大阪在住フルーティスト上條美鈴の日常ブログ

大阪在住フルーティスト上條美鈴の日常ブログ

気ままに生きる美鈴先生のありふれない日常

右肩はほぼ完治した!

けど、左肩がまだまだで
何もしてなくても時々ちくちく痛むし
脇のあたりの筋肉も炎症起こしてたようで
触ると痛いし
左の指もだるかったりする。

つまりは左肩腕総アウト。

してたというわけだ。



とはいえ、左ひじをテーブルについてやれば
肩とか腕に負担なく吹けるので大丈夫と分かったので
昨日からそうやって練習を開始した。

とはいえ、やすみやすみやって
合計1時間くらいが限界かな。



だから

肩痛めて予定を大幅変更してたけど
さらに変更することにした。


実は今年、コンクールを受けようと思ってたのだ。


でも、それを断念することにした。

今年の夏は合宿に8泊9日するし
8月30日には本格的なクラシックのコンサートをする。

そのための曲を練習するだけでも大変なのに
コンクールの曲までやるとかどう考えても無理。


この二つに絞って
じっくりコツコツやっていく!






ことにしたのはいいんだけど

つまりは当分、暇と向き合わねばならないというワケ。
ガンガン何かしたいタイプなので

めっちゃ辛いゲッソリゲッソリゲッソリ


というわけで本を買ってきた。


まあ、ビジネスマインドの勉強ですかね。
成功した人の思考ってほんと勉強になるんだよね。

で、いきなり最初に

スケジュールを埋めるな
余白を開けよ


って書いてあって


滝汗滝汗滝汗滝汗

え、なに、これっすか???

 


このブログで練習が出来なくなったからこそ暇になって
とある方を案内して急展開になったと書いた。


そのとある方とは
2019年吹奏楽コンクール課題曲Ⅱ「エイプリル・リーフ」作曲者の

近藤悠介さん

だった。
(吹奏楽でコンクール出た人ならきっとほとんどの人が知ってる)

 




で、案内してる間に
12月に一緒にコンサートをやることになってたんだけど

その話がどんどん進み曲まで決まり
どうせならコンサートのPVがてら
動画も撮ろうかと発展して動画を撮った。

それがコレ。

 

私が練習しなくてもほぼぶっつけで行けるのにしてもらった。
彼は即興で演奏してる。


まあ、肩壊してなかったら
間違いなく引きこもって練習してたと思うから

こんな展開にはならなかったんだよね。

だから、

肩壊して良かったーー!!

って思ったんだ。

けど、スケジュール埋めるな余白作れって
念押しされるってことは


コンクール断念したのは正解だったんかなーと。



ちょうど定期レッスンを再開することにしたし
基礎からみてもらうつもりだし
そっちに集中してろってことでもあるんだろう

そして、レッスンで教わったことを
コツコツ地道に復習してしっかり練習してたら

空いてる日においしい仕事が回ってくるんだろう!爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑

 


実際、来月末、生徒さんからオファーあって
生徒さんととある商業施設で一緒に演奏することになった。
生徒さんだし交通費程度でいいっていったのに
しっかりしたお礼をいただけることになったラブ

まじめっちゃ嬉しいーーー!!!
ありがたいーーーー!!!



とはいえ、これ、あれ?って思ったんだ。


実は、この間の仙台の配信コンサート。


知久さんや希さんに
実は交通費程度でいいって言われてたんだ。

でも、合わせしたら

思いっきり知久さんのレッスンだったんだ。


こんなありがたいことされて
しかもやっててめっちゃ幸せで楽しいし

こんなん交通費程度ではアカン!!!
感謝の意を示すために金はちゃんと払わんと!!!

と思ってきちんと二人に謝礼を払ったのだ。

希さんは私はそんなにいらないとか言ってきたけど
知久さんに声かけてくれたのは彼女だし
会場を紹介してくれたのは彼女だし
その分のお金ももらっていいと思うよーー!!
と受け取ってもらった。

それでも二人に払う分としては
安かった気はするけど
コンサートの費用は私が全部出してたし
無観客だったしその辺は甘えさせてもらった。


が。


それと同じ現象が私にやってきた。


のは、なんなんだろうね?

お金は気持ちよく使うと戻ってくるというけど
それなんだろうかね??




また、こんなことがあるんだろうかね??


だといいなぁ~~。




とにかく、肩が治っても

スケジュールを埋めないぞーーー!!!
余白は積極的に作るぞーーー!!!





コンクールはまた来年になったら考えよ!!!