黒猫幻想曲~kuroneko fantasia~

黒猫幻想曲~kuroneko fantasia~

日々の出来事をのんびり気まぐれに更新中♪

音楽大好き!
動物大好き!
手芸大好き!
ディズニー大好き!

よかったら覗いて行ってくださぃ(^ω^)ノ

【注意】
今回ディズニーリゾートホテルやバケパ等を再確認も兼ねて調べたので、自分のためにも書いておきたいと思います。
長文ご了承ください。

また、個人的かついい加減に調べているため、情報が古かったり間違っている可能性が高いです。
けして鵜呑みにしないでください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先日ようやく、イースターディズニーの話を書き終わりましたが、イースターへ行く前から動きだしていたイベントがありました。



それは・・・。

イベント期間が短い貴重な、七夕ディズニーでもなく・・・。
撒水ショーが楽しい、夏ディズニーでもなく・・・。
とっても可愛い、ダッフィーしゃもじが発売されるハロウィンディズニーでもなく・・・。



クリスマスディズニークリスマスツリークリスマスベルジンジャーブレッドマントナカイサンタ

最もパーク内がキラキラしていて、最もスケジュールが悩ましくて、最もホテル取りに苦労する、一年の最後を締めくくる、大事な大事なクリスマスディズニーでございます。

まだ、梅雨も明けてないのに気が早いと思うかもしれませんが、ご存じでしょうか。


・・・ディズニーバケーションパックは6ヵ月前から、ホテルは5ヵ月前から予約開始だということを・・・。


すなわち

お泊まりクリスマスディズニーをガチで心ゆくまで楽しむには今から準備しなければならないのです。

クリスマス。
それはホテルミラコスタが恐らく一番殺気だつ季節です。
そりゃそうです。
ミラコスタのパークビュー側部屋が取れれば、パパは羨望の眼差しで家族から讃えられ、彼氏さんなら好感度が爆あげ、プロポーズはほぼ決まったも同然です←
ミッキーさんだって数年前のショーで言ってました。「大切な家族、素敵な仲間と過ごすこと、それが僕たちのクリスマスウィッシュなんだね!(ハハッ!)」と!


毎朝11時になると繰り広げられる、ディズニーオンライン予約サイト内でのバケパ&ホテル部屋争奪戦。

すごいですよー
1分たたないうちに、ミラコスタのパークビュー側のお部屋はスイート以外満席になります。

そんな激戦ホテル取合戦(まぁキャンセル拾いという手段もありますが)に向け、母娘は年明けから春ディズニーホテル取りと同時進行で動いておりました。


正直例年はそこまでがんばらず、1ヶ月前あたりからミラコスタのピアッツァ~ハーバービュー部屋のキャンセル待ちをしています。
が、今回はいつもと違います。

まず、去年は母上様が手術のためクリスマスディズニー自体に行けず・・・、「来年は“去年の分も合わせて行こうね!”」と言っていました。

そして、本気にならざる得ない理由がシーのクリスマスショーです。

去年から始まった、イッツ・クリスマス・タイム。
おしゃれなジャズアレンジのクリスマスソング(しかもシンガーさんの生歌)&ダンサーのお姉さんたちのラインダンスが拝める、素敵なショーです。

ただし、メインステージ全て抽選ゲッソリ
メインステージが全てそれだと、ハズレた場合開園直後から場所取りしても、良い場所では見られません。と、いうかラインダンスが見られません←
去年友人と日帰りで行きましたが、見事抽選にハズレ・・・
諦めの悪い私は友人に泣きついて、ザンビのテラスから見ました。

柵に泣く・・・

今年こそは、視界に何の邪魔もされずお姉さんたちのラインダンスをガン見たい!
と、本気を出さざるありませんでした。←

それこそ、今年の1月あたりから母上様と計画を立てます。
「来年は“去年の分も合わせて行こうね!”」と言う謎の約束があるので、二泊三日の旅が確定。
ですが、ただ2泊するだけでは、2日間抽選にハズレればお姉さんのラインダンスは見れません。
イースターディズニーのように、雨でショー中止の確率だってあります。
ショーを見る確率を上げるため、考えに考えた結果。お金の力をフルに使ったプランが出来上がりました。

バケーションパック&後泊ミラコのピアッツァビュー部屋。

バケーションパックのプランは“2つのパークの「ディズニー・クリスマス」を満喫する 2DAYS”

内容は・・・
♪ホテル宿泊←どのホテルのどの部屋を選択するかによってお値段差がガッツリでる
♪夕食←パーク内(プライオリティシーテング対応レストラン)&アンバ・ミラコ・ランドホテル内のレストランから選択
♪翌日朝食(宿泊ホテルの朝食)

そして以下がセットになっています

ショー鑑賞チケットというのが、1日目と2日目にランドかシーのクリスマスショーパレをバケパ席でショーが観られる、我ら母娘お目当てアイテムです。
ランドのパレードは、1時間位前から場所とりすれば余裕で観られるので、2日間ともシーをショーをチョイス。

これで2回は確実に座って観られます。

ただし、バケパ席はメインステージから少し離れているため、正面からダンサーのお姉さんたちのラインダンスが観れません。

なので、バケパ席で見る1回目のショー以外の時間帯のショー抽選をさらにやり、ラインダンスを正面から観るチャンスを運頼みで狙います。

さらに、2泊目をミラコピアッツァビュー部屋をゲットすることによって、パークに入らなくてもお部屋から1回目のシヨーが観られます。
(ただしピアッツァ部屋は当たりハズレが大きい)
さらにさらに、宿泊枠特典でミラコヴェッララウンジ(窓際席)の予約をし、2回目のショーを観ます。
(ただし半年後のショースケジュールなんてまだでてないので、長年の経験から2回目のシヨー時間を推理しレストラン時間の予約をしなければならない)

このプランならば
一日目
・一回目ショー(バケパ席確定)
・二回目ショー(抽選当たればラインダンス)
二日目
・一回目ショー(バケパ席確定)
・二回目ショー(抽選当たればラインダンス)
三日目
・一回目ショー(部屋から見られる・・・はず)
・二回目ショー(ヴェッラから見られる・・・はず)

なんと六回もラインダンスチャンスがニヤ
これだけあれば、抽選運・天気運・部屋運が味方しなくてもさすがに1回は観られるはず!

これだ!
このプランで行こう!
と、盛り上がる母娘。


素晴らしいプランが決まったは良いものの、今度はそのプラン予約取りと言う試練があります。
先程も言いましたが、ここ数年ホテル予約はもっぱらキャンセル拾い。
1ヶ月前位から、パラパラ出てくる誰かがキャンセルしたお部屋をゲットするパターンで取っていました。(主に母上様がオンラインサイトに張りついて)

しかし今回は
「クリスマスバケパを取る」
早く取らないと、観たいショー・行きたいレストラン・泊まりたいホテル部屋が取られてしまう。
「後泊のミラコスタを取る」
まぁこれはいつも通りなのですが・・・
「ミラコスタのヴェッララウンジの予約をする」
宿泊特典での予約のためミラコスタの部屋を取らないと予約出来ない。もちろん窓際席の予約なんて早々に埋る。(つまり後泊ミラコも早く取らないといけない)


さすがにいつもみたいにのんびりキャンセル待ちでは全て取れるわけないので、数年ぶりにガチの予約開始日にとることに。

・・・予約開始日に予約していたのって、まだ電話予約が主流だった頃ですよアセアセ
(オンラインで数回やろうとしましたが、毎回ことごとく玉砕していたので、キャンセル拾いのが楽と言う話しにまとまった母娘)

しかも、たちの悪い事に各予約の時期が微妙に違うので、1日でまとめて取れないのです。

【バケーションパック】
 ・6ヶ月前の午前11時~
【ホテル】
・(オンライン予約の場合)5ヶ月前の午前11時~
・(電話予約の場合)4ヶ月前の午前9時~
【ホテルレストラン予約】
・希望の6ヶ月前午前10時~
※ディズニーホテル宿泊特典を使う場合は、予約成立後~
 
正直、予約日忘れそう・・・チーン
しかも、まさかのバケパ予約日が勤め先5月発表会当日と判明。(なぜか母親もスタッフとして動員される)


・・・とにかく、素敵なクリスマスディズニーとダンサーのお姉さんたちによるラインインダンスのために頑張ってみよう。

話し合いは終結したのは2月のことでした。←



そして本格的に動き始めた母娘・・・
3月 まず予約Xデーを決める。
第一希望は11月2週目(予約日が発表会と被る)
万が一のため第二希望は翌週にすることに。
ついでに春ディズニーのホテルをファンタブル特典でちゃらっと取る。

4月 バケーションパック購入につき、変更点等ないか母上様がリサーチ。娘、勤め先発表会準備で修羅場突入。

5月1週目 ゴールデン中にクリスマスバケパがネットにでるので内容詳細をチェック。

5月2週目 例の90分おし発表会当日の開演時間(11:00)、どさくさ紛れてこっそりバケパ(ランドホテル泊)を母娘で無事取る。
母娘、舞台袖で小躍りする。



・・・そして、バケパのお値段予想より高く、「・・・後泊もするんだよね?ピアッツァ部屋が確か7万ちょいだから・・・。食費云々考えると・・・。25万コースじゃない?滝汗アセアセ」と震え上がる。


5月3週目 発表会とバケパ取りですっかり春ディズニーの存在を忘れていたため、慌ててルーさんの衣装作りを3日でする。


5月4週目あの大嵐の中春ディズニーへ。


5月5週目  先週にがんばって取ったバケパ(ランドホテル泊)を「クリスマスもまたランドか(しかも同じ種類の部屋)。・・、ちょっと飽きたよね←、そもそもバケパクリスマス忙しくてホテル満喫できないし、2泊目ミラコなんだから一泊目オフィシャルホテルで良くないキョロキョロ
・・・と、いう話しになる。

※本来オフィシャルホテルだと、スペシャルパスポート(1日目からランドとシーを行来出来るパスポート)が買えないのと翌日アーリー(15分前にパークに入れる特典)が受けられないのがネックですが、今回はバケパ自体にスペシャルパスポートが組まれているのでオフィシャルホテルでもOKOK
しかもミラコとアンバ宿泊者は宿泊日当日もアーリーで入れるという謎ルールがあるため、2泊目ミラコ泊特典で2日目アーリーで入れるのです。


ランドホテルからオフィシャルホテルにするだけでバケパが39200円安くなります☆
しかも初日に頑張って取ったのにも関わらず、まだバケパが残っていたため、浮いた5万で2泊目ミラコのお部屋をアップグレードさせよう!」という事になり、予約し直しバケパ(東京ホテル舞浜ホテル)に変更。



後泊ミラコは、“ピアッツァビュー”から“グランドピアッツァビュー”にターゲットを変更。
※スーペリアルルームの中でも一番高いハーバービューにすると、ハーバー内でのショーはよく見えますが、ステージは逆に遠くなる可能性が高く(下手するとバケパ席後方付近の部屋)、ミッキー広場の横辺りの景色になる確率の高いのが“グランドピアッツァビュー”のがラインダンスが見えるのではないかと推理。
また、ピアッツァビュー約30部屋がハーバービューが約50部屋に対して、グランドピアッツァビューは確か13~19部屋と推測。(スペチ部屋省いてます)

さらにグランドピアッツァビューの4名対応部屋はアメリカンウォーターフロント側6部屋にアラビアンコースト側に2部屋(多分)。
アラビアンコースト側になってしまうと、残念ながらメインステージから離れてしまいますが、 75%の確率でミッキー広場ステージが横から見える当たり部屋・・・。
沢山あるピアッツァやハーバー部屋から狙うよりは希望の光があります←ただしあくまで個人的予想
そんなわけで“グランドピアッツァビュー(4人対応)”を狙うことに。


6月1週目 さらにさらに「もういっそ新境地でパートナーズホテルでも良くない?」と言う話しになり、バケパ(東京ブライトンホテル)に変更。


舞浜ホテルから変更で7200円安くなりました☆
そうなると、約5万浮いたで2泊目ミラコ(グランドピアッツァビュー)をいっそミラコ(スペチバルコニールームピアッツァビュー)狙っちゃう?と言う暴走が始まり、バルコニールームを取るためにオンラインホテル予約の研究を改めてしなおし、Xデーまでの1週間毎日11時にホテル取りの練習を各自し始める。

6月2週目 ついにXデー当日。
予約日当日、仕事前にわざわざ実家に赴き、母娘執念で無事予約完了。
研究&練習の結果、バルコニールームピアッツァビューが1部屋・バルコニールームハーバービューが7部屋しかないことが判明。
当初の目的グランドピアッツァ部屋を手堅く取る作戦に変更キョロキョロ。(その日実家のネット環境も不安定だったのも理由)

父上もパークは入らないけど、ホテルには泊まりたいとのことなので、3名で予約しました♪(ディズニーホテルは基本部屋計算なので人数が増えてもお値段は一緒です)

さらに後泊を取れたので、ミラコスタヴェッララウンジ(窓側席)の予約もします。
ここで、ホテルが無事取れたことにホッとしレストラン取り出遅れたため、希望の時間より遅くなってしまいました。
ここは、クリスマスディズニー当日までに、もう少し早い時間のキャンセル拾いをします。


以上、この結果
バケパが107200円
後泊ミラコが79000円になり
総額18万6200円の超ゴージャスクリスマスディズニーになりました。
・・・一応20万以内に納められたので母娘でちょっとホッとする(笑)



6月3週目 ようやく5月の春ディズニーのブログ書き終わる。
この2ヶ月のバケパ&ホテル取りで父上のクレジットがエライことになっていることに気づく母娘。

ホテル単体取りは申込金3万のみ予約時払い、当日残りの代金精算ですが、バケパは予約時クレジット一括払いです。
キャンセルすればちゃんと返金されますが、バケパを2回ホテル変更しているので・・・滝汗

とりあえず母娘でコツコツ貯めているディズニー貯金からきりよく10万を父上に返済しました。

そして、11月まで頑張って働こうと心に誓う私。
今ここ


そんなわけで、無事クリスマスディズニーの準備が出来た母娘。
しかし、実家の老犬雛菊嬢の容態や天気等・・・
様々なリスクを背負っているもの確かです。

一昨年雛菊嬢体調悪化で3日前にハーバービューキャンセルで泣きましたえーん

どうなるかは、4ヶ月後のお楽しみです!

素敵なクリスマスディズニーが過ごせますようにクリスマスツリー

ビックサンダーマウンテンでストレス発散し、残るミッションは1つ!

その前に腹ごしらえです。
この日は修学旅行生が沢山いたので、お夕飯の時間は少し早めに取りました。

お夕食は間違いないお味チャイナボイジャー♪

海老入り白湯麺

そして、ボイジャーセット夏季限定の涼麺
野菜不足になりがちなディズニー旅ですが、ここでしっかりお野菜摂取です。

腹ごしらえを済ませ、ミッション会場シンデレラ城前パレードルートのベンチへ

そうです。
ランドの夜といえば、毎度お馴染み“エレクトリカルパレードを三脚なしで綺麗に撮ろう!”のお時間です。

しかも今回は、旦那サマから「マ(クロでマ)カロン(の雫も綺麗にとれちゃう)レンズで、撮ってくるように」とお達しが出ております。

・・・単焦点マクロでエレクトリカルパレード撮ってどうするのか・・・キョロキョロ
という、疑問が若干ありますが、旦那サマからのミッションです。無事遂行したいと思います。

去年の夏から、おまかせモード→Aモード(絞り)に変更し撮る練習をしているのですが、事前の入れ知恵により慣れないSモード(シャッタースピード)で挑戦。

これで、ブレなくなるらしい。

おっ!

いつもよりブレない気がする!

そして、リニューアルしたアリスフロート。
今までは、チェシャ猫の背中に直接乗ってましたが、新しいフロートはコーヒーカップの上に乗ってます。

コーヒーもユラユラ揺れて可愛さ倍増です爆笑

現在映画公開中のアラジン

美しいラプンツェル

新国みたいなシンデレラ

いつもなぜか野獣サイドになってしまう美女と野獣

今回は単焦点たから寄れないけど、ブレ率が今までで一番低いかも♪←そりゃ寄ってないから。

そして、〆ラストはもちろんコチラのお方!
化け猫マリーさん(笑)

じぃぃぃぃ~、からの

にゃーーーっ!

いやぁ~
2日間雨の中、暑さの中、頑張りました!

2日目は電車が混む前にパークアウト。

ホテルで荷物引き取っている時、広い窓から花火が見えました♪

気づけば、七夕イベントもあと数日。
そしてすぐ夏イベント開始。
すでに秋のダッフィーグッズは発表。
と、季節はどんどん過ぎていきますねアセアセ

・・・そして、クリスマスがやってくるニヤリ

ラーメンおしまい花火
“かわいい”うさぴよたちを堪能し再び行動開始です。

それにしてもいい天気

とっても暑いけれど、頑張って散策です!

そして、前日は雨のため屋外ではあまり出せなかった“マカロンの上の雫も綺麗にとれる単焦点マクロレンズ”略して“マカロンレンズ”さんの出番でございます!

さぁ、同じく前日は出番がなかった可愛いルーさんたちをモデルに撮りまくります♪

このルーちゃんたちは去年の春お迎えしたマーチングコスチュームを着ていたSSルーちゃん。
手が動くので、簡単なポージングが出来る優秀なモデルさんです。(なにより一回り小さいから荷物が若干減ります)

青空に映えますねぇ~

そして今回の個人的ベストはこちらの写真♪
ケータイの待ち受けにして、ケータイ起動するたびに「うちのウサギかわいいデレデレ」とニマニマしております←怪しいアラサー

春ディズニーはお花がいっぱい♪
ディズニーランドローズも今が旬赤薔薇ピンク薔薇

前日の夜(私たち母娘にしては)怒涛アトラクション三昧をしたので今日はのんびり。
うさぴよパークでポップコーン食べたり


ケープコッドでミルクティー飲んだり

おばさんちの畑もチェック
何ができてるかしら?

カボチャやカリフラワー、セロリも育ってました♪

ポートディスカバリーの“宝石の塔”エキウムウィルドプレッティーも満開♪

相変わらずの存在感でございます。

ザンビ横の段々畑はちょっとお花が少なくて残念ショボーン

7月末からオープンのソアリンも囲いが取れ見えました。
水色の屋根が青空に映えます。

シーをのんびり一周した後はランドへ移動です。

ガーベラつづくチューリップ

14時頃、シーからランドへ移動♪

夏イベント準備のため囲われてはいますが青空バックのシンデレラ城は美しいです照れ

こちらにもディズニーランドローズ赤薔薇ピンク薔薇

シーよりランドの方がお花がいっぱいです。

そしてこの日は、修学旅行生が何組もいてパーク内はとても賑やかでした。
混んでるパークに慣れてない母娘はアトラクションはビックサンダーマウンテン(ファーストパスまだ取れました♪)以外は諦め、マカロンレンズ修行を続行。

シンデレラ城前には、いい感じの薔薇がピンク薔薇

シンデレラ城と薔薇
良い組み合わせです照れ

マカロンレンズの力なのか・・・
単に私のド素人な腕のせいなのか・・・

薔薇の前でルーたちを撮ると、何かしらのパネルの前で撮ったような、なんとも言えない合成写真感が出てしまいます(笑)

奥地まで行くと、ちょうどパレードがやってきました♪

写真を撮ろうとする私の腹と柵に挟まれ
苦しそうなルーさんガーン

それにしても、ランドは現在どこもかしこも工事中。
エントランスも・・・
トゥーンタウンも・・・
そして、トム・ソーヤ島やその周辺アトラクション(川を渡る又は乗ってるとき川が見えるもの)はぜーんぶ9月までお休み!
・・・流行りの川でも抜くのかしらキョロキョロ



そして、元々パレード中は移動が困難なのと、工事中で通路が狭くなっているのが重なり、パレード付近は大混雑!
行きたい所に全然行けないえーん

しかもお外は前日の大雨とうって変わりお日様燦々炎天下。
普段はインドアなので、太陽の光を浴びるととても疲れてしまいます←
・・・前日の大雨の方がまだマシだったかもキョロキョロ

心が折れた私はどんどん不機嫌にムキー
しかも、この日はうさぴよ・BBB・ワンマンドリーム・パーティーグラの抽選を見事全てはずしテンションが低いときてますショボーン

母上様になだめられトゥモローテラスで急遽休憩です。

こういう時は、甘いものを食べて気分転換です!イースターデザートうさぎ

私はミッキー形のナゲットで肉チャージ!
機嫌がなおります。

さらに、ここで30分ほどお昼寝タイムzzz
体力を回復!

極めつけに、巨大プーさんをショップで見つけテンションアップ!

はい。
無事復活ですキラキラ
散策再開ルンルン

ツリーハウスで景色を堪能し・・・

この時期満開の栴檀の花。
今年も見ることが出来ました♪
良い香り照れ

そして、昼過ぎにとったファーストパスを使って、お待ちかねビックサンダーマウンテン。

ここ数ヶ月の鬱憤を叫びまくります←
はぁ、スッキリニコニコ

さぁ、日もくれてきました。
もうひとがんばり!!

ふんわり風船ハートつづくふんわり風船星

アーリーで入り、90分。
始まりました!Tip Topイースター

まずは、ショーを仕切ってくれるてんとう虫さんたちステージイン!

ミッキーたちも船に乗って登場♪

カラフルなタレントといわれるダンサーさんたちも続々来てくれます。
ダンスはもちろん、手品やアクロバット各々得意パフォーマンスを披露。
(そして、ファンフェアを一番盛り上げたチームが優勝まじかるクラウンという内容のショー)

中でも、我ら母娘が気になるのはバタフライバレリーナさんたちバレエバレエバレエ

あの石畳のデコボコした地面&ヒールハイヒールでフェッテ回りまくり、イタリアンフェッテも3回ほど回っちゃいます。

強いわぁ~真顔真顔

ダッフィーさんたちも揃って上陸!
ずーっとリドアイルにいてくれました爆笑

そして
今回のメイン様の登場。
「この春こんなかわいい子たちが生まれましたぁ~~!」

うさぴよ~~うさぎヒヨコ

登場した瞬間

「「うさぴよちゃんかわいぃぃぃ~~~ラブラブ」」
と歓声が(音声で)湧きます。


・・・うーん、そんなかわいいかえー?

不思議そうにうさぴよを見ているダッフィー一味(笑)

ショー開始うさぴよ登場直後→“かわいぃぃぃ~~~ラブラブ”から始まり、約5分おきにうさぴよ「可愛い」「可愛すぎる!」「一番可愛いうさぴよ」と言うセリフが入り、約30分のショー中“うさぴよ=可愛いを連呼するため

だんだん
「あれ?うさぴよって・・・可愛い真顔?」
って気になってきます←

そしてなにより
ハチさんがカッコよくアクロバットを決めるときも・・・。

ダフィさん&シェリさんが可愛くポーズを決めるときも・・・

絶対視界に入る黄色いうさぴよヒヨコ


ルーさんソロ踊りにいたっては、回りをぐるぐる回っているうさぴよに目がいって記憶が笑い泣き

黄色の威力は凄い。

もちろん、ファンフェアはうさぴよの優勝

フィナーレは
うさぴよのテーマソング。
・・・これがまた耳に残る曲!
何気に良い歌詞だし。
気づくと無意識に口ずさんでしまっている中毒性のある曲なのです。
(ディズニー基本興味のない、私の旦那サマにまで伝染し歌えるようになったという・・・)

そんな名曲うさぴよテーマソングが繰り返し流され、空には10連カイトが舞い、盛り上がりは最高潮!

“これからも”うさぴよを宜しくね!
とミッキーさんが締めショーは終了♪

そして、ショー後うさぴよテーマを口ずさみながらパークを回り始めるたくさんのゲストさんたち。

うさぴよ影響力大きすぎです。

これは来年もうさぴよ、シーに遊びに来てくれそうですね。


うさぎつづくヒヨコ