河内美里オフィシャルブログ「Misatwinkle☆」Powered by Ameba

河内美里オフィシャルブログ「Misatwinkle☆」Powered by Ameba

◆TBS「開運音楽堂」アシスタント

毎週土曜日 朝4:15~ 放送!



テーマ:


バタバタしてしまいまして
千秋楽から日が経ってしまいましたが…


舞台「四月は君の嘘」
全公演が終了いたしました。

{58FED6CF-8449-47CB-998E-3E6186ADD4DE}

ご観劇下さった皆様、
気にかけてくれていた皆様、
本当にありがとうございました✨




何から書けば良いのやら…。
頭の中がまとまらないですが。

考えながら
整理しながら書かせて頂きます。




原作があって
元になるキャラクターがいて
既に色んな媒体で
色んな人の目に触れていたこの作品。



綺麗すぎて、あたたかすぎて
儚すぎて、切なすぎるこの作品。



その、舞台化…。

 
2.5次元舞台と呼ばれる部類に
入るのだと思うけれど
今回は「いわゆる」2.5次元舞台ではない
そんな感じでした。


派手な演出もアクションもなくて
舞台セットも、いたってシンプル。


舞台って、みんなそうだけど
この作品は特に、
毎公演、丸腰で、からだ1つで
戦いに挑んでいる、そんな感覚でした。




この作品の言葉って
本当に魅力的な言葉ばかりで
私の心にも突き刺さる言葉が沢山。


そして
私が演じさせて頂いた椿からも
気付かせられること、発見することが
多くありました。




澤部椿という女の子…


私にとって
今まで経験したことのない
初の役どころで、

河内美里という人間とは
ほぼ真逆の性格で、


だからこそ、楽しくて、愛おしくて、
でも、とっても難しくて、
もちろん、悩むこともあって…

最後の公演まで毎回
神経をピンピンに張り巡らせて
演じていました。



なにより、私が椿でいられたのは、
支えてくれた、見守ってくれた
たくさんの人たちのおかげ。




演出の伊勢さんは
稽古の時から、最後まで、
作品のために、お客様のために
妥協を許さず
厳しくないけど甘やかさない、
そんな風に、
本当に、私たちのことを
よーく見てくださっていて、
全てお見通しのようで、
かけてくれた嘘のない言葉、ダメ出し、
全てが、宝物です。





演出助手の丹治さんも
伊勢さんとはまた違う視点で
細かいところまでみてくれていて、

良いところも、改善すべきところも
しっかり教えてくれて、
丹治さんにかけて頂く
たくさんの言葉で
不安なときも不思議と安心できました。

作品、座組への
深い深い愛を感じました。





そして、若者組のキャストの成長を
あたたかく見守ってくれて
一緒に喜んでくれて、
ときに、優しく手を差し伸べてくれる
大人組キャストの皆様。

余計なプライドを持たない、
大きなその背中に
憧れの気持を抱きましたし、

また、いつか、
もっと成長した姿を見せられるように
頑張りたい。




そして、
本当に真面目で、ストイックで
まっすぐで、
個性豊かなメンバーばかりだった
若者組キャスト。

最後まで自分自信に挑戦し続ける
皆んなに刺激を受けて、
私も、頑張ることができました。

いい意味でライバルで、
いい意味で心の支えで、

こんなに、仲良しで平和なのに、
こんなに、自分を奮い立たせられる。

こんな仲間、素敵すぎます。
みんな、大好き。




そして、お客様に楽しんで頂くため、
我々が舞台上で芝居に
集中出来るようにするため

稽古の段階から、
たくさんのスタッフさんが
力強く支えてくださりました。

みなさん暖かくて、優しい方ばかり。
ありがとうございました…!






そしてそして、
やはり、お客様があってこそ
舞台は、完成するものですから。

特にこの作品は、
舞台上と客席が一体になる感覚が
より強く感じられるシーンが多く、

皆様と同じ時間、空間を
共有できていることを
幸せだなぁと思っておりました。


暖かい愛、応援、
拍手、贈り物、お手紙、

皆様から頂いた全てが、
私たちの動力源、宝物です。





皆様のおかけで、この作品が、
私にとって、本当に特別な作品の
1つになりました。







椿が、最後に、公正に言った言葉

「一人になんてなれると思うな!」

が、すごく好き。


この言葉は、椿の 精一杯の言葉だけど、

それがすべてで、
本当に良い言葉だと思う。




人間って、そうやって、
寄り添ってくれる人が
絶対に必要だし、大切だし

寄り添いたいと思う
相手がいることも
大切なことなんだと、
この作品を通して実感しました。





この作品が、皆様の心に少しでも
深く長く留まって、

皆様を一人になんてさせないように
寄り添って生き続けてくれたら
嬉しいな、と思います。






再度となりますが、改めてまして、
関わってくれた全ての皆様へ…


本当に本当に
ありがとうございました!!




{12FDEDD9-9F57-4A7B-9776-4E9394D27B31}




{0EA268A5-7B8D-4AC6-AD2E-F681B11C6166}


・*・:≡( ε:)・*・:≡( ε:)







いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース