

 

★LINEで相談・LINEで雑談(LINEオープンチャット)★

★オンラインカウンセリング★

★こどものための無料相談窓口★

こんな時期だからこそ、人の気持ちを思いやり、助け合える時間を過ごしていきたいと心から思います。

心をこめて・・・・

 

 

新川てるえ

 

==============================

 

以上です。

 

各リンクのまとめは下記です。

 

 

★NPO法人M-STEPホームページ★

みなさん、こんにちは。

平田です。

 

新型コロナウィルスの影響で

当団体でも様々なイベントの中止が余儀なくされております。

 

今回は、4月17日に予定しておりました

『よういくひを知る日』のイベントを延期することになりました。

 

当団体の企業会員さまであります

株式会社イントラストさんとの協議の上

中止ではなく、時期をみての延期にいたしました。

 

すでに参加応募をさせて頂きました皆様へは

直接、メールにてお知らせをさせて頂いております。

 

今後の予定につきましても、開催が決定いたしましたら

再度、こちらのブログ、Twitter、Facebookにて

お知らせをさせて頂きます予定です。

 

また、『よういくひを知る日』のホームページへも

お知らせさせて頂きます。

 

★よういくひを知る日ホームページ★

みなさん、こんばんは。

平田です。

 

4月18日(土)に予定しておりました

【松戸南部市場で合コン!いちコン!】ですが

会場になります、松戸南部市場さんとの協議の上

中止となりました。

 

次回は、7月18日(土)に開催予定です。

 

7月までにコロナが治まっていると祈りつつ

7月開催に向けて、参加者を募集しております。

 

お申込みは、下記のリンク先をクリックしてくださいね♪

 

【松戸南部市場で合コン!いちコン!】

 

みなさん、こんばんは。

平田です。

 

昨年、記念日登録をさせて頂きました

「よういく日を知る日」のイベント開催が決定いたしました。

 

昨年のブログ

☆4月19日は養育費の日☆

 

今年は、子どもの権利を守るため

日々、奮闘している方々をパネリストとして迎え

養育費についての基調講演やパネルディスカッションを交わします。

 

 

先日、私たちも配送作業の際、チラシも一緒に同封しました。

 

「こどもの権利」だと謳いながら

「大人都合」になっている「養育費」

 

小さく言いますが・・・面会交流も大人都合も少なくないです・・・

 

会場の都合で開催は、4月17日にイベントを開催します。

 

詳細やお申込みは下記のサイトへアクセルしてください。

 

☆よういくひを知る日-参加受付サイト☆

 

お席に限りがございますので

お早めにお申し込みをしてください♪

 

みなさん、こんばんは。

平田です。

 

今日は、不安定な天気で荒れた地域もありましたね。

東京も風が強かったです。

 

昨日は、毎年恒例であります

厚労省

「ひとり親家庭等自立促進基盤事業費
補助金の事業実績報告」

の配送作業の日でした。

 

 

今回も、会員のみなさん、自治体などに

たくさん送りました。

 

この時期は、報告書の作成なども忙しい日です。

テレワークでやれることもありますが

やはりこうして一緒に作業することで

また新しいアイディアや情報交換ができるので

大切な時間にもなりました。

 

 

そして!

今年から、本格的に「養育費の日」が復活します!

 

 

お申込みはこれからです。

オープンになりましたら告知します。

楽しみにしていてくださいね☆